スコット・スミス (格闘家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
スコット・スミス
Scott Smith (fighter).png
基本情報
本名 ブライアン・スコット・スミス
(Bryan Scott Smith)
通称 ハンズ・オブ・スティール
(Hands of Steel)
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 (1979-05-21) 1979年5月21日(37歳)
出身地 ネバダ州リノ
所属 キャピタル・シティ・ファイティング・アライアンス
身長 183cm
体重 84kg
階級 ライトヘビー級
ミドル級ウェルター級
バックボーン ムエタイレスリング
テンプレートを表示

スコット・スミスScott Smith1979年5月21日 - )は、アメリカ合衆国男性総合格闘家ネバダ州リノ出身。キャピタル・シティ・ファイティング・アライアンス所属。元WEC世界ライトヘビー級王者。

ハンズ・オブ・スティール」(鋼鉄の拳)の異名を持つ。

来歴[編集]

2001年6月15日、プロ総合格闘技デビュー。

2005年10月14日、WEC 17のライトヘビー級王座決定トーナメントでWECに初出場。ティム・マッケンジー、テイト・フレッチャーに連勝し、王座獲得に成功した。

2006年1月13日、WEC 18でジャスティン・レヴェンスと対戦し、TKO勝ちで王座防衛に成功した。UFC初登場となった4月15日のUFC 59ではデビッド・テレルチョークスリーパーで一本負け。

TUF[編集]

リアリティ番組The Ultimate Fighter」のシーズン4に出演するも1回戦でトラヴィス・ルターに敗れシーズンから脱落した。なおこの出演に伴いWECの王座を返上している。11月11日、フィナーレではピート・セルと対戦。左ボディフックを受けダウン寸前に追い込まれるも、追撃に来たセルにカウンターの右フックをヒットさせ、逆転KO勝ちを収めた。

UFC[編集]

2007年2月3日、UFC 67パトリック・コーテに判定負け。6月16日のUFC 72でもエド・ハーマンに敗れ、UFCからリリースされた。

EliteXC[編集]

2008年2月16日、初参戦となったEliteXCでカイル・ノークと対戦し、右ストレートでKO勝ちを収めた[1]

2008年5月31日、EliteXC世界ミドル級タイトルマッチでロビー・ローラーと対戦、3Rにローラーのサミングにより無効試合となった。7月26日の再戦では2RにパウンドでTKO負けを喫し王座獲得に失敗した[2]

Strikeforce[編集]

2008年11月21日、Strikeforce初参戦となったStrikeforce: Destructionでテリー・マーティンと対戦し、24秒でKO勝ちを収めた。

2009年4月11日、Strikeforce: Shamrock vs. Diazベンジー・ラダックと対戦、1・2ラウンドでは劣勢であったが、3ラウンドにカウンターの右フックで逆転KO勝ちを収めた[3]。12月19日のStrikeforce: Evolutionでは無敗のカン・リーと対戦。バックスピンキックでダウンを奪われるなど追い込まれたが、序盤からの劣勢を覆して3ラウンドに逆転のKO勝ちを収めた[4]。リーはプロキャリア初黒星となった。

2010年6月26日、Strikeforce: Fedor vs. Werdumでカン・リーと再戦し、左バックキックでダウンを奪われたところにパウンドで追撃されKO負け[5]

2010年12月4日、ウェルター級転向初戦となったStrikeforce: Henderson vs. Babaluポール・デイリーと対戦し、カウンターの左フックで失神KO負けを喫した[6]

戦績[編集]

プロ総合格闘技[編集]

