UFC 184

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
UFC 184: Rousey vs. Zingano
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 ズッファ
開催年月日 2015年2月28日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カリフォルニア州ロサンゼルス
会場 ステイプルズ・センター
試合数 全11試合
放送局 PPV
Fox Sports 1
日本の放送局 WOWOW
入場者数 17,654人
入場収益 267万5,000ドル[1]
PPV購入数 60万件[2]
イベント時系列
UFC Fight Night: Bigfoot vs. Mir UFC 184: Rousey vs. Zingano UFC 185: Pettis vs. dos Anjos

UFC 184: Rousey vs. Zingano(ユーエフシー・ワンエイティフォー:ラウジー・バーサス・ジンガーノ)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2015年2月28日カリフォルニア州ロサンゼルスステイプルズ・センターで開催された。

大会概要[編集]

本大会では王者のロンダ・ラウジーと挑戦者のキャット・ジンガーノによるUFC世界女子バンタム級タイトルマッチが組まれた[3]

ボクシング女子世界王者ホリー・ホルムがUFCデビュー。

試合結果[編集]

アーリープレリム[編集]

第1試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
メキシコの旗 マシオ・フーレン vs. コロンビアの旗 アレックス・トーレス ×
3R終了 判定2-1(28-29、29-28、29-28)
第2試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 ヴァウミール・ラザロ vs. アメリカ合衆国の旗 ジェームス・クラウス ×
3R終了 判定2-1(29-28、28-29、29-28)

プレリミナリーカード[編集]

第3試合 ヘビー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 デリック・ルイス vs. 南アフリカ共和国の旗 ルアン・ポッツ ×
2R 3:18 TKO(マウントパンチ)
第4試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ティム・ミーンズ vs. ブラジルの旗 ディエゴ・リマ ×
1R 2:17 TKO(スタンドパンチ連打)
第5試合 バンタム級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ローマン・サラザール vs. 日本の旗 山本"KID"徳郁
2R 2:37 ノーコンテスト(アイポーク)
第6試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 ホアン・"ジュカオン"・カルネイロ vs. アメリカ合衆国の旗 マーク・ムニョス ×
1R 1:40 TKO(リアネイキドチョーク

メインカード[編集]

第7試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 トニー・ファーガソン vs. ブラジルの旗 グレイゾン・チバウ ×
1R 2:37 リアネイキドチョーク
第8試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 アラン・ジョウバン vs. オーストラリアの旗 リチャード・ウォルシュ ×
1R 2:19 KO(右フック)
第9試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジェイク・エレンバーガー vs. アメリカ合衆国の旗 ジョシュ・コスチェック ×
2R 4:20 ノースサウスチョーク
第10試合 女子バンタム級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ホリー・ホルム vs. アメリカ合衆国の旗 ラケル・ペニントン ×
3R終了 判定2-1(29-28、28-29、30-27)
第11試合 UFC世界女子バンタム級タイトルマッチ 5分5R
アメリカ合衆国の旗 ロンダ・ラウジー vs. アメリカ合衆国の旗 キャット・ジンガーノ ×
1R 0:14 ストレートアームバー
※ラウジーが5度目の防衛に成功。

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイト: 該当者なし
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトロンダ・ラウジージェイク・エレンバーガートニー・ファーガソンティム・ミーンズ
各選手にはボーナスとして5万ドルが授与された。

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]