UFC 224

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
UFC 224: Nunes vs. Pennington
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 WME-IMG
開催年月日 2018年5月12日
開催地 ブラジルの旗 ブラジル
リオデジャネイロ州リオデジャネイロ
会場 ジュネス・アリーナ
試合数 全13試合
放送局 PPV
FX
日本の放送局 FOXスポーツ&エンターテイメント
入場者数 10,696人[1]
イベント時系列
UFC Fight Night: Barboza vs. Lee UFC 224: Nunes vs. Pennington UFC Fight Night: Maia vs. Usman

UFC 224: Nunes vs. Pennington(ユーエフシー・ツートゥエンティフォー:ヌネス・バーサス・ペニントン)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2018年5月12日ブラジルリオデジャネイロ州リオデジャネイロジュネス・アリーナで開催された。

大会概要[編集]

本大会では王者アマンダ・ヌネスと挑戦者ラケル・ペニントンによるUFC世界女子バンタム級タイトルマッチが組まれ、ヌネスがパウンドによるTKO勝利で3度目の防衛に成功した。

試合結果[編集]

アーリープレリム[編集]

第1試合 ミドル級 5分3R
ブラジルの旗 マルクス・ペレス vs. アメリカ合衆国の旗 ジェームス・ボクノビック ×
1R 4:28 リアネイキドチョーク
第2試合 ウェルター級 5分3R
ロシアの旗 ラマザン・エミーフ vs. ブラジルの旗 アルベルト・ミナ ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第3試合 ミドル級 5分3R
スウェーデンの旗 ジャック・ハーマンソン vs. ブラジルの旗 ターレス・レイチ ×
3R 2:10 TKO(マウントパンチ)
第4試合 ウェルター級 5分3R
ブラジルの旗 ワーレイ・アウヴェス vs. ロシアの旗 スルタン・アリエフ ×
2R 終了 TKO(ドクターストップ)

プレリミナリーカード[編集]

第5試合 ウェルター級 5分3R
ブラジルの旗 エリゼウ・ザレスキー・ドス・サントス vs. アメリカ合衆国の旗 ショーン・ストリックランド ×
1R 3:40 KO(後ろ回し蹴り→パウンド)
第6試合 ライト級 5分3R
ブラジルの旗 ダヴィ・ハモス vs. ドイツの旗 ニック・ハイン ×
1R 4:15 リアネイキドチョーク
第7試合 ヘビー級 5分3R
ロシアの旗 アレクセイ・オレイニク vs. ブラジルの旗 ジュニオール・アルビニ ×
1R 1:45 エゼキエルチョーク
第8試合 ミドル級 5分3R
ブラジルの旗 セザール・フェレイラ vs. アメリカ合衆国の旗 カール・ロバーソン ×
1R 4:45 TKO(肩固め

メインカード[編集]

第9試合 ミドル級 5分3R
ブラジルの旗 リョート・マチダ vs. ブラジルの旗 ビクトー・ベウフォート ×
2R 1:00 KO(顔面への左前蹴り)
第10試合 バンタム契約 5分3R
ブラジルの旗 ジョン・リネカー vs. アメリカ合衆国の旗 ブライアン・ケレハー ×
3R 3:43 KO(左フック)
第11試合 55.8kg契約 5分3R
アメリカ合衆国の旗マッケンジー・ダーン vs. アメリカ合衆国の旗 アマンダ・クーパー ×
1R 2:27 リアネイキドチョーク
※ダーンの体重超過によりストロー級から変更。
第12試合 ミドル級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ケルヴィン・ガステラム vs. ブラジルの旗 ホナウド・ジャカレイ ×
3R終了 判定2-1(29-28、28-29、29-28)
第13試合 UFC世界女子バンタム級タイトルマッチ 5分5R
ブラジルの旗 アマンダ・ヌネス vs. アメリカ合衆国の旗 ラケル・ペニントン ×
5R 2:36 TKO(パウンド)
※ヌネスが3度目の王座防衛に成功。

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイトケルヴィン・ガステラム vs. ホナウド・ジャカレイ
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトリョート・マチダアレクセイ・オレイニク
各選手にはボーナスとして5万ドルが授与された。

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]