UFC on FOX 30

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
UFC on Fox 30: Alvarez vs. Poirier 2
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 WME-IMG
開催年月日 2018年7月28日
開催地 カナダの旗 カナダ
アルバータ州カルガリー
会場 スコシアバンク・サドルドーム
試合数 全13試合
放送局 FOX
日本の放送局 DAZN
入場者数 10,603人[1]
入場収益 130万ドル[1]
イベント時系列
UFC Fight Night: Shogun vs. Smith UFC on Fox 30: Alvarez vs. Poirier 2 UFC 227: Dillashaw vs. Garbrandt 2

UFC on Fox 30: Alvarez vs. Poirier 2(ユーエフシー・オン・フォックス・サーティー:アルバレス・バーサス・ポイエー・ツー)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2017年12月16日カナダアルバータ州カルガリースコシアバンク・サドルドームで開催された。

大会概要[編集]

本大会ではエディ・アルバレスダスティン・ポイエーによるライト級戦が組まれた。

試合結果[編集]

アーリープレリム[編集]

第1試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 デビン・パウエル vs. メキシコの旗 アルバロ・エレーラ ×
1R 1:52 TKO(左ミドルキック→パウンド)
第2試合 女子ストロー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ニーナ・アンサロフ vs. カナダの旗 ランダ・マルコス ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第3試合 フライ級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ダスティン・オーティス vs. ブラジルの旗 マテウス・ニコラウ ×
1R 3:49 KO(右ハイキック→パウンド)
第4試合 女子フライ級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ケイトリン・チューケイジアン vs. カナダの旗 アレクシス・デイビス ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、30-27)
第5試合 ライト級 5分3R
カナダの旗 ジョン・マクデッシ vs. イングランドの旗 ロス・ピアソン ×
3R終了 判定3-0(30-26、29-27、29-28)

プレリミナリーカード[編集]

第6試合 ライトヘビー級 5分3R
モルドバの旗 イオン・クテラバ vs. ロシアの旗 ガジムラド・アンティグロフ ×
1R 4:25 TKO(スタンドパンチ&肘連打)
第7試合 ライト級 5分3R
ロシアの旗 イスラム・マカチェフ vs. カナダの旗 ケイジャン・ジョンソン ×
1R 4:43 腕ひしぎ十字固め
第8試合 フェザー級 5分3R
カナダの旗 ハキーム・ドワード vs. アメリカ合衆国の旗 オースティン・アーネット ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第9試合 ウェルター級 5分3R
カナダの旗 ジョーダン・メイン vs. アメリカ合衆国の旗 アレックス・モロノ ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)

メインカード[編集]

第10試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 アレクサンダー・ヘルナンデス vs. カナダの旗 オリビエ・オービン・メルシエ ×
3R終了 判定3-0(30-27、29-28、29-28)
第11試合 女子ストロー級 5分3R
ポーランドの旗 ヨアナ・イェンジェイチック vs. アメリカ合衆国の旗 ティーシャ・トーレス ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第12試合 フェザー級 5分3R
ブラジルの旗 ジョゼ・アルド vs. アメリカ合衆国の旗 ジェレミー・スティーブンス ×
1R 4:19 TKO(左ボディブロー→パウンド)
第13試合 ライト級 5分5R
アメリカ合衆国の旗 ダスティン・ポイエー vs. アメリカ合衆国の旗 エディ・アルバレス ×
2R 4:05 TKO(スタンドの肘打ち&パンチ連打)

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイト: ジョン・マクデッシ vs. ロス・ピアソン
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトダスティン・ポイエージョゼ・アルド
各選手にはボーナスとして5万ドルが授与された。

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]