UFC Fight Night: Bigfoot vs. Arlovski

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
UFC Fight Night: Bigfoot vs. Arlovski
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 ズッファ
開催年月日 2014年9月13日
開催地 ブラジルの旗 ブラジル
ブラジリア
会場 ニルソン・ネルソン体育館
試合数 全11試合
放送局 UFCファイトパス
入場者数 8,822人
イベント時系列
UFC Fight Night: Jacare vs. Mousasi UFC Fight Night: Bigfoot vs. Arlovski UFC Fight Night: Hunt vs. Nelson

UFC Fight Night: Bigfoot vs. Arlovski(ユーエフシー・ファイトナイト:ビッグフット・バーサス・アルロフスキー、別名UFC Fight Night 51)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2014年9月13日ブラジルブラジリアのニルソン・ネルソン体育館で開催された。

大会概要[編集]

本大会ではアントニオ・シウバアンドレイ・アルロフスキーによるヘビー級ワンマッチが組まれた[1]

キャリア10戦全勝のJungle Fight女子バンタム級王者ラリッサ・パチェコがUFCデビュー。

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

  • セルジオ・モラエス → ヴェンデル・オリヴェイラ(第8試合)
  • ルーカス・サジェウスキー → エフレイン・エスクデロ(第9試合)

試合結果[編集]

プレリミナリーカード[編集]

第1試合 バンタム級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 ハニ・ヤヒーラ vs. アメリカ合衆国の旗 ジョニー・ベッドフォード ×
2R 2:04 キムラロック
第2試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ショーン・スペンサー vs. ブラジルの旗 パウロ・チアゴ ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第3試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 フランシスコ・ドライナルド vs. ブラジルの旗 レアンドロ・シウバ ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第4試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジョージ・サリヴァン vs. ブラジルの旗 イゴール・アラウージョ ×
2R 2:31 KO(パウンド)
第5試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 ゴドフレド・ペペイ vs. アメリカ合衆国の旗 デション・ジョンソン ×
1R 4:29 腕ひしぎ三角固め

メインカード[編集]

第6試合 女子バンタム級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 ジェシカ・アンドラージ vs. ブラジルの旗 ラリッサ・パチェコ ×
1R 4:33 ギロチンチョーク
第7試合 バンタム級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 ユーリ・アルカンタラ vs. アメリカ合衆国の旗 ラッセル・ドーン ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第8試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
アルゼンチンの旗 サンチアゴ・ポンジニッビオ vs. ブラジルの旗 ヴェンデル・オリヴェイラ ×
1R 1:20 KO(スタンドパンチ連打)
第9試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 レオナルド・サントス vs. メキシコの旗 エフレイン・エスクデロ ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第10試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 グレイゾン・チバウ vs. ポーランドの旗 ピオトル・ホールマン ×
3R終了 判定2-1(29-28、28-29、29-28)
第11試合 ヘビー級ワンマッチ 5分5R
ベラルーシの旗 アンドレイ・アルロフスキー vs. ブラジルの旗 アントニオ・シウバ ×
1R 2:59 KO(右ストレート→パウンド)

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイトグレイゾン・チバウ vs. ピオトル・ホールマン
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトアンドレイ・アルロフスキー、ゴドフレド・ペペイ
各選手にはボーナスとして5万ドルが支給された。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]