UFC 198

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
UFC 198: Werdum vs. Miocic
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 ズッファ
開催年月日 2016年5月14日
開催地 ブラジルの旗 ブラジル
パラナ州クリチバ
会場 アレナ・ダ・バイシャーダ
試合数 全12試合
放送局 ニコニコ生放送
入場者数 45,207人
PPV購入数 35万件[1]
イベント時系列
UFC Fight Night: Overeem vs. Arlovski UFC 198: Werdum vs. Miocic UFC Fight Night: Almeida vs. Garbrandt

UFC 198: Werdum vs. Miocic(ユーエフシー・ワンナインティエイト:ヴェウドゥム・バーサス・ミオシッチ)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2016年5月14日ブラジルパラナ州クリチバアレナ・ダ・バイシャーダで開催された。

大会概要[編集]

本大会ではファブリシオ・ヴェウドゥムスティーペ・ミオシッチによるUFC世界ヘビー級タイトルマッチが組まれた[2]

Invicta FC世界フェザー級王者クリスチャン・サイボーグがUFCデビュー。

入場者数45,207人はアレナ・ダ・バイシャーダの会場新記録となった[3]

試合結果[編集]

アーリープレリム[編集]

第1試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 ヘナート・モイカーノ vs. ロシアの旗 ズバイラ・トゥフゴフ ×
3R終了 判定2-1(29-28、28-29、29-28)
第2試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 セルジオ・モラエス vs. ブラジルの旗 ルアン・シャーガス △
3R終了 判定1-1(29-28、28-29、28-28)
第3試合 ライトヘビー級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ vs. アメリカ合衆国の旗 パトリック・カミンズ ×
1R 4:52 TKO(スタンドパンチ連打)

プレリミナリーカード[編集]

第4試合 バンタム級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 ジョン・リネカー vs. アメリカ合衆国の旗 ロブ・フォント ×
3R終了 判定3-0(30-27、29-28、30-26)
第5試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 フランシスコ・トリナウド vs. アメリカ合衆国の旗 ヤンシー・メデイロス ×
3R終了 判定3-0(29-26、30-27、30-26)
第6試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 チアゴ・サントス vs. アメリカ合衆国の旗 ネイサン・マーコート ×
1R 3:39 KO(左フック)
第7試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 デミアン・マイア vs. アメリカ合衆国の旗 マット・ブラウン ×
3R 4:31 リアネイキドチョーク

メインカード[編集]

第8試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ブライアン・バーバリーナ vs. ブラジルの旗 ワーレイ・アウヴェス ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第9試合 ライトヘビー級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 マウリシオ・ショーグン vs. アメリカ合衆国の旗 コーリー・アンダーソン ×
3R終了 判定2-1(28-29、29-28、29-28)
第10試合 女子140ポンド契約ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 クリスチャン・サイボーグ vs. アメリカ合衆国の旗 レスリー・スミス ×
1R 1:21 TKO(右フック→パウンド)
第11試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 ホナウド・ジャカレイ vs. ブラジルの旗 ビクトー・ベウフォート ×
1R 4:38 TKO(マウントパンチ)
第12試合 UFC世界ヘビー級タイトルマッチ 5分5R
アメリカ合衆国の旗 スティーペ・ミオシッチ vs. ブラジルの旗 ファブリシオ・ヴェウドゥム ×
1R 2:47 KO(右フック)
※ミオシッチが王座獲得に成功。

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイトフランシスコ・トリナウド vs. ヤンシー・メデイロス
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトスティーペ・ミオシッチホナウド・ジャカレイ
各選手にはボーナスとして5万ドルが支給された。

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]