UFC Fight Night: Till vs. Masvidal

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
UFC Fight Night: Till vs. Masvidal
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 WME-IMG
開催年月日 2019年3月16日
開催地 イングランドの旗 イングランド
ロンドン
会場 O2アリーナ
試合数 全12試合
放送局 ESPN+
日本の放送局 UFCファイトパス
入場者数 16,602人[1]
入場収益 240万ドル[1]
イベント時系列
UFC Fight Night: Lewis vs. dos Santos UFC Fight Night: Till vs. Masvidal UFC Fight Night: Thompson vs. Pettis

UFC Fight Night: Till vs. Masvidal(ユーエフシー・ファイトナイト:ティル・バーサス・マスヴィダル、別名UFC Fight Night 147UFC on ESPN+ 5)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2019年3月16日イングランドロンドンO2アリーナで開催された。

大会概要[編集]

本大会ではダレン・ティルホルヘ・マスヴィダルによるウェルター級戦が組まれた。

試合結果[編集]

プレリミナリーカード[編集]

第1試合 フェザー級 5分3R
イングランドの旗 マイク・グランディ vs. イングランドの旗 ナド・ナリマニ ×
2R 4:42 TKO(パンチ連打)
第2試合 女子フライ級 5分3R
イングランドの旗 モリー・マッキャン vs. ブラジルの旗 プリシラ・カショエイラ ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第3試合 フェザー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ダン・イゲ vs. スコットランドの旗 ダニー・ヘンリー ×
1R 1:17 リアネイキドチョーク
第4試合 ライトヘビー級 5分3R
ロシアの旗 サパルベク・サファロフ vs. ルーマニアの旗 ニコラエ・ネグメレアヌ ×
3R終了 判定3-0(29-26、29-26、29-27)
第5試合 ライト級 5分3R
コンゴ民主共和国の旗 マルク・ディアケイジー vs. アイルランドの旗 ジョセフ・ダフィー ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第6試合 フェザー級 5分3R
イングランドの旗 アーノルド・アレン vs. アメリカ合衆国の旗 ジョーダン・リナルディ ×
3R終了 判定3-0(30-26、30-27、29-28)

メインカード[編集]

第7試合 85.3kg契約 5分3R
ウェールズの旗 ジャック・マーシュマン vs. ウェールズの旗 ジョン・フィリップス ×
3R終了 判定2-1(28-29、29-28、29-28)
※マーシュマンの体重超過によりミドル級から変更。
第8試合 ウェルター級 5分3R
ブラジルの旗 クラウディオ・シウバ vs. イングランドの旗 ダニー・ロバーツ ×
3R 3:37 腕ひしぎ十字固め
第9試合 バンタム級 5分3R
イングランドの旗 ナサニエル・ウッド vs. メキシコの旗 ホセ・キノネス ×
2R 2:46 リアネイキドチョーク
第10試合 ライトヘビー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ドミニク・レイエス vs. スイスの旗 ヴォルカン・オーズデミア ×
3R終了 判定2-1(28-29、29-28、29-28)
第11試合 ウェルター級 5分3R
ジャマイカの旗 レオン・エドワーズ vs. アイスランドの旗 グンナー・ネルソン ×
3R終了 判定2-1(29-27、29-28、28-29)
第12試合 ウェルター級 5分5R
アメリカ合衆国の旗 ホルヘ・マスヴィダル vs. イングランドの旗 ダレン・ティル ×
2R 3:05 KO(左フック)

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイトホルヘ・マスヴィダル vs. ダレン・ティル
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト: ホルヘ・マスヴィダル、ダン・イゲ
各選手にはボーナスとして5万ドルが授与された。

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

脚注[編集]

  1. ^ a b Staff (2019年3月17日). “UFC London draws announced 16,602 fans for $2.4 million live gate”. mmajunkie.com. 2019年3月17日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]