UFC 232

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
UFC 232: Jones vs. Gustafsson 2
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 WME-IMG
開催年月日 2018年12月29日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カリフォルニア州ロサンゼルス
会場 ザ・フォーラム
試合数 全13試合
放送局 PPV
Fox Sports 1
日本の放送局 WOWOW
FOXスポーツ&エンターテイメント
入場者数 15,862人[1]
入場収益 206万6604ドル[1]
PPV購入数 70万件[2]
イベント時系列
UFC on FOX 31: Lee vs. Iaquinta 2 UFC 232: Jones vs. Gustafsson 2 UFC Fight Night: Cejudo vs. Dillashaw

UFC 232: Jones vs. Gustafsson 2(ユーエフシー・ツーサーティツー:ジョーンズ・バーサス・グスタフソン・ツー)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2018年12月29日カリフォルニア州ロサンゼルスザ・フォーラムで開催された。

大会概要[編集]

本大会では、メインイベントでジョン・ジョーンズアレクサンダー・グスタフソンによるUFC世界ライトヘビー級王座決定戦が組まれ、セミファイナルで王者クリスチャン・サイボーグと挑戦者アマンダ・ヌネスによるUFC世界女子フェザー級タイトルマッチが組まれた。

試合結果[編集]

アーリープレリム[編集]

第1試合 62.1kg契約 5分3R
アメリカ合衆国の旗 モンテル・ジャクソン vs. アメリカ合衆国の旗 ブライアン・ケレハー ×
1R 1:40 ダースチョーク
※ジャクソンの体重超過によりバンタム級から変更。
第2試合 ウェルター級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 カーティス・ミレンダー vs. アフガニスタンの旗 シアー・バハドゥルザダ ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、30-27)
第3試合 ミドル級 5分3R
ジャマイカの旗 ユライア・ホール vs. アメリカ合衆国の旗 ベボン・ルイス ×
3R 1:32 KO(右フック)
第4試合 バンタム級 5分3R
イングランドの旗 ナサニエル・ウッド vs. アメリカ合衆国の旗 アンドレ・イーウェル ×
3R 4:12 リアネイキドチョーク

プレリミナリーカード[編集]

第5試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ライアン・ホール vs. アメリカ合衆国の旗 BJ・ペン ×
1R 2:46 ヒールホールド
第6試合 バンタム級 5分3R
ロシアの旗 ピョートル・ヤン vs. ブラジルの旗 ダグラス・シウバ・ジ・アンドラージ ×
2R 5:00 TKO(コーナーストップ)
第7試合 女子フェザー級 5分3R
オーストラリアの旗 ミーガン・アンダーソン vs. アメリカ合衆国の旗 キャット・ジンガノ ×
1R 1:01 TKO(目の負傷)
第8試合 ヘビー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ウォルト・ハリス vs. ベラルーシの旗 アンドレイ・アルロフスキー ×
3R終了 判定2-1(27-30、29-28、29-28)

メインカード[編集]

第9試合 フェザー級 5分3R
オーストラリアの旗 アレクサンダー・ヴォルカノフスキー vs. アメリカ合衆国の旗 チャド・メンデス ×
2R 4:14 TKO(左ボディーブロー→右フック→パウンド)
第10試合 ライトヘビー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 コーリー・アンダーソン vs. スウェーデンの旗 イリル・ラティフィ ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第11試合 ウェルター級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 マイケル・キエーザ vs. アメリカ合衆国の旗 カーロス・コンディット ×
2R 0:56 キムラロック
第12試合 UFC世界女子フェザー級タイトルマッチ 5分5R
ブラジルの旗 アマンダ・ヌネス vs. ブラジルの旗 クリスチャン・サイボーグ ×
1R 0:51 KO(右フック)
※ヌネスが王座獲得に成功。
第13試合 UFC世界ライトヘビー級王座決定戦 5分5R
アメリカ合衆国の旗 ジョン・ジョーンズ vs. スウェーデンの旗 アレクサンダー・グスタフソン ×
3R 2:02 TKO(パウンド)
※ジョーンズが王座獲得に成功。

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイトアレクサンダー・ヴォルカノフスキー vs. チャド・メンデス
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトアマンダ・ヌネス、ライアン・ホール
各選手にはボーナスとして5万ドルが授与された。

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

脚注[編集]

  1. ^ a b Staff (2018年12月30日). “UFC 232 draws announced 15,862 attendance for $2 million live gate”. mmajunkie. 2018年12月30日閲覧。
  2. ^ Dave Meltzer (2019年1月11日). “UFC 232 estimated to have pulled in 700,000 pay-per-view buys”. mmafighting.com. 2019年1月11日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]