UFC 175

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
UFC 175: Weidman vs. Machida
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 ズッファ
開催年月日 2014年7月5日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ネバダ州ラスベガス
会場 マンダレイ・ベイ・イベント・センター
試合数 全11試合
放送局 WOWOW
入場者数 10,088人
入場収益 440万ドル[1]
PPV購入数 54万5,000件[2]
イベント時系列
UFC Fight Night: Swanson vs. Stephens UFC 175: Weidman vs. Machida The Ultimate Fighter 19 Finale

UFC 175: Weidman vs. Machida(ユーエフシー・ワンセブンティファイブ:ワイドマン・バーサス・マチダ)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2014年7月5日ネバダ州ラスベガスマンダレイ・ベイ・イベント・センターで開催された。

大会概要[編集]

「UFCインターナショナル・ファイトウィーク」の初日として開催された本大会ではUFC世界ミドル級タイトルマッチとUFC世界女子バンタム級タイトルマッチが組まれた[3][4]

Legacy FCミドル級王者ババ・ブッシュがUFCデビュー。

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

  • サンチアゴ・ポンジニッビオ → ケニー・ロバートソン(第5試合)

試合結果[編集]

アーリープレリム[編集]

第1試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ケビン・ケーシー vs. アメリカ合衆国の旗 ババ・ブッシュ ×
1R 1:01 KO(グラウンドの肘打ち)
※ケーシーの薬物検査失格によりノーコンテスト[5]
第2試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ルーク・ザフリッチ vs. ブラジルの旗 ギリェルメ・ヴァスコンセロス ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、29-28)

プレリミナリーカード[編集]

第3試合 バンタム級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ロブ・フォント vs. アメリカ合衆国の旗 ジョージ・ループ ×
1R 2:19 KO(右ストレート)
第4試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 ブルーノ・サントス vs. アメリカ合衆国の旗 クリス・カモージー ×
3R終了 判定2-1(29-28、28-29、29-28)
第5試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ケニー・ロバートソン vs. ブラジルの旗 イルデマール・アルカンタラ ×
3R終了 判定3-0(30-26、30-26、30-26)
第6試合 バンタム級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ユライア・フェイバー vs. アメリカ合衆国の旗 アレックス・カセレス ×
3R 1:09 リアネイキドチョーク

メインカード[編集]

第7試合 バンタム級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ラッセル・ドーン vs. アメリカ合衆国の旗 マーカス・ブリメージ ×
3R終了 判定2-1(29-28、28-29、30-27)
第8試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
ジャマイカの旗 ユライア・ホール vs. ブラジルの旗 チアゴ・サントス ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、30-27)
第9試合 ヘビー級ワンマッチ 5分3R
オランダの旗 ステファン・ストルーフェ vs. アメリカ合衆国の旗 マット・ミトリオン
ストルーフェの体調不良により中止[6]
第10試合 UFC世界女子バンタム級タイトルマッチ 5分5R
アメリカ合衆国の旗 ロンダ・ラウジー vs. カナダの旗 アレクシス・デイヴィス ×
1R 0:16 KO(パウンド)
※ラウジーが4度目の防衛に成功。
第11試合 UFC世界ミドル級タイトルマッチ 5分5R
アメリカ合衆国の旗 クリス・ワイドマン vs. ブラジルの旗 リョート・マチダ ×
5R終了 判定3-0(49-45、48-47、49-46)
※ワイドマンが2度目の防衛に成功。

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイトクリス・ワイドマン vs. リョート・マチダ
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトロンダ・ラウジー、ロブ・フォント
各選手にはボーナスとして5万ドルが支給された。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]