UFC Fight Night: Boetsch vs. Henderson

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
UFC Fight Night: Boetsch vs. Henderson
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 ズッファ
開催年月日 2015年6月6日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ルイジアナ州ニューオーリンズ
会場 スムージー・キング・センター
試合数 全12試合
放送局 FOXスポーツ1
入場者数 6,231人[1]
入場収益 62万1,523ドル[1]
イベント時系列
UFC Fight Night: Condit vs. Alves UFC Fight Night: Boetsch vs. Henderson UFC 188: Velasquez vs. Werdum

UFC Fight Night: Boetsch vs. Henderson(ユーエフシー・ファイトナイト:ボッシュ・バーサス・ヘンダーソン、別名UFC Fight Night 68)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2015年6月6日ルイジアナ州ニューオーリンズスムージー・キング・センターで開催された。

大会概要[編集]

本大会ではティム・ボッシュダン・ヘンダーソンによるミドル級ワンマッチが組まれた[2]

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

  • ダニエル・サラフィアン → ジェイク・コリアー(第2試合)

試合結果[編集]

アーリープレリム[編集]

第1試合 62.1kg契約ワンマッチ 5分3R
メキシコの旗 ホセ・キニョネス vs. ニカラグアの旗 レオナルド・モラレス ×
1R 2:34 リアネイキドチョーク
※モラレスの体重超過によりバンタム級から変更。
第2試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジェイク・コリアー vs. ブラジルの旗 ヒカルド・アブレウ ×
3R終了 判定2-1(29-28、28-29、29-28)

プレリミナリーカード[編集]

第3試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジョー・プロクター vs. アメリカ合衆国の旗 ジャスティン・エドワーズ ×
3R 4:58 TKO(ギロチンチョーク
第4試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 クリス・ウェイド vs. アメリカ合衆国の旗 クリストス・ギアゴス ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、30-27)
第5試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
ロシアの旗 オマリ・アクメドフ vs. アメリカ合衆国の旗 ブライアン・エバーソール ×
1R終了時 TKO(右膝の負傷)
第6試合 ヘビー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ショーン・ジョーダン vs. アメリカ合衆国の旗 デリック・ルイス ×
2R 0:48 TKO(右フックキック→パウンド)

メインカード[編集]

第7試合 バンタム級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 フランシスコ・リベラ vs. アメリカ合衆国の旗 アレックス・カサレス ×
1R 0:21 KO(左フック→パウンド)
第8試合 バンタム級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 アンソニー・バーチャック vs. アメリカ合衆国の旗 ジョー・ソト ×
1R 1:37 KO(スタンドパンチ連打)
第9試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ブライアン・オルテガ vs. ブラジルの旗 チアゴ・タバレス ×
3R 4:10 TKO(マウントパンチ)
第10試合 72.3kg契約ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ダスティン・ポイエー vs. アメリカ合衆国の旗 ヤンシー・メデイロス ×
1R 2:38 TKO(スタンドパンチ連打)
※メデイロスの体重超過によりライト級から変更。
第11試合 ヘビー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ベン・ロズウェル vs. アメリカ合衆国の旗 マット・ミトリオン ×
1R 1:54 ゴゴチョーク
第12試合 ミドル級ワンマッチ 5分5R
アメリカ合衆国の旗 ダン・ヘンダーソン vs. アメリカ合衆国の旗 ティム・ボッシュ ×
1R 0:28 KO(右アッパー→パウンド)

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイトブライアン・オルテガ vs. チアゴ・タバレス
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトダスティン・ポイエー、ショーン・ジョーダン
各選手にはボーナスとして5万ドルが支給された[3]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]