UFC on FOX 29

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
UFC on FOX 29: Poirier vs. Gaethje
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 WME-IMG
開催年月日 2018年4月14日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
アリゾナ州グレンデール
会場 ヒラ・リバー・アリーナ
試合数 全14試合
放送局 FOX
日本の放送局 DAZN
FOXスポーツ&エンターテイメント
入場者数 11,382人[1]
入場収益 108万5,712ドル[1]
イベント時系列
UFC 223: Khabib vs. Iaquinta UFC on FOX 29: Poirier vs. Gaethje UFC Fight Night: Barboza vs. Lee

UFC on FOX 29: Poirier vs. Gaethje(ユーエフシー・オン・フォックス・トゥエンティーナイン:ポイエー・バーサス・ゲイジー)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2018年4月14日アリゾナ州グレンデールヒラ・リバー・アリーナで開催された。

大会概要[編集]

本大会ではダスティン・ポイエージャスティン・ゲイジーによるライト級戦が組まれた。

試合結果[編集]

アーリープレリム[編集]

第1試合 バンタム級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ルーク・サンダース vs. アメリカ合衆国の旗 パトリック・ウィリアムス ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、29-28)
第2試合 バンタム級 5分3R
メキシコの旗 アレハンドロ・ペレス vs. アメリカ合衆国の旗 マシュー・ロペス ×
2R 3:42 TKO(膝蹴り→パンチ連打)
第3試合 ヘビー級 5分3R
ポーランドの旗 アダム・ウィチョレク vs. カナダの旗 アルジャン・ブラー ×
2R 1:59 オモプラッタ
第4試合 ウェルター級 5分3R
日本の旗 岡見勇信 vs. ブラジルの旗 ディエゴ・リマ ×
3R終了 判定3-0(30-26、30-26、30-26)
第5試合 女子フライ級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ローレン・ミューラー vs. アメリカ合衆国の旗 シェナ・ドブソン ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第6試合 ライト級 5分3R
ブラジルの旗 ギルバート・バーンズ vs. アメリカ合衆国の旗 ダン・モレット ×
2R 0:59 KO(右フック)

プレリミナリーカード[編集]

第7試合 ミドル級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ブラッド・タヴァレス vs. ポーランドの旗 クリストフ・ヨトゥコ ×
3R 2:16 TKO(右フック→パウンド)
第8試合 フライ級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジョン・モラガ vs. ブラジルの旗 ウィルソン・ヘイス ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第9試合 ウェルター級 5分3R
ロシアの旗 ムスリム・サリコフ vs. アメリカ合衆国の旗 リッキー・レイニー ×
2R 4:12 TKO(右フック→パウンド)
第10試合 ミドル級 5分3R
ブラジルの旗 アントニオ・カルロス・ジュニオール vs. アメリカ合衆国の旗 ティム・ボッシュ ×
1R 4:28 リアネイキッドチョーク

メインカード[編集]

第11試合 女子ストロー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ミシェル・ウォーターソン vs. アメリカ合衆国の旗 コートニー・ケイシー ×
3R終了 判定2-1(29-28、28-29、29-28)
第12試合 ミドル級 5分3R
ナイジェリアの旗 イスラエル・アデサンヤ vs. イタリアの旗 マービン・ヴェットーリ ×
3R終了 判定2-1(29-28、28-29、29-28)
第13試合 ウェルター級 5分3R
ブラジルの旗 アレックス・オリベイラ vs. アメリカ合衆国の旗 カーロス・コンディット ×
2R 3:17 ギロチンチョーク
第14試合 ライト級 5分5R
アメリカ合衆国の旗 ダスティン・ポイエー vs. アメリカ合衆国の旗 ジャスティン・ゲイジー ×
4R 0:33 TKO(左ストレート→右ストレート)

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイトダスティン・ポイエー vs. ジャスティン・ゲイジー
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトアレックス・オリベイラ、アダム・ウィチョレク
各選手にはボーナスとして5万ドルが授与された。

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]