総合格闘技 戦績
28 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
17 14 3 0 0 0 1
10 4 4 2 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× ルムンバ・サヤーズ 1R 1:34 ギロチンチョーク Strikeforce: Tate vs. Rousey 2012年3月3日
× タレック・サフィジーヌ 5分3R終了 判定0-3 Strikeforce: Fedor vs. Henderson 2011年7月30日
× ポール・デイリー 1R 2:09 KO(左フック) Strikeforce: Henderson vs. Babalu 2010年12月4日
× カン・リー 2R 1:46 KO(左バックキック) Strikeforce: Fedor vs. Werdum 2010年6月26日
カン・リー 3R 3:25 KO(右ストレート→パウンド) Strikeforce: Evolution 2009年12月19日
× ニック・ディアス 3R 1:41 チョークスリーパー Strikeforce: Lawler vs. Shields 2009年6月6日
ベンジー・ラダック 3R 3:24 KO(右フック) Strikeforce: Shamrock vs. Diaz 2009年4月11日
テリー・マーティン 1R 0:24 KO(右ストレート) Strikeforce: Destruction 2008年11月21日
× ロビー・ローラー 2R 2:35 TKO(パウンド) EliteXC: Unfinished Business
【EliteXC世界ミドル級タイトルマッチ】
2008年7月26日
ロビー・ローラー 3R 3:26 無効試合(サミング) EliteXC: Primetime
【EliteXC世界ミドル級タイトルマッチ】
2008年5月31日
カイル・ノーク 2R 0:07 KO(右ストレート) EliteXC: Street Certified 2008年2月16日
ジェフ・モリス 1R 0:22 TKO(パンチ連打) Gladiator Challenge 73: High Noon
【GCミドル級王座決定戦】
2007年12月22日
× エド・ハーマン 2R 2:25 チョークスリーパー UFC 72: Victory 2007年6月16日
トロイ・ミラー 1R 1:06 TKO(ドクターストップ) PFC 2: Fast and Furious 2007年3月22日
× パトリック・コーテ 5分3R終了 判定0-3 UFC 67: All or Nothing 2007年2月3日
ピート・セル 2R 3:25 KO(右フック) The Ultimate Fighter 4 Finale 2006年11月11日
× デビッド・テレル 1R 3:08 チョークスリーパー UFC 59: Reality Check 2006年4月15日
ジャスティン・レヴェンス 1R 1:58 KO(パンチ連打) WEC 18: Unfinished Business
【WEC世界ライトヘビー級タイトルマッチ】
2006年1月13日
テイト・フレッチャー 1R 3:55 TKO(パンチ連打) WEC 17: Halloween Fury 4
【ライトヘビー級王座決定トーナメント 決勝】
2005年10月14日
ティム・マッケンジー 1R 2:25 TKO(パンチ連打) WEC 17: Halloween Fury 4
【ライトヘビー級王座決定トーナメント 1回戦】
2005年10月14日
ジョン・シーラン 1R 1:29 TKO(パンチ連打) Gladiator Challenge 30 2004年8月19日
イシドロ・ゴンザレス 1R 4:07 チョークスリーパー SportFight 3: Dome 2004年4月17日
× ジェームス・アーヴィン 1R 2:21 KO(パンチ) Gladiator Challenge 22
【GCヘビー級タイトルマッチ】
2004年2月12日
ジェイミー・ジャラ 1R 3:01 チョークスリーパー Gladiator Challenge 20
【GCヘビー級タイトルマッチ】
2003年11月13日
ジェイミー・ジャラ 1R 0:59 KO(パンチ) Gladiator Challenge 16
【GCヘビー級タイトルマッチ】
2003年6月1日
レヴィ・ソーンブルー 1R 2:20 TKO(パンチ連打) Gladiator Challenge 10 2002年4月14日
ティム・ケネディ 1R 2:53 TKO(カット) IFC Warriors Challenge 15 2001年8月31日
テッド・スタマテロス 1R 1:38 チョークスリーパー IFC Warriors Challenge 13 2001年6月15日

アマチュア総合格闘技[編集]

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× トラヴィス・ルター 1R 1:15 チョークスリーパー The Ultimate Fighter 4
【ミドル級トーナメント 1回戦】
2006年6月6日

獲得タイトル[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

空位
前タイトル保持者
ジェイソン・ランバート
第3代WEC世界ライトヘビー級王者

2005年10月14日 - 2006年5月

空位
次タイトル獲得者
ロデューン・シンケイド