UFC 180

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
UFC 180: Werdum vs. Hunt
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 ズッファ
開催年月日 2014年11月15日
開催地 メキシコの旗 メキシコ
メキシコシティ
会場 アレナ・シウダ・デ・メヒコ
試合数 全11試合
放送局 WOWOW
入場者数 21,000人
PPV購入数 18万5,000件[1]
イベント時系列
UFC Fight Night: Shogun vs. St. Preux UFC 180: Werdum vs. Hunt UFC Fight Night: Edgar vs. Swanson

UFC 180: Werdum vs. Hunt(ユーエフシー・ワンエイティー:ヴェウドゥム・バーサス・ハント)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2014年11月15日メキシコメキシコシティのアレナ・シウダ・デ・メヒコで開催された。

大会概要[編集]

UFC初のメキシコ開催となった本大会ではファブリシオ・ヴェウドゥムマーク・ハントによるUFC世界ヘビー級暫定王座決定戦が組まれた[2]

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

試合結果[編集]

アーリープレリム[編集]

第1試合 バンタム級ワンマッチ 5分3R
メキシコの旗 マルコ・ベルトラン vs. エクアドルの旗 マルロン・ヴェラ ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第2試合 バンタム級ワンマッチ 5分3R
メキシコの旗 エンリー・ブリオネス vs. アルゼンチンの旗 ギド・カネッティ ×
2R 1:44 リアネイキドチョーク

プレリミナリーカード[編集]

第3試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
メキシコの旗 ガブリエル・ベニーテス vs. パナマの旗 フンベルト・ブラウン ×
3R 0:30 TKO(ギロチンチョーク
第4試合 女子バンタム級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジェシカ・アイ vs. アメリカ合衆国の旗 レズリー・スミス ×
2R 1:30 TKO(ドクターストップ)
第5試合 TUF Latin Americaバンタム級トーナメント 決勝 5分3R
メキシコの旗 アレファンドロ・ペレス vs. メキシコの旗 ホセ・キノネス ×
3R終了 判定3-0(29-26、29-26、28-27)
※ペレスがトーナメント優勝。
第6試合 TUF Latin Americaフェザー級トーナメント 決勝 5分3R
メキシコの旗 ヤイール・ロドリゲス vs. ニカラグアの旗 レオナルド・モラレス ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
※ロドリゲスがトーナメント優勝。

メインカード[編集]

第7試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
メキシコの旗 ヘクター・ウルビナ vs. メキシコの旗 エドガー・ガルシア ×
1R 3:38 ギロチンチョーク
第8試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
メキシコの旗 アウグスト・モンターニョ vs. アメリカ合衆国の旗 クリス・ヘザーリー ×
1R 4:50 TKO(膝蹴り)
第9試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 リカルド・ラマス vs. アメリカ合衆国の旗 デニス・バミューデス ×
1R 3:18 ギロチンチョーク
第10試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ケルヴィン・ガステラム vs. アメリカ合衆国の旗 ジェイク・エレンバーガー ×
1R 4:46 リアネイキドチョーク
第11試合 UFC世界ヘビー級暫定王座決定戦 5分5R
ブラジルの旗 ファブリシオ・ヴェウドゥム vs. ニュージーランドの旗 マーク・ハント ×
2R 2:27 TKO(跳び膝蹴り→パウンド)
※ヴェウドゥムが王座獲得に成功。

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイト: エンリー・ブリオネス vs. ギド・カネッティ
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトファブリシオ・ヴェウドゥムケルヴィン・ガステラム
各選手にはボーナスとして5万ドルが支給された。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]