コンテンツにスキップ

イスラム・マカチェフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
イスラム・マカチェフ[1]
2022年
本名 イスラム・ラマザノヴィチ・マカチェフ
(Islam Ramazanovich Makhachev)
生年月日 (1991-10-27) 1991年10月27日(32歳)
出身地 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国ダゲスタン自治ソビエト社会主義共和国マハチカラ
国籍 ロシアの旗 ロシア
民族 ラク人
身長 178 cm (5 ft 10 in)
体重 70 kg (154 lb)
階級 ライト級
リーチ 179 cm (70 in)
スタイル コンバットサンボ
スタンス サウスポー
拠点 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カリフォルニア州サンノゼ
ロシアの旗 ロシア
ダゲスタン共和国マハチカラ
チーム アメリカン・キックボクシング・アカデミー
ファイトスピリット・チーム
ガジ・マカチェフ・フリースタイルレスリング・クラブ
オールドスクール・ファイターズ
KHK・MMAチーム
イーグルスMMA
トレーナー ハビアー・メンデス
ハビブ・ヌルマゴメドフ
マゴメド・バガンドフ[2] (ストライキング)
ランク コンバットサンボ (国際スポーツマスター)
現役期間 2010年 -
総合格闘技記録
試合数27
勝利26
ノックアウト5
タップアウト12
判定9
敗戦1
ノックアウト1
子供 1人
学校 ダゲスタン州立大学
総合格闘技記録 - SHERDOG
獲得メダル
ロシアの旗 ロシア
男子コンバットサンボ
世界選手権
2016 ソフィア 74kg級
ロシア選手権
2014 ウラン・ウデ 74kg級
2016 ペトロザヴォーツク 74kg級
テンプレートを表示

イスラム・マカチェフロシア語: Ислам Рамазанович Махачев英語: Islam Makhachev1991年10月27日 - )は、ロシア男性総合格闘家ダゲスタン共和国マハチカラ出身。アメリカン・キックボクシング・アカデミー所属。現UFC世界ライト級王者。UFCパウンド・フォー・パウンド・ランキング1位

来歴

[編集]

ソビエト連邦ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国ダゲスタン自治ソビエト社会主義共和国マハチカララク人の家庭に生まれる。7歳からテコンドーを始め散打に転向、この頃に格闘技ジムでハビブ・ヌルマゴメドフと出会い共にトレーニングに励んだ。家族で別の町に引っ越したため格闘技を離れ、2年間はサッカーをやっていた。柔道の黒帯も取得している。その後、フリースタイルレスリングをやっていたが、ハビブが総合格闘技を始めたことを知り、マカチェフもアブドゥルマナプ・ヌルマゴメドフの下で共に総合格闘技を始めた。マカチェフは子供の頃からUFCのファンで、好きな選手はタンク・アボットケン・シャムロックだった。

2016年コンバットサンボ世界選手権(74kg級)で金メダルを獲得した[3]2010年、プロ総合格闘技デビュー。M-1グローバル等に参戦し、11戦11勝の戦績を残す。

UFC

[編集]

2015年5月23日、UFC初出場となったUFC 187でレオ・クンツと対戦し、リアネイキドチョークで2R一本勝ち[4]

2015年10月3日、UFC 192アドリアーノ・マルチンスと対戦し、右フックで1RKO負け。キャリア13戦目で初黒星を喫した[5]

2016年4月16日、UFC on FOX 19ドリュー・ドーバーと対戦予定であったが、前日計量後、4月4日に行われていた抜き打ち薬物検査で禁止薬物メルドニウムが検出されたためマカチェフに暫定出場停止処分が科されたことが発表され、試合が中止になった。全米アンチドーピング機関(USADA)は7月2日の聴聞会で、マカチェフが2014年12月に心室性不整脈のカテーテルアブレーションを受け、主治医の指示で不整脈の再発予防として2015年11月から4週間メルドニウムを服用していたことが陽性反応の原因だと認定し、また、検出されたメルドニウムの濃度が極めて低く、世界アンチ・ドーピング機構(WADA)がメルドニウムを禁止薬物リストに追加した2016年1月1日以前の服用であったため、USADAはマカチェフに過失責任はないと判断し暫定出場停止処分を解除した[6]

