UFC on FOX 17

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
UFC on FOX 17: dos Anjos vs. Cowboy 2
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 ズッファ
開催年月日 2015年12月19日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
フロリダ州オーランド
会場 アムウェイ・センター
試合数 全13試合
放送局 FOX
WOWOW
入場者数 14,459人
入場収益 171万ドル[1]
イベント時系列
UFC 194: Aldo vs. McGregor UFC on FOX 17: dos Anjos vs. Cowboy 2 UFC 195: Lawler vs. Condit

UFC on FOX 17: dos Anjos vs. Cowboy 2(ユーエフシー・オン・フォックス・セブンティーン:ドス・アンジョス・バーサス・カウボーイ・ツー)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2015年12月19日フロリダ州オーランドアムウェイ・センターで開催された。

大会概要[編集]

本大会ではハファエル・ドス・アンジョスドナルド・セラーニによるUFC世界ライト級タイトルマッチが組まれた[2]

キャリア7戦全勝のKSW女子ストロー級王者カロリーナ・コバケビッチがUFCデビュー。

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

試合結果[編集]

アーリープレリム[編集]

第1試合 ヘビー級ワンマッチ 5分3R
カメルーンの旗 フランシス・ガヌー vs. ブラジルの旗 ルイス・エンリケ ×
2R 2:53 KO(左アッパー)
第2試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 ビセンテ・ルケ vs. アメリカ合衆国の旗 ヘイダー・ハッサン ×
1R 2:13 TKO(アナコンダチョーク
第3試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
ナイジェリアの旗 カマル・ウスマン vs. ジャマイカの旗 レオン・エドワーズ ×
3R終了 判定3-0(29-28、30-27、29-28)

プレリミナリーカード[編集]

第4試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 コール・ミラー vs. アメリカ合衆国の旗 ジム・アラーズ -
2R 1:44 ノーコンテスト(アイポーク)
第5試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ニック・レンツ vs. アメリカ合衆国の旗 ダニー・カスティーリョ ×
3R終了 判定2-1(28-29、29-28、30-27)
第6試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 タムダン・マクローリー vs. アメリカ合衆国の旗 ジョシュ・サマン ×
3R 4:10 三角絞め
第7試合 女子バンタム級ワンマッチ 5分3R
キルギスの旗 ヴァレンティーナ・シェフチェンコ vs. カナダの旗 サラ・カフマン ×
3R終了 判定2-1(28-29、29-28、29-28)
第8試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ネイサン・マーコート vs. アメリカ合衆国の旗 CB・ダラウェイ ×
2R 0:28 KO(右フック)
第9試合 68.2kg契約ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 チャールズ・オリベイラ vs. アメリカ合衆国の旗 マイルズ・ジュリー ×
1R 3:05 ギロチンチョーク
※オリベイラの体重超過によりフェザー級から変更。

メインカード[編集]

第10試合 女子ストロー級ワンマッチ 5分3R
ポーランドの旗 カロリーナ・コバケビッチ vs. イラクの旗 ランダ・マルコス ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、30-27)
第11試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ネイト・ディアス vs. アメリカ合衆国の旗 マイケル・ジョンソン ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第12試合 ヘビー級ワンマッチ 5分3R
オランダの旗 アリスター・オーフレイム vs. ブラジルの旗 ジュニオール・ドス・サントス ×
2R 4:43 TKO(左フック→パウンド)
第13試合 UFC世界ライト級タイトルマッチ 5分5R
ブラジルの旗 ハファエル・ドス・アンジョス vs. アメリカ合衆国の旗 ドナルド・セラーニ ×
1R 1:06 TKO(パウンド)
※ドス・アンジョスが初防衛に成功。

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイトネイト・ディアス vs. マイケル・ジョンソン
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトハファエル・ドス・アンジョスビセンテ・ルケ
各選手にはボーナスとして5万ドルが支給された。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]