UFC Fight Night: Te Huna vs. Marquardt

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
UFC Fight Night: Te Huna vs. Marquardt
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 ズッファ
開催年月日 2014年6月28日
開催地  ニュージーランド
オークランド
会場 ベクター・アリーナ
試合数 全10試合
放送局 UFCファイトパス
入場者数 8,089人
入場収益 91万3,000ドル[1]
イベント時系列
UFC 174: Johnson vs. Bagautinov UFC Fight Night: Te Huna vs. Marquardt UFC Fight Night: Swanson vs. Stephens

UFC Fight Night: Te Huna vs. Marquardt(ユーエフシー・ファイトナイト:テフナ・バーサス・マーコート、別名UFC Fight Night 43)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2014年6月28日ニュージーランドオークランドベクター・アリーナで開催された。

大会概要[編集]

UFC初のニュージーランド開催となった本大会ではジェームス・テフナネイサン・マーコートによるミドル級ワンマッチが組まれた[2]

Jungle Fightウェルター級王者ホドリゴ・ジ・リマ、Australian FCライト級王者ダン・フッカー、キャリア9戦全勝のデション・ジョンソン、6戦全勝のジェイク・マシューズがUFCデビュー。

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

  • クラウディオ・シウバ → ホドリゴ・ジ・リマ(第3試合)
  • ジョン・デロス・レイエス → ロルダン・サンチャーン(第5試合)

試合結果[編集]

プレリミナリーカード[編集]

第1試合 ライトヘビー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジャン・ヴィランテ vs. アメリカ合衆国の旗 ショーン・オコーネル ×
3R終了 判定2-1(29-28、28-29、29-28)
第2試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
ニュージーランドの旗 ダン・フッカー vs. イングランドの旗 イアン・エントウィッスル ×
1R 3:34 TKO(グラウンドの肘打ち)
第3試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ニール・マグニー vs. ブラジルの旗 ホドリゴ・ジ・リマ ×
2R 2:32 KO(右ストレート→パウンド)
第4試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
オーストラリアの旗 ヴィク・グルジック vs. オーストラリアの旗 クリス・インディチ ×
1R 4:55 TKO(スタンドパンチ連打)
第5試合 フライ級ワンマッチ 5分3R
オーストラリアの旗 リチー・ヴァキュリク vs. フィリピンの旗 ロルダン・サンチャーン ×
3R終了 判定3-0(30-27、29-28、29-28)
第6試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
オーストラリアの旗 ジェイク・マシューズ vs. アメリカ合衆国の旗 デション・ジョンソン ×
3R 3:16 三角絞め

メインカード[編集]

第7試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
ニュージーランドの旗 ロバート・ウィテカー vs. アメリカ合衆国の旗 マイク・ローデス ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第8試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 チャールズ・オリベイラ vs. 日本の旗 日沖発 ×
2R 4:32 モディファイド・アナコンダ
第9試合 ヘビー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジャレッド・ロショルト vs. オーストラリアの旗 ソア・パラレイ ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第10試合 ミドル級ワンマッチ 5分5R
アメリカ合衆国の旗 ネイサン・マーコート vs. ニュージーランドの旗 ジェームス・テフナ ×
1R 4:34 腕ひしぎ十字固め

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイト: ジャン・ヴィランテ vs. ショーン・オコーネル
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトネイサン・マーコートチャールズ・オリベイラ
各選手にはボーナスとして5万ドルが支給された。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]