ライアン・ベイダー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ライアン・ベイダー
基本情報
本名 ライアン・デュウェイン・ベイダー
(Ryan DuWayne Bader)
通称 ダース (Darth)
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 (1983-06-07) 1983年6月7日(34歳)
出身地 ネバダ州リノ
所属 アリゾナ・コンバット・スポーツ
→パワーMMAチーム
身長 188cm
体重 93kg
リーチ 188cm
階級 ライトヘビー級
バックボーン レスリング
テーマ曲 インペリアル・マーチ(Rage Remix)
レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン
テンプレートを表示

ライアン・"ダース"・ベイダーRyan "Darth" Bader1983年6月7日 - )は、アメリカ合衆国男性総合格闘家ネバダ州リノ出身。パワーMMAチーム所属。現Bellator世界ライトヘビー級王者。

来歴[編集]

レスリングで高校時代にはネバダ州王者に2度輝き、3年時には全米大会で3位に入賞する。アリゾナ州立大学進学後は全米大会を2度、Pac-10を3度優勝し、NCAAディビジョン1でオールアメリカンに2度選出された。当時はケイン・ヴェラスケスCB・ダラウェイのチームメイトであった。2007年初頭にアリゾナ・コンバット・スポーツで総合格闘技の練習を始め、3月にはデビューを果たした。

TUF[編集]

2008年、7戦全勝のキャリアを持ってUFCリアリティ番組The Ultimate Fighter」のシーズン8に参加する。カイル・キングスベリーとのサバイバルマッチを制してアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラにチーム1位の指名を受けると、トム・ローラー、エリオット・マーシャルを破り決勝進出を果たした。12月13日に行われた決勝では出身のヴィニシウス・マガリャエスと対戦、開始2分過ぎに右フックでダウンを奪うとパウンドで追撃してレフェリーストップとなり、ライトヘビー級トーナメント優勝を果たした[1]

UFC[編集]

2009年4月1日、UFC Fight Night: Condit vs. Kampmannカーメロ・マレロに3-0の判定勝ちを収めた[2]。10月24日、UFC 104でエリック・シェイファーに3-0の判定勝ち[3]

2010年2月20日、UFC 110キース・ジャーディンと対戦し、左フックでKO勝ち[4]。UFC4連勝となった。9月25日のUFC 119ではアントニオ・ホジェリオ・ノゲイラを判定で降し、戦績をUFC5連勝・プロ総合格闘技12連勝とした[5]

2011年2月5日、UFC 126ジョン・ジョーンズと対戦し、ギロチンチョークで一本負け。キャリア13戦目での初黒星となった[6][7]

2011年7月2日、UFC 132ティト・オーティズと対戦し、ギロチンチョークで一本負け。前回と同じ技でUFC2連敗となった。

2012年2月26日、日本開催となったUFC 144クイントン・"ランペイジ"・ジャクソンと対戦。スラムで頭から叩きつけられる場面があったもののグラウンドコントロールで勝り、3-0の判定勝ちを収めた。なお、この試合でジャクソンはウェイトオーバーしていた。

2013年1月26日、UFC on FOX 6ウラジミール・マティシェンコと対戦し、ギロチンチョークで一本勝ち。サブミッション・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2013年9月4日、ブラジルで開催されたUFC Fight Night: Teixeira vs. Baderでライトヘビー級ランキング2位のグローバー・テイシェイラと対戦。テイシェイラに打撃を当てる場面があったものの、カウンターのパンチでダウンを奪われ、そのままパウンドで1RTKO負け。

2014年6月14日、UFC 174でライトヘビー級ランキング12位のハファエル・カバウカンチと対戦し、判定勝利。

2014年8月16日、UFC Fight Night: Bader vs. St. Preuxでライトヘビー級ランキング10位のオヴィンス・サンプルーと対戦し、5R判定勝利。

2015年1月24日、UFC on FOX 14でライトヘビー級ランキング5位のフィル・デイヴィスと対戦し、2-1の判定勝利。

2015年10月3日、UFC 192でライトヘビー級ランキング5位のラシャド・エヴァンスと対戦し、3-0の判定勝ち。

2016年1月30日、UFC on FOX 18のライトヘビー級王座挑戦者決定戦でライトヘビー級ランキング2位のアンソニー・ジョンソンと対戦し、パウンドでKO負けを喫した。

2016年9月3日、UFC Fight Night: Arlovski vs. Barnettでライトヘビー級ランキング12位のイリル・ラティフィと対戦し、右膝蹴りでKO勝ち。パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2016年11月19日、UFC Fight Night: Bader vs. Nogueira 2でライトヘビー級ランキング9位のアントニオ・ホジェリオ・ノゲイラと対戦し、パウンドでTKO勝ち。

2016年11月20日、ベイダーはUFC15勝5敗でフリーエージェントを果たした。

Bellator[編集]

2017年6月24日、Bellator初参戦となったBellator 180の世界ライトヘビー級タイトルマッチでフィル・デイヴィスと再戦し、2-1の判定勝ちを収め34歳で世界王座獲得に成功した。