2019年4月20日、UFC Fight Night: Overeem vs. Oleinikアルマン・ツァルキヤンと対戦し、3-0の判定勝ち。ファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した[7]

2020年4月18日、UFC 249アレクサンダー・ヘルナンデスと対戦予定であったが、ロシア政府が新型コロナウイルスパンデミック対策として国境閉鎖措置を発令したため、当時ロシアに滞在していたマカチェフは同大会への出場を辞退することとなった。

2020年10月24日、UFC 254で元UFC世界ライト級王者ハファエル・ドス・アンジョスと対戦予定であったが、10月8日、ドス・アンジョスが新型コロナウイルスに感染したことが発表され、2020年11月14日のUFC Fight Night 182に試合が延期されるが、11月8日、マカチェフがブドウ球菌感染症で試合を欠場することが発表された[8]

2021年3月6日、1年6カ月ぶりの復帰戦となったUFC 259ドリュー・ドーバーと対戦し、肩固めで3R一本勝ち[9]

2021年7月17日、UFC on ESPN: Makhachev vs. Moisésでライト級ランキング14位のティアゴ・モイゼスと対戦し、リアネイキドチョークで4R一本勝ち[10]

2021年10月30日、UFC 267でライト級ランキング6位のダン・フッカーと対戦。開始早々にテイクダウン奪い、キムラロックで1Rテクニカル一本勝ち[11]。当初は同大会でライト級ランキング7位のハファエル・ドス・アンジョスと対戦予定であったが、ドス・アンジョスの負傷欠場により代役のフッカーと対戦した。

2022年2月26日、UFC Fight Night: Makhachev vs. Greenボビー・グリーンと160ポンド契約で対戦し、パウンドで1RTKO勝ち。10連勝を飾った。当初は同大会でライト級ランキング3位のベニール・ダリウシュと対戦予定であったが、ダリウシュが足首の負傷により試合を欠場したため代役のグリーンと対戦した[12][13]

UFC世界王座獲得

[編集]

2022年10月22日、UFC 280のUFC世界ライト級王座決定戦でライト級ランキング1位の元UFC世界ライト級王者チャールズ・オリベイラと対戦。グラウンドの攻防で優勢に立ち、2Rに飛び膝蹴りを放ったオリベイラにカウンターの右フックでダウンを奪い、肩固めで一本勝ち。王座獲得に成功するとともにパフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞し、この試合でマカチェフは2022年のUFCサブミッション・オブ・ザ・イヤーを受賞した[14]

2023年2月11日、UFC 284のUFC世界ライト級タイトルマッチで1階級下のUFC世界フェザー級王者アレクサンダー・ヴォルカノフスキーと対戦。一進一退の打撃戦を繰り広げ、4度のテイクダウンを奪いグラウンドではポジショニングで優勢に立ち、5Rに右ストレートでダウンを奪われたものの、3-0(48-47、48-47、49-46)の5R判定勝ち。王座の初防衛に成功するとともにファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞し、この試合は2023年のUFCファイト・オブ・ザ・イヤーを受賞した[15]

2023年10月21日、UFC 294のUFC世界ライト級タイトルマッチで1階級下のUFC世界フェザー級王者アレクサンダー・ヴォルカノフスキーと再戦し、テンプルへかすめた左ハイキックでダウンを奪いパウンドで1RKO勝ち。2度目の王座防衛に成功し、パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞した。当初はライト級ランキング1位のチャールズ・オリベイラと再戦予定であったが、オリベイラがスパーリング中に右眉をカットし欠場したため、ジャスティン・ゲイジーが代役出場をオファーされるがゲイジーの減量が間に合わなかったことで、大会11日前のオファーを受けたヴォルカノフスキーとの再戦に変更された[16][17]

