UFC Fight Night: Santos vs. Anders

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
UFC Fight Night: Santos vs. Anders
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 WME-IMG
開催年月日 2018年9月22日
開催地 ブラジルの旗 ブラジル
サンパウロ州サンパウロ
会場 ジナーシオ・ド・イブラプエラ
試合数 全14試合
放送局 Fox Sports 1
Fox Sports 2
日本の放送局 DAZN
入場者数 9,485人[1]
イベント時系列
UFC Fight Night: Hunt vs. Oliynyk UFC Fight Night: Santos vs. Anders UFC 229: Khabib vs. McGregor

UFC Fight Night: Santos vs. Anders(ユーエフシー・ファイトナイト:サントス・バーサス・アンダース、別名UFC Fight Night 137)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2018年9月22日ブラジルサンパウロ州サンパウロのジナーシオ・ド・イブラプエラで開催された。

大会概要[編集]

本大会ではチアゴ・サントスエリク・アンダースによるライトヘビー級戦が組まれた。

試合結果[編集]

アーリープレリム[編集]

第1試合 女子ストロー級 5分3R
ブラジルの旗 リヴィーニャ・ソウザ vs. オーストラリアの旗 アレックス・チェンバース ×
1R 1:21 ギロチンチョーク
第2試合 ウェルター級 5分3R
ブラジルの旗 エリゼウ・ザレスキ・ドス・サントス vs. ブラジルの旗 ルイージ・ベンドラミニ ×
2R 1:20 KO(右飛び膝蹴り→右フック)
第3試合 ミドル級 5分3R
ブラジルの旗 ターレス・レイチ vs. オーストラリアの旗 ヘクター・ロンバード ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第4試合 女子フライ級 5分3R
ブラジルの旗 マイラ・ブエノ・シウバ vs. カナダの旗 ジリアン・ロバートソン ×
1R 4:55 腕ひしぎ十字固め
第5試合 ウェルター級 5分3R
ブラジルの旗 セルジオ・モラエス vs. アメリカ合衆国の旗 ベン・ソーンダース ×
2R 4:42 肩固め

プレリミナリーカード[編集]

第6試合 ヘビー級 5分3R
ブラジルの旗 アウグスト・サカイ vs. アメリカ合衆国の旗 チェイス・シャーマン ×
3R 4:03 TKO(パウンド)
第7試合 ライトヘビー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ライアン・スパン vs. ブラジルの旗 ルイス・エンリケ ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、29-28)
第8試合 ライト級 5分3R
ブラジルの旗 フランシスコ・トリナウド vs. アメリカ合衆国の旗 エヴァン・ダナム ×
2R 4:10 TKO(ボディへの膝蹴り)
第9試合 ライト級 5分3R
ブラジルの旗 チャールズ・オリベイラ vs. アメリカ合衆国の旗 クリストス・ジアゴス ×
2R 3:22 リアネイキドチョーク

メインカード[編集]

第10試合 女子ストロー級 5分3R
イラクの旗 ランダ・マルコス vs. ブラジルの旗 マリナ・ロドリゲス △
3R終了 判定1-0(29-28、28-28、28-28)
第11試合 64.2kg契約 5分3R
アメリカ合衆国の旗 アンドレ・イーウェル vs. ブラジルの旗 ヘナン・バラオン ×
3R終了 判定2-1(29-28、29-28、28-29)
※バラオンの体重超過によりバンタム級から変更。
第12試合 ライトヘビー級 5分3R
ブラジルの旗 アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ vs. アメリカ合衆国の旗 サム・アルビー ×
2R 1:00 TKO(左フック)
第13試合 ウェルター級 5分3R
ブラジルの旗 アレックス・オリベイラ vs. アメリカ合衆国の旗 カルロ・ペデルソリ ×
1R 0:39 TKO(右フック→パウンド)
第14試合 ライトヘビー級 5分5R
ブラジルの旗 チアゴ・サントス vs. アメリカ合衆国の旗 エリク・アンダース ×
3R 5:00 TKO(レフェリーストップ)

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイトチアゴ・サントス vs. エリク・アンダース
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトアントニオ・ホジェリオ・ノゲイラチャールズ・オリベイラ
各選手にはボーナスとして5万ドルが授与された。

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]