UFC 133

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
UFC 133: Evans vs. Ortiz
イベント詳細
シリーズ UFCPPV
主催 ズッファ
開催年月日 2011年8月6日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ペンシルベニア州フィラデルフィア
会場 ウェルズ・ファーゴ・センター
試合数 全11試合
入場者数 11,583人[1]
入場収益 1,500,000USドル[1]
PPV購入数 310,000件[2]
イベント時系列
UFC 132: Cruz vs. Faber UFC 133: Evans vs. Ortiz UFC Live: Hardy vs. Lytle

UFC 133: Evans vs. Ortiz(ユーエフシー・ワンサーティスリー:エヴァンス・バーサス・オーティズ)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2011年8月6日ペンシルベニア州フィラデルフィアウェルズ・ファーゴ・センターで開催された。

大会概要[編集]

本大会ではラシャド・エヴァンスティト・オーティズによるライトヘビー級ワンマッチが組まれた。

試合結果[編集]

プレリミナリーカード[編集]

第1試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 ハファエル・ナタル vs. アメリカ合衆国の旗 ポール・ブラッドリー ×
3R終了 判定3-0(30–27、29–28、29–28)
第2試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 マイク・トーマス・ブラウン vs. アメリカ合衆国の旗 ナム・ファン ×
3R終了 判定3-0(29–27、29–28、29–28)
第3試合 バンタム級ワンマッチ 5分3R
エルサルバドルの旗 アイヴァン・メンジバー vs. アメリカ合衆国の旗 ニック・ペース ×
3R終了 判定3-0(29–28、29–28、29–28)
第4試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジョニー・ヘンドリックス vs. アメリカ合衆国の旗 マイク・ピアース ×
3R終了 判定2-1(28–29、29–28、29–28)

Spike中継カード[編集]

第5試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 チャド・メンデス vs. ブラジルの旗 ハニ・ヤヒーラ ×
3R終了 判定3-0(30–27、30–27、30–27)
第6試合 ライトヘビー級ワンマッチ 5分3R
スウェーデンの旗 アレクサンダー・グスタフソン vs. アメリカ合衆国の旗 マット・ハミル ×
2R 3:41 TKO(パウンド)

メインカード[編集]

第7試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
カナダの旗 ローリー・マクドナルド vs. アメリカ合衆国の旗 マイク・パイル ×
1R 3:54 TKO(パウンド)
第8試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
キプロスの旗 コンスタンティノス・フィリッポウ vs. アメリカ合衆国の旗 ホルヘ・リベラ ×
3R終了 判定2-1(28–29、29–28、29–28)
第9試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ブライアン・エバーソール vs. アメリカ合衆国の旗 デニス・ホールマン ×
1R 4:28 TKO(グラウンドの肘打ち)
第10試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 ビクトー・ベウフォート vs. 日本の旗 秋山成勲 ×
1R 1:52 KO(左ストレート→パウンド)
第11試合 ライトヘビー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ラシャド・エヴァンス vs. アメリカ合衆国の旗 ティト・オーティズ ×
2R 4:48 TKO(パウンド)

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイトラシャド・エヴァンス vs. ティト・オーティズ
ノックアウト・オブ・ザ・ナイトビクトー・ベウフォート
サブミッション・オブ・ザ・ナイト: 該当者なし
各選手にはボーナスとして70,000ドルが支給された。

脚注[編集]

  1. ^ a b UFC 133 draws reported 11,583 attendance for $1.5 million gate”. MMAjunkie (2011年8月7日). 2011年11月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年4月13日閲覧。
  2. ^ http://www.bloodyelbow.com/2011/8/20/2374424/ufc-133-pay-per-view-buys-trending-around-310000

関連項目[編集]

外部リンク[編集]