UFC Fight Night: Lewis vs. Oleinik

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
UFC Fight Night: Lewis vs. Oleinik
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 WME-IMG
開催年月日 2020年8月8日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ネバダ州ラスベガス
会場 UFC APEX
試合数 全12試合
放送局 ESPN+
日本の放送局 UFCファイトパス
入場者数 無観客試合
イベント時系列
UFC Fight Night: Brunson vs. Shahbazyan UFC Fight Night: Lewis vs. Oleinik UFC 252: Miocic vs. Cormier 3

UFC Fight Night: Lewis vs. Oleinik(ユーエフシー・ファイトナイト:ルイス・バーサス・オレイニク、別名UFC Fight Night 174UFC on ESPN+ 32)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2020年8月8日ネバダ州ラスベガスUFC APEXで開催された。

大会概要[編集]

本大会ではデリック・ルイスアレクセイ・オレイニクのヘビー級戦が組まれた。

試合結果[編集]

プレリミナリーカード[編集]

第1試合 バンタム級 5分3R
メキシコの旗 アーウィン・リベラ vs. ヨルダンの旗 アリ・アルカイシ ×
3R終了 判定2-1(29–28、28-29、29–28)
第2試合 フェザー級 5分3R
モロッコの旗 ユーセフ・ザラル vs. アメリカ合衆国の旗 ピーター・バレット ×
3R終了 判定3-0(30-26、30-26、30-27)
第3試合 フェザー級 5分3R
カナダの旗 ギャヴィン・タッカー vs. アメリカ合衆国の旗 ジャスティン・ジェインズ ×
3R 1:43 リアネイキドチョーク
第4試合 ミドル級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 アンドリュー・サンチェス vs. ブラジルの旗 ウェリントン・ターマン ×
1R 4:14 KO(右ストレート)
第5試合 ライト級 5分3R
ドイツの旗 ナスラット・ハクパラスト vs. アメリカ合衆国の旗 アレックス・ムニョス ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30–27)
第6試合 ミドル級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ケビン・ホランド vs. アメリカ合衆国の旗 ホアキン・バックリー ×
3R 0:32 KO(右ストレート)
第7試合 174.5ポンド契約 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ティム・ミーンズ vs. アルゼンチンの旗 ローレアノ・スタロポリ ×
3R終了 判定3-0(30-27、29–28、29–28)
※スタロポリの体重超過によりウェルター級から変更。

メインカード[編集]

第8試合 158.0ポンド契約 5分3R
イランの旗 ベニール・ダリウシュ vs. アメリカ合衆国の旗 スコット・ホルツマン ×
1R 4:38 KO(スビニング・バックフィスト)
※ダリウシュの体重超過によりライト級から変更。
第9試合 女子バンタム級 5分3R
ロシアの旗 ヤナ・クニツカヤ vs. リトアニアの旗 ユリア・ストリアレンコ ×
3R終了 判定3-0(30-26、30-27、30–27)
第10試合 ミドル級 5分3R
イングランドの旗 ダレン・スチュワート vs. アメリカ合衆国の旗 マキ・ピトロ ×
1R 3:41 ギロチンチョーク
第11試合 ミドル級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 クリス・ワイドマン vs. ロシアの旗 オマリ・アクメドフ ×
3R終了 判定3-0(29–27、29–27、29–28)
第12試合 ヘビー級 5分5R
アメリカ合衆国の旗 デリック・ルイス vs. ロシアの旗 アレクセイ・オレイニク ×
2R 0:21 TKO(右フック→パウンド)

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイト: 該当なし
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト:ダレン・スチュワート、ケビン・ホランド、アンドリュー・サンチェス、ギャヴィン・タッカー
各選手にはボーナスとして5万ドルが授与された。

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]