UFC 192

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
UFC 192: Cormier vs. Gustafsson
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 ズッファ
開催年月日 2015年10月3日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
テキサス州ヒューストン
会場 トヨタセンター
試合数 全12試合
放送局 WOWOW
入場者数 14,622人
入場収益 185万9,000ドル[1]
PPV購入数 25万件[2]
イベント時系列
UFC Fight Night: Barnett vs. Nelson UFC 192: Cormier vs. Gustafsson UFC Fight Night: Holohan vs. Smolka

UFC 192: Cormier vs. Gustafsson(ユーエフシー・ワンナインティツー:コーミエ・バーサス・グスタフソン)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2015年10月3日テキサス州ヒューストントヨタセンターで開催された。

大会概要[編集]

本大会ではダニエル・コーミエアレクサンダー・グスタフソンによるUFC世界ライトヘビー級タイトルマッチが組まれた[3]

キャリア5戦全勝のセージ・ノースカットがUFCデビュー。

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

  • アンソニー・ハミルトン → ヴィクトル・ペシュタ(第1試合)

試合結果[編集]

アーリープレリム[編集]

第1試合 ヘビー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 デリック・ルイス vs. チェコの旗 ヴィクトル・ペシュタ ×
3R 1:15 TKO(マウントパンチ)
第2試合 フライ級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 セルジオ・ペティス vs. アメリカ合衆国の旗 クリス・カリアソ ×
3R終了 判定3-0(29-27、29-27、29-28)
第3試合 72.6kg契約ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 セージ・ノースカット vs. メキシコの旗 フランシスコ・トレヴィーノ ×
1R 0:57 TKO(パウンド)
※トレヴィーノの体重超過によりライト級から変更。

プレリミナリーカード[編集]

第4試合 女子ストロー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ローズ・ナマユナス vs. アメリカ合衆国の旗 アンジェラ・ヒル ×
1R 2:47 リアネイキドチョーク
第5試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 アドリアーノ・マルチンス vs. ロシアの旗 イスラム・マカチェフ ×
1R 1:46 TKO(右フック)
第6試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
ロシアの旗 アルバート・トゥメノフ vs. アメリカ合衆国の旗 アラン・ジョウバン ×
1R 2:55 TKO(スタンドパンチ連打)
第7試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
メキシコの旗 ヤイール・ロドリゲス vs. ニュージーランドの旗 ダニエル・フッカー ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-26)

メインカード[編集]

第8試合 女子バンタム級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジュリアナ・ペーニャ vs. アメリカ合衆国の旗 ジェシカ・アイ ×
3R終了 判定3-0(29-27、29-27、29-27)
第9試合 フライ級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジョセフ・ベナビデス vs. ロシアの旗 アリ・バガウティノフ ×
3R終了 判定3-0(30-27、29-28、30-27)
第10試合 ヘビー級ワンマッチ 5分3R
ロシアの旗 ルスラン・マゴメドフ vs. アメリカ合衆国の旗 ショーン・ジョーダン ×
3R終了 判定3-0(30-27、29-28、30-27)
第11試合 ライトヘビー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ライアン・ベイダー vs. アメリカ合衆国の旗 ラシャド・エヴァンス ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第12試合 UFC世界ライトヘビー級タイトルマッチ 5分5R
アメリカ合衆国の旗 ダニエル・コーミエ vs. スウェーデンの旗 アレクサンダー・グスタフソン ×
5R終了 判定2-1(48-47、47-48、49-46)
※コーミエが初防衛に成功。

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイトダニエル・コーミエ vs. アレクサンダー・グスタフソン
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトアルバート・トゥメノフアドリアーノ・マルチンス
各選手にはボーナスとして5万ドルが支給された。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]