UFC 155

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
UFC 155: dos Santos vs. Velasquez 2
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 ズッファ
開催年月日 2012年12月29日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ネバダ州ラスベガス
会場 MGMグランド・ガーデン・アリーナ
試合数 全12試合
放送局 WOWOW
入場者数 13,561人
入場収益 328万6,025ドル[1]
PPV購入数 59万件[2]
イベント時系列
The Ultimate Fighter 16 Finale UFC 155: dos Santos vs. Velasquez 2 UFC on FX 7: Belfort vs. Bisping

UFC 155: dos Santos vs. Velasquez 2(ユーエフシー・ワンフィフティファイブ:ドス・サントス・バーサス・ヴェラスケス・ツー)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2012年12月29日ネバダ州ラスベガスMGMグランド・ガーデン・アリーナで開催された。

大会概要[編集]

本大会ではジュニオール・ドス・サントスケイン・ヴェラスケスによるUFC世界ヘビー級タイトルマッチが組まれた[3]

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

試合結果[編集]

アーリープレリム[編集]

第1試合 フライ級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジョン・モラガ vs. アメリカ合衆国の旗 クリス・カリアソ ×
3R 1:11 ギロチンチョーク
第2試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 マックス・ホロウェイ vs. アメリカ合衆国の旗 レオナルド・ガルシア ×
3R終了 判定2-1(29-28、28-29、29-28)
第3試合 ヘビー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 トッド・ダフィー vs. イングランドの旗 フィル・デ・フライズ ×
1R 2:04 TKO(スタンドパンチ連打)

プレリミナリーカード[編集]

第4試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 マイルズ・ジュリー vs. アメリカ合衆国の旗 マイケル・ジョンソン ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第5試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジェイミー・ヴァーナー vs. アメリカ合衆国の旗 メルヴィン・ギラード ×
3R終了 判定2-1(30-27、27-30、30-27)
第6試合 バンタム級ワンマッチ 5分3R
メキシコの旗 エリック・ペレス vs. アメリカ合衆国の旗 バイロン・ブラッドワース ×
1R 3:50 TKO(パウンド)
第7試合 バンタム級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 エディ・ワインランド vs. イングランドの旗 ブラッド・ピケット ×
3R終了 判定2-1(30-27、28-29、30-27)

メインカード[編集]

第8試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 デレク・ブランソン vs. アメリカ合衆国の旗 クリス・リーベン ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第9試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
日本の旗 岡見勇信 vs. アメリカ合衆国の旗 アラン・ベルチャー ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、29-28)
第10試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
キプロスの旗 コンスタンティノス・フィリッポウ vs. アメリカ合衆国の旗 ティム・ボッシュ ×
3R 2:11 TKO(パウンド)
第11試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジム・ミラー vs. アメリカ合衆国の旗 ジョー・ローゾン ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第12試合 UFC世界ヘビー級タイトルマッチ 5分5R
アメリカ合衆国の旗 ケイン・ヴェラスケス vs. ブラジルの旗 ジュニオール・ドス・サントス ×
5R終了 判定3-0(50-45、50-43、50-44)
※ヴェラスケスが王座獲得に成功。

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイトジム・ミラー vs. ジョー・ローゾン
ノックアウト・オブ・ザ・ナイトトッド・ダフィー
サブミッション・オブ・ザ・ナイトジョン・モラガ
各選手にはボーナスとして6万5,000ドルが支給された。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]