UFC Fight Night: McDonald vs. Lineker

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
UFC Fight Night: McDonald vs. Lineker
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 ズッファ
開催年月日 2016年7月13日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
サウスダコタ州スーフォールズ
会場 デニーサンフォード・プレミアセンター
試合数 全12試合
放送局 Fox Sports 1
日本の放送局 ニコニコ生放送
入場者数 5,671人
入場収益 38万1,945ドル[1]
イベント時系列
UFC 200: Tate vs. Nunes UFC Fight Night: McDonald vs. Lineker UFC on FOX 20: Holm vs. Shevchenko

UFC Fight Night: McDonald vs. Lineker(ユーエフシー・ファイトナイト:マクドナルド・バーサス・リネカー、別名UFC Fight Night 91)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2016年7月13日サウスダコタ州スーフォールズのデニーサンフォード・プレミアセンターで開催された。

大会概要[編集]

UFC初のサウスダコタ州開催となった本大会ではマイケル・マクドナルドジョン・リネカーによるバンタム級戦が組まれた[2]

キャリア8戦全勝のランド・バンナータ、エリック・スパイスリー、マシュー・ロペス、7戦全勝のCFFC女子バンタム級・女子フライ級王者ケイトリン・チョケイジアン、6戦全勝のRFAライトヘビー級王者デヴィン・クラークがUFCデビュー。

試合結果[編集]

アーリープレリム[編集]

第1試合 ミドル級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 アレックス・ニコルソン vs. アメリカ合衆国の旗 デヴィン・クラーク ×
1R 4:57 KO(右フック)
第2試合 バンタム級 5分3R
ブラジルの旗 ハニ・ヤヒーラ vs. アメリカ合衆国の旗 マシュー・ロペス ×
3R 4:19 肩固め

プレリミナリーカード[編集]

第3試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 スコット・ホルツマン vs. アメリカ合衆国の旗 コーディ・フィスター ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、29-28)
第4試合 女子ストロー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 コートニー・ケイシー vs. ルーマニアの旗 クリスティーナ・スタンチュ ×
1R 2:36 TKO(マウントエルボー)
第5試合 ミドル級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 サム・アルビー vs. アメリカ合衆国の旗 エリック・スパイスリー ×
1R 2:43 テンフィンガー・ギロチン[3]
第6試合 女子バンタム級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ケイトリン・チョケイジアン vs. アメリカ合衆国の旗 ローレン・マーフィー ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)

メインカード[編集]

第7試合 フライ級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ルイス・スモルカ vs. アメリカ合衆国の旗 ベン・グエン ×
2R 4:41 TKO(マウントエルボー)
第8試合 ウェルター級 5分3R
日本の旗 中村K太郎 vs. オーストラリアの旗 カイル・ノーク ×
2R 4:59 リアネイキドチョーク
第9試合 ヘビー級 5分3R
ポーランドの旗 ダニエル・オミエランチク vs. ロシアの旗 アレクセイ・オレイニク ×
3R終了 判定2-0(28-28、29-28、29-28)
第10試合 ミドル級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ティム・ボッシュ vs. アメリカ合衆国の旗 ジョシュ・サマン ×
2R 3:49 TKO(パウンド)
第11試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 トニー・ファーガソン vs. アメリカ合衆国の旗 ランド・バンナータ ×
2R 2:22 ダースチョーク
第12試合 バンタム級 5分5R
ブラジルの旗 ジョン・リネカー vs. アメリカ合衆国の旗 マイケル・マクドナルド ×
1R 2:43 KO(左フック→パウンド)

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイトトニー・ファーガソン vs. ランド・バンナータ
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトジョン・リネカールイス・スモルカ
各選手にはボーナスとして5万ドルが授与された。

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]