UFC Fight Night: Holloway vs. Oliveira

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
UFC Fight Night: Holloway vs. Oliveira
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 ズッファ
開催年月日 2015年8月23日
開催地 カナダの旗 カナダ
サスカチュワン州サスカトゥーン
会場 サスクテル・センター
試合数 全12試合
放送局 FOXスポーツ1
FOXスポーツ&エンターテイメント
入場者数 7,202人
入場収益 71万7,000ドル[1]
イベント時系列
UFC Fight Night: Teixeira vs. St. Preux UFC Fight Night: Holloway vs. Oliveira UFC 191: Johnson vs. Dodson 2

UFC Fight Night: Holloway vs. Oliveira(ユーエフシー・ファイトナイト:ホロウェイ・バーサス・オリベイラ、別名UFC Fight Night 74)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2015年8月23日カナダサスカチュワン州サスカトゥーンのサスクテル・センターで開催された。

大会概要[編集]

本大会ではマックス・ホロウェイチャールズ・オリベイラによるフェザー級ワンマッチが組まれた[2]

キャリア5戦全勝のダニエル・ジョリーがUFCデビュー。

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

  • ショーン・オコンネル → ダニエル・ジョリー(第1試合)
  • クリス・ウェイド → トニー・シムズ(第8試合)

試合結果[編集]

アーリープレリム[編集]

第1試合 ライトヘビー級ワンマッチ 5分3R
ラトビアの旗 ミーシャ・シルクノフ vs. アメリカ合衆国の旗 ダニエル・ジョリー ×
1R 4:45 KO(パウンド)
第2試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
カナダの旗 シェーン・キャンベル vs. ブラジルの旗 エリアス・シウヴェリオ ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)

プレリミナリーカード[編集]

第3試合 フライ級ワンマッチ 5分3R
カナダの旗 クリス・ケラデス vs. アメリカ合衆国の旗 クリス・ビール ×
3R終了 判定2-1(27-30、29-28、29-28)
第4試合 ライトヘビー級ワンマッチ 5分3R
ウクライナの旗 ニキータ・クリーロフ vs. ブラジルの旗 マルコス・ホジェリオ・ジ・リマ ×
1R 2:29 リアネイキドチョーク
第5試合 バンタム級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 フェリペ・アランテス vs. ハイチの旗 イヴ・ジャブエン ×
1R 4:21 腕ひしぎ十字固め
第6試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 フランキー・ペレス vs. カナダの旗 サム・スタウト ×
1R 0:54 TKO(右フック→パウンド)

メインカード[編集]

第7試合 女子ストロー級ワンマッチ 5分3R
カナダの旗 ヴァレリー・ルトーノー vs. ウクライナの旗 マリーナ・モロズ ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、30-27)
第8試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
カナダの旗 オリヴィエ・オウバン・メルシエ vs. アメリカ合衆国の旗 トニー・シムズ ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、29-28)
第9試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 フランシスコ・トリナウド vs. カナダの旗 チャド・ラプリーズ ×
1R 2:43 TKO(マウントパンチ)
第10試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
カナダの旗 パトリック・コーテ vs. アメリカ合衆国の旗 ジョシュ・バークマン ×
3R 1:26 TKO(パウンド)
第11試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ニール・マグニー vs. ブラジルの旗 エリック・シウバ ×
3R終了 判定2-1(28-29、29-28、30-27)
第12試合 フェザー級ワンマッチ 5分5R
アメリカ合衆国の旗 マックス・ホロウェイ vs. ブラジルの旗 チャールズ・オリベイラ ×
1R 1:39 TKO(食道の負傷)

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイトパトリック・コーテ vs. ジョシュ・バークマン
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト: フランキー・ペレス、フェリペ・アランテス
各選手にはボーナスとして5万ドルが支給された。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]