UFC 120

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
UFC 120: Bisping vs. Akiyama
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 ズッファ
開催年月日 2010年10月16日
開催地 イングランドの旗 イングランド
ロンドン
会場 O2アリーナ
開始時刻 午後8時(GMT
試合数 全10試合
放送局 Spike
入場者数 17,133人[1]
入場収益 2,560,000USドル[1]
イベント時系列
UFC 119: Mir vs. Cro Cop UFC 120: Bisping vs. Akiyama UFC 121: Lesnar vs. Velasquez

UFC 120: Bisping vs. Akiyama(ユーエフシー・ワントゥエンティ:ビスピン・バーサス・アキヤマ)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2010年10月16日イングランドロンドンO2アリーナで開催された。

イギリスでの開催ということもあり、全試合イギリスを始めとしたヨーロッパの選手 vs. ヨーロッパ以外の選手というラインナップになった。

大会概要[編集]

大会タイトル「Bisping vs. Akiyama」の通り、メインイベントではマイケル・ビスピン秋山成勲によるミドル級戦が行われた[2][3]

プロデビュー以来14連勝中であったジョン・ハザウェイマイク・パイルに0-3の判定負けを喫し、初黒星を喫した[4]

キャリア10戦全勝のポール・サスがUFCデビュー。

試合結果[編集]

プレリミナリィカード[編集]

第1試合 ライトヘビー級 5分3R
ブラジルの旗 ファビオ・マルドナード vs. イングランドの旗 ジェームス・マクスウィーニー ×
3R 0:48 TKO(レフェリーストップ:スタンドパンチ連打)
第2試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 スペンサー・フィッシャー vs. イングランドの旗 カート・ウォーバートン ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第3試合 ライト級 5分3R
イングランドの旗 ポール・サス vs. カナダの旗 マーク・ホルスト ×
1R 4:45 三角絞め
第4試合 ヘビー級 5分3R
イングランドの旗 ロブ・ブロートン vs. ブラジルの旗 ヴィニシウス・ケイロス ×
3R 1:43 チョークスリーパー
第5試合 ライトヘビー級 5分3R
スウェーデンの旗 アレクサンダー・グスタフソン vs. フランスの旗 シリル・ディアバテ ×
2R 2:41 チョークスリーパー

メインカード[編集]

第6試合 ウェルター級 5分3R
カナダの旗 クロード・パトリック vs. イングランドの旗 ジェームス・ウィルクス ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第7試合 ヘビー級 5分3R
フランスの旗 シーク・コンゴ vs. アメリカ合衆国の旗 トラヴィス・ブラウン
3R終了 判定0-0(28-28、28-28、28-28)
第8試合 ウェルター級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 マイク・パイル vs. イングランドの旗 ジョン・ハザウェイ ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第9試合 ウェルター級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 カーロス・コンディット vs. イングランドの旗 ダン・ハーディー ×
1R 4:27 KO(左フック)
第10試合 ミドル級 5分3R
イングランドの旗 マイケル・ビスピン vs. 日本の旗 秋山成勲 ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイト:マイケル・ビスピン vs. 秋山成勲
ノックアウト・オブ・ザ・ナイト:カーロス・コンディット
サブミッション・オブ・ザ・ナイト:ポール・サス
各選手にはボーナスとして60,000ドルが支給された[5]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]