UFC Fight Night: Iaquinta vs. Cowboy

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
UFC Fight Night: Iaquinta vs. Cowboy
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 WME-IMG
開催年月日 2019年5月4日
開催地 カナダの旗 カナダ
オンタリオ州オタワ
会場 カナディアン・タイヤ・センター
試合数 全12試合
放送局 ESPN+
日本の放送局 UFCファイトパス
入場者数 10,960人[1]
入場収益 80万7000[1]
イベント時系列
UFC Fight Night: Jacaré vs. Hermansson UFC Fight Night: Iaquinta vs. Cowboy UFC 237: Namajunas vs. Andrade

UFC Fight Night: Iaquinta vs. Cowboy(ユーエフシー・ファイトナイト:アイアキンタ・バーサス・カウボーイ、別名UFC Fight Night 151UFC on ESPN+ 9)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2019年5月4日カナダオンタリオ州オタワカナディアン・タイヤ・センターで開催された。

大会概要[編集]

本大会ではアル・アイアキンタドナルド・セラーニによるライト級戦が組まれた。

試合結果[編集]

プレリミナリーカード[編集]

第1試合 バンタム級 5分3R
カナダの旗 コール・スミス vs. カナダの旗 ミッチ・ガニョン ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、30-27)
第2試合 ヘビー級 5分3R
カナダの旗 アルジャン・ブラー vs. アメリカ合衆国の旗 フアン・アダムス ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、30-27)
第3試合 フェザー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 マット・セイルズ vs. カナダの旗 カイル・ネルソン ×
3R 3:16 肩固め
第4試合 ウェルター級 5分3R
フランスの旗 ノーディン・タレブ vs. カナダの旗 カイル・プレポレク ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第5試合 バンタム級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ヴィンス・モラレス vs. カナダの旗 アイマン・ザハビ ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第6試合 女子バンタム級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 メイシー・チアソン vs. カナダの旗 サラ・モラス ×
2R 2:22 TKO(パウンド)

メインカード[編集]

第7試合 ミドル級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 アンドリュー・サンチェス vs. カナダの旗 マルク・アンドレ・バリオー ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第8試合 ヘビー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ウォルト・ハリス vs. ウクライナの旗 セルゲイ・スピバック ×
1R 0:50 TKO(パウンド)
第9試合 バンタム級 5分3R
ジョージア (国)の旗 メラブ・ドバリシビリ vs. カナダの旗 ブラッド・カトーナ ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第10試合 フェザー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 シェーン・ブルゴス vs. アメリカ合衆国の旗 カブ・スワンソン ×
3R終了 判定2-1(30-27、27-30、29-28)
第11試合 ミドル級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 デレク・ブランソン vs. カナダの旗 イライアス・テオドロウ ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、30-27)
第12試合 ライト級 5分5R
アメリカ合衆国の旗 ドナルド・セラーニ vs. アメリカ合衆国の旗 アル・アイアキンタ ×
5R終了 判定3-0(49-45、49-45、49-46)

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイトドナルド・セラーニ vs. アル・アイアキンタ
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト: ウォルト・ハリス、メイシー・チアソン
各選手にはボーナスとして5万ドルが授与された。

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

脚注[編集]

  1. ^ a b Staff (2019年5月5日). “UFC on ESPN+ 9 draws announced 10,960 attendance for $807k live gate”. mmajunkie.com. 2019年5月5日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]