2024年6月1日、UFC 302のUFC世界ライト級タイトルマッチでライト級ランキング4位の挑戦者ダスティン・ポイエーと対戦。グラウンドのポジショニングで優勢に立ち、スタンドでは一進一退の攻防を繰り広げ、5Rにダースチョークで一本勝ち。3度目の王座防衛に成功し、ファイト・オブ・ザ・ナイトとパフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを同時受賞した。なお、この勝利によりアンデウソン・シウバの保持するUFC史上最長連勝記録の16連勝とカマル・ウスマンの15連勝に次いで歴代3位となる14連勝を飾った[18]

人物・エピソード

[編集]
2023年

戦績

[編集]
総合格闘技 戦績
27 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
26 5 12 9 0 0 0
1 1 0 0 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
ダスティン・ポイエー 5R 2:42 ダースチョーク UFC 302: Makhachev vs. Poirier
【UFC世界ライト級タイトルマッチ】
2024年6月1日
アレクサンダー・ヴォルカノフスキー 1R 3:06 KO(左ハイキック→パウンド) UFC 294: Makhachev vs. Volkanovski 2
【UFC世界ライト級タイトルマッチ】
2023年10月21日
アレクサンダー・ヴォルカノフスキー 5分5R終了 判定3-0 UFC 284: Makhachev vs. Volkanovski
【UFC世界ライト級タイトルマッチ】
2023年2月11日
チャールズ・オリベイラ 2R 3:16 肩固め UFC 280: Oliveira vs. Makhachev
【UFC世界ライト級王座決定戦】
2022年10月22日
ボビー・グリーン 1R 3:23 TKO(パウンド) UFC Fight Night: Makhachev vs. Green 2022年2月26日
ダン・フッカー 1R 2:25 キムラロック UFC 267: Błachowicz vs. Teixeira 2021年10月30日
ティアゴ・モイゼス 4R 2:38 リアネイキドチョーク UFC on ESPN 26: Makhachev vs. Moisés 2021年7月17日
ドリュー・ドーバー 3R 1:37 肩固め UFC 259: Błachowicz vs. Adesanya 2021年3月6日
ダヴィ・ハモス 5分3R終了 判定3-0 UFC 242: Khabib vs. Poirier 2019年9月7日
アルマン・ツァルキヤン 5分3R終了 判定3-0 UFC Fight Night: Overeem vs. Oleinik 2019年4月20日
ケイジャン・ジョンソン 1R 4:43 腕ひしぎ十字固め UFC on FOX: Alvarez vs. Poirier 2 2018年7月28日
グレイゾン・チバウ 1R 0:57 KO(左フック) UFC 220: Miocic vs. Ngannou 2018年1月20日
ニック・レンツ 5分3R終了 判定3-0 UFC 208: Woodley vs. Thompson 2 2017年2月11日
クリス・ウェイド 5分3R終了 判定3-0 UFC Fight Night: Poirier vs. Johnson 2016年9月17日
× アドリアーノ・マルチンス 1R 1:46 KO(右フック) UFC 192: Cormier vs. Gustafsson 2015年10月3日
レオ・クンツ 2R 2:38 リアネイキドチョーク UFC 187: Johnson vs. Cormier 2015年5月23日
イビカ・トルシュチェク 3R 4:45 逆三角絞め M-1 Challenge 51 2014年9月7日
ユーリ・イヴレフ 1R 1:49 腕ひしぎ十字固め M-1 Challenge 49 2014年6月7日
ランダー・ジュニオ 5分3R終了 判定3-0 M-1 Challenge 41 2013年8月21日
マンスール・ベルナウイ 5分3R終了 判定3-0 M-1 Challenge 38 2013年4月9日
アナトリー・コルミルキン 1R 3:17 腕ひしぎ十字固め Lion's Fights 2 2012年9月2日
ミゲル・グリゴリアン 1R 4:25 リアネイキドチョーク Siberian Fighting Championship 1 2011年12月15日
ウラジミール・エゴヤン 5分2R終了 判定2-1 ProFC: Union Nation Cup Final 2011年7月2日
マゴメド・イブラヒモフ 2R 3:15 三角絞め Tsumada Fighting Championship 5 2011年7月1日
マルティロス・グリゴリアン 1R 2:52 TKO(ハイキック→パウンド) ProFC: Union Nation Cup 15 2011年5月6日
テンギス・クチュア 2R 0:30 KO(パンチ) M-1 Selection Ukraine 2010: The Finals 2011年2月12日
マゴメド・ベクボラトフ 5分2R終了 判定3-0 Tsumada Fighting Championship 4 2010年8月1日