2017年11月3日、Bellator 186の世界ライトヘビー級タイトルマッチでリントン・ヴァッセルと対戦し、パウンドでTKO勝ちを収め初防衛に成功した。

戦績[編集]

プロ総合格闘技[編集]

総合格闘技 戦績
29 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
24 9 4 11 0 0 0
5 3 2 0 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
リントン・ヴァッセル 2R 3:58 TKO(パウンド) Bellator 186: Bader vs. Vassell
【Bellator世界ライトヘビー級タイトルマッチ】
2017年11月3日
フィル・デイヴィス 5分5R終了 判定2-1 Bellator 180: Davis vs. Bader
【Bellator世界ライトヘビー級タイトルマッチ】
2017年6月24日
アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ 3R 3:51 TKO(パウンド) UFC Fight Night: Bader vs. Nogueira 2 2016年11月19日
イリル・ラティフィ 2R 2:06 KO(右膝蹴り) UFC Fight Night: Arlovski vs. Barnett 2016年9月3日
× アンソニー・ジョンソン 1R 1:26 KO(パウンド) UFC on FOX 18: Johnson vs. Bader 2016年1月30日
ラシャド・エヴァンス 5分3R終了 判定3-0 UFC 192: Cormier vs. Gustafsson 2015年10月3日
フィル・デイヴィス 5分3R終了 判定2-1 UFC on FOX 14: Gustafsson vs. Johnson 2015年1月24日
オヴィンス・サンプルー 5分5R終了 判定3-0 UFC Fight Night: Bader vs. St. Preux 2014年8月16日
ハファエル・カバウカンチ 5分3R終了 判定3-0 UFC 174: Johnson vs. Bagautinov 2014年6月14日
アンソニー・ペロシュ 5分3R終了 判定3-0 UFC Fight Night: Hunt vs. Bigfoot 2013年12月7日
× グローバー・テイシェイラ 1R 2:55 TKO(左フック→パウンド) UFC Fight Night: Teixeira vs. Bader 2013年9月4日
ウラジミール・マティシェンコ 1R 0:50 ギロチンチョーク UFC on FOX 6: Johnson vs. Dodson 2013年1月26日
× リョート・マチダ 2R 1:32 KO(右ストレート→パウンド) UFC on FOX 4: Shogun vs. Vera 2012年8月4日
クイントン・"ランペイジ"・ジャクソン 5分3R終了 判定3-0 UFC 144: Edgar vs. Henderson 2012年2月26日
ジェイソン・ブリルズ 1R 1:17 KO(右ストレート) UFC 139: Shogun vs. Henderson 2011年11月19日
× ティト・オーティズ 1R 1:56 ギロチンチョーク UFC 132: Cruz vs. Faber 2011年7月2日
× ジョン・ジョーンズ 2R 4:20 ギロチンチョーク UFC 126: Silva vs. Belfort 2011年2月5日
アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ 5分3R終了 判定3-0 UFC 119: Mir vs. Cro Cop 2010年9月25日
キース・ジャーディン 3R 2:10 KO(左フック) UFC 110: Nogueira vs. Velasquez 2010年2月20日
エリック・シェイファー 5分3R終了 判定3-0 UFC 104: Machida vs. Shogun 2009年10月24日
カーメロ・マレロ 5分3R終了 判定3-0 UFC Fight Night: Condit vs. Kampmann 2009年4月1日
ヴィニシウス・マガリャエス 1R 2:18 TKO(右フック→パウンド) The Ultimate Fighter: Team Nogueira vs. Team Mir Finale
【ライトヘビー級トーナメント 決勝】
2008年12月13日
バックリー・アコスタ 1R 0:47 肩固め Xtreme Cage Combat 6: Western Threat 2008年4月5日
ブラッド・ピーターソン 5分3R終了 判定3-0 IFO: Fireworks in the Cage IV 2007年12月28日
ユリシーズ・コルテス 1R KO(パンチ連打) SE Vale Tudo 2007年10月27日
ディッキー・チャベス 1R 0:41 TKO(パンチ連打) KOTC: Unstoppable 2007年9月15日
ティム・ピーコック 2R 2:50 TKO(パンチ連打) WFC: Rumble in the Red Rocks 2007年6月9日
デイヴィッド・バゲット 1R チョーク Proving Grounds 1 2007年5月12日
デイブ・コヴェロ 1R 2:21 ギブアップ(スタンドの打撃) WFC: Desert Storm 2007年3月31日

アマチュア総合格闘技[編集]

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
エリオット・マーシャル 5分3R終了 判定3-0 The Ultimate Fighter 8
【ライトヘビー級トーナメント 準決勝】
2008年6月25日
トム・ローラー 1R 3:44 TKO(パウンド) The Ultimate Fighter 8
【ライトヘビー級トーナメント 2回戦】
2008年5月28日
カイル・キングスベリー 2R 1:33 肩固め The Ultimate Fighter 8
【ライトヘビー級トーナメント 1回戦】
2008年5月21日

獲得タイトル[編集]

表彰[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

前王者
フィル・デイヴィス
第6代Bellator世界ライトヘビー級王者

2017年6月24日 - 現在

次王者
N/A