UFC Fight Night: Machida vs. Anders

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
UFC Fight Night: Machida vs. Anders
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 WME-IMG
開催年月日 2018年2月3日
開催地 ブラジルの旗 ブラジル
パラー州ベレン
会場 パラエンセ・ジエルメ・アリーナ
試合数 全11試合
放送局 Fox Sports 1
Fox Sports 2
日本の放送局 DAZN
入場者数 10,144人[1]
イベント時系列
UFC on FOX 27: Jacare vs. Brunson 2 UFC Fight Night: Machida vs. Anders UFC 221: Rockhold vs. Romero

UFC Fight Night: Machida vs. Anders(ユーエフシー・ファイトナイト:マチダ・バーサス・アンダース、別名UFC Fight Night 125)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2018年2月3日ブラジルパラー州ベレンのパラエンセ・ジエルメ・アリーナで開催された。

大会概要[編集]

本大会ではリョート・マチダとエリク・アンダースによるミドル級戦が組まれた。

Jungle Fight女子ストロー級王者ポリアナ・ヴィアナ、キャリア8戦全勝のプリシラ・カショエイラがUFCデビュー。

試合結果[編集]

アーリープレリム[編集]

第1試合 フライ級 5分3R
ブラジルの旗 デイブソン・フィゲイレード vs. アメリカ合衆国の旗 ジョセフ・モラレス ×
2R 4:34 TKO(左フック→パウンド)

プレリミナリーカード[編集]

第2試合 バンタム級 5分3R
ブラジルの旗 ユーリ・アルカンタラ vs. アメリカ合衆国の旗 ジョー・ソト ×
1R 1:06 TKO(パウンド)
第3試合 女子ストロー級 5分3R
ブラジルの旗 ポリアナ・ヴィアナ vs. アメリカ合衆国の旗 マイア・スティーブンソン ×
1R 3:50 リアネイキッドチョーク
第4試合 ライト級 5分3R
ブラジルの旗 アラン・パトリック vs. ボスニア・ヘルツェゴビナの旗 ダミア・ハゾビック ×
3R終了 判定3-0(30-25、30-27、30-27)
第5試合 ウェルター級 5分3R
ブラジルの旗 セルジオ・モラエス vs. アメリカ合衆国の旗 ティム・ミーンズ ×
3R終了 判定2-1(28-29、29-28、29-28)

メインカード[編集]

第6試合 ミドル級 5分3R
ブラジルの旗 チアゴ・サントス vs. アメリカ合衆国の旗 アンソニー・スミス ×
2R 1:03 TKO(左ミドルキック→パウンド)
第7試合 バンタム級 5分3R
ブラジルの旗 ダグラス・シウバ・ジ・アンドラージ vs. エクアドルの旗 マルロン・ヴェラ ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第8試合 ヘビー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ティモシー・ジョンソン vs. ブラジルの旗 マルセロ・ゴルム ×
3R終了 判定3-0(30-27、29-28、29-28)
第9試合 73.0kg契約 5分3R
ブラジルの旗 ミシェウ・プラゼレス vs. アメリカ合衆国の旗 デスモンド・グリーン ×
3R終了 判定3-0(30-27、29-28、30-27)
※プラゼレスの体重超過によりライト級から変更。
第10試合 女子フライ級 5分3R
キルギスの旗 ヴァレンティーナ・シェフチェンコ vs. ブラジルの旗 プリシラ・カショエイラ ×
2R 4:25 リアネイキッドチョーク
第11試合 ミドル級 5分5R
ブラジルの旗 リョート・マチダ vs. アメリカ合衆国の旗 エリク・アンダース ×
5R終了 判定2-1(48-47、47-48、49-46)

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイトチアゴ・サントス vs. アンソニー・スミス
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトヴァレンティーナ・シェフチェンコユーリ・アルカンタラ
各選手にはボーナスとして5万ドルが授与された。

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]