UFC Fight Night: Jedrzejczyk vs. Penne

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
UFC Fight Night: Jedrzejczyk vs. Penne
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 ズッファ
開催年月日 2015年6月20日
開催地 ドイツの旗 ドイツ
ベルリン
会場 O2ワールド
試合数 全11試合
放送局 UFCファイトパス
入場者数 8,155人
イベント時系列
UFC 188: Velasquez vs. Werdum UFC Fight Night: Jedrzejczyk vs. Penne UFC Fight Night: Machida vs. Romero

UFC Fight Night: Jedrzejczyk vs. Penne(ユーエフシー・ファイトナイト:イェンジェイチック・バーサス・ペネ、別名UFC Fight Night 69)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2015年6月20日ドイツベルリンO2ワールドで開催された。

大会概要[編集]

本大会ではヨアナ・イェンジェイチックジェシカ・ペネによるUFC世界女子ストロー級タイトルマッチが組まれた[1]

キャリア13戦全勝のルーカス・サジェウスキーがUFCデビュー。

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

  • マイク・ウィルキンソン → アーノルド・アレン(第5試合)
  • ディエゴ・リヴァス → マシオ・フーレン(第7試合)
  • セルジオ・モラエス → スティーブ・ケネディ(第9試合)

試合結果[編集]

プレリミナリーカード[編集]

第1試合 バンタム級ワンマッチ 5分3R
フランスの旗 タイラー・ラピルー vs. 日本の旗 佐々木憂流迦 ×
2R 1:26 TKO(左ストレート→パウンド)
第2試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
ロシアの旗 マゴメド・ムスタファエフ vs. ポーランドの旗 ピオトル・ホールマン ×
2R終了時 TKO(ドクターストップ)
第3試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
イングランドの旗 スコット・アスカム vs. ブラジルの旗 アントニオ・ドス・サントス ×
1R 2:52 KO(膝蹴り)
第4試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
イスラエルの旗 ノード・ラハト vs. スウェーデンの旗 ニクラス・バクストロム ×
3R終了 判定2-0(28-28、29-28、29-28)
第5試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
イングランドの旗 アーノルド・アレン vs. イラクの旗 アラン・オマー ×
3R 1:41 ギロチンチョーク
第6試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
ロシアの旗 マイルベク・タイスモフ vs. ブラジルの旗 アラン・パトリック ×
2R 1:30 TKO(右ハイキック→パウンド)
第7試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
フィンランドの旗 マクワン・アミルカーニ vs. メキシコの旗 マシオ・フーレン ×
1R 1:41 リアネイキドチョーク

メインカード[編集]

第8試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
ドイツの旗 ニック・ヘイン vs. ポーランドの旗 ルーカス・サジェウスキー ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第9試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
ドイツの旗 ペーター・ソボッタ vs. イングランドの旗 スティーブ・ケネディ ×
1R 2:57 リアネイキドチョーク
第10試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
日本の旗 川尻達也 vs. ドイツの旗 デニス・シヴァー ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第11試合 UFC世界女子ストロー級タイトルマッチ 5分5R
ポーランドの旗 ヨアナ・イェンジェイチック vs. アメリカ合衆国の旗 ジェシカ・ペネ ×
3R 4:22 TKO(スタンドパンチ連打)
※イェンジェイチックが初防衛に成功。

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイトヨアナ・イェンジェイチック vs. ジェシカ・ペネ
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト: マイルベク・タイスモフ、アーノルド・アレン
各選手にはボーナスとして5万ドルが支給された。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]