獲得タイトル

[編集]

表彰

[編集]

ペイ・パー・ビュー販売件数

[編集]
開催年月日 イベント 販売件数 備考
2023年02/12_2月12日 UFC 284: イスラム・マカチェフ vs. アレクサンダー・ヴォルカノフスキー 60_60万件 ESPN+
2022年10/22_10月22日 UFC 280: チャールズ・オリベイラ vs. イスラム・マカチェフ 65_65万件 ESPN+

脚注

[編集]
  1. ^ イスラム・マカチェフ UFC 公式サイト
  2. ^ Ikram and Islam are both Multiple time Combat Sambo Champions, trained under coach Abdulmanap and striking coach Magomed Bagandov. They both got impressive wins via knockout in the very 1st round. What a team 🔥 #UFC294 @stiopic_ X 2023年10月22日
  3. ^ Алхасов, Махачов и Мохнаткин завоевали золото чемпионата мира в боевом самбо championat.com. 2016年11月11日
  4. ^ UFC 187 results: Islam Makhachev submits Leo Kuntz in impressive debut MMA Fighting 2015年5月23日
  5. ^ UFC 192 results: Adriano Martins cracks Islam Makhachev for first-round knockout MMA Junkie 2015年10月3日
  6. ^ USADA finds Islam Makhachev not at fault for meldonium anti-doping violation MMA Fighting 2016年7月27日
  7. ^ UFC St. Petersburg Results: Islam Makhachev Earns Win Over Arman Tsarukyan in Grappling Clinic Cageside Press 2019年4月20日
  8. ^ UFC FIGHT NIGHT RESULTS: RAFAEL DOS ANJOS TURNS BACK PAUL FELDER WITH DECISION VICTORY DAZN 2020年11月15日
  9. ^ UFC 259 results: Islam Makhachev mauls Drew Dober, strangles him late MMA Mania 2021年3月6日
  10. ^ UFC FIGHT NIGHT RESULTS: ISLAM MAKHACHEV SUBMITS THIAGO MOISES; MIESHA TATE STOPS MARION RENEAU DAZN 2021年7月18日
  11. ^ UFC 267 results, highlights: Islam Makhachev inches closer to title shot with dominant win vs. Dan Hooker CBS MMA 2021年10月31日
  12. ^ Beneil Dariush injured, Bobby Green steps in against Islam Makhachev for UFC Vegas 49 headliner MMA Fighting 2022年2月17日
  13. ^ Islam Makhachev stops Bobby Green in flawless victory | UFC Vegas 49 MMA Mania 2022年2月26日
  14. ^ UFC 280 results: Islam Makhachev clubs and subs Charles Oliveira to fulfill Nurmagomedov prophecy MMA Junkie 2022年10月22日
  15. ^ Islam Makhachev Beats Alexander Volkanovski via Decision to Retain Title at UFC 284 Bleacher Report 2023年2月13日
  16. ^ Inside the remarkable rebuilding of UFC 294 on 11 days' noticeESPN 2023年10月20日
  17. ^ UFC 294 Results: Makhachev vs. Volkanovski 2 MMA Fighting 2022年10月21日
  18. ^ UFC 302 Results, Fight Card and News MMA Fighting 2024年6月1日
  19. ^ Ислама Махачева наградили высшим орденом Дагестана iNC News 2022年11月3日
  20. ^ “I’ve Been Thinking About My Daughter”- Islam Makhachev Eagerly Waiting to Meet His New Born Daughter After Becoming the New Lightweight Champion SPORTSMANOR 2022年10月25日
  21. ^ Islam Makhachev wife: Who is the Dagestani fighter married to and how did they meet? First Sportz 2021年10月29日

関連項目

[編集]

外部リンク

[編集]
空位
前タイトル保持者
チャールズ・オリベイラ
第12代UFC世界ライト級王者

2022年10月22日 - 現在

次王者
N/A