UFC 72

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
UFC 72: Victory
イベント詳細
シリーズ UFCPPV
主催 ズッファ
開催年月日 2007年6月16日
開催地 北アイルランドの旗 北アイルランド
アントリム州ベルファスト
会場 オデッセイ・アリーナ
開始時刻 午後3時(ET
試合数 全8試合
入場者数 8,000人
入場収益 1,200,000USドル
PPV購入数 200,000件[1]
イベント時系列
UFC 71: Liddell vs. Jackson UFC 72: Victory The Ultimate Fighter 5 Finale

UFC 72: Victory(ユーエフシー・セブンティツー:ヴィクトリー)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2007年6月16日北アイルランドアントリム州ベルファストオデッセイ・アリーナで開催された。

本大会はUFC初の北アイルランド大会である。

大会概要[編集]

メインイベントでは、出場が予定されていたマルティン・カンプマンが負傷のため欠場。代わりに出場が決定した岡見勇信が、世界ミドル級王座への挑戦権を賭けて前王者リッチ・フランクリンと対戦。フランクリンが岡見を僅差の判定で下し、アンデウソン・シウバへの王座挑戦権を獲得した。

なお、予定されていたジェイク・オブライエン対トム・マーフィーの試合は、オブライエンの負傷および代替選手の不存在により中止となった。

キャリア5戦全勝のスティーブン・リンチがUFCデビュー。

試合結果[編集]

プレリミナリィカード[編集]

第1試合 ウェルター級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ダスティン・ヘイズレット vs. イングランドの旗 スティーブン・リンチ ×
1R 2:50 スピニングチョーク
第2試合 ヘビー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 エディ・サンチェス vs. イングランドの旗 コリン・ロビンソン ×
1R 0:32 TKO(レフェリーストップ:右フック→パウンド
第3試合 ウェルター級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 マーカス・デイヴィス vs. イングランドの旗 ジェイソン・タン ×
1R 1:15 KO(右ストレート)

メインカード[編集]

第4試合 ミドル級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 エド・ハーマン vs. アメリカ合衆国の旗 スコット・スミス ×
2R 2:25 チョークスリーパー
第5試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 タイソン・グリフィン vs. アメリカ合衆国の旗 クレイ・グイダ ×
3R終了 判定2-1(29-28、28-29、29-28)
第6試合 ミドル級 5分3R
カナダの旗 ジェイソン・マクドナルド vs. アメリカ合衆国の旗 ローリー・シンガー ×
2R 3:18 TKO(レフェリーストップ:マウントパンチ
第7試合 ライトヘビー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 フォレスト・グリフィン vs. アメリカ合衆国の旗 ヘクター・ラミレス ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第8試合 ミドル級王座挑戦者決定戦 5分3R
アメリカ合衆国の旗 リッチ・フランクリン vs. 日本の旗 岡見勇信 ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
※フランクリンが挑戦権獲得に成功。

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイト: タイソン・グリフィン vs. クレイ・グイダ
ノックアウト・オブ・ザ・ナイト: マーカス・デイヴィス
サブミッション・オブ・ザ・ナイト: エド・ハーマン
各選手にはボーナスとして40,000ドルが支給された。

脚注[編集]

  1. ^ Pay-per-view MMAPayout

関連項目[編集]

外部リンク[編集]