UFC Fight Night: de Randamie vs. Ladd

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
UFC Fight Night: de Randamie vs. Ladd
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 WME-IMG
開催年月日 2019年7月13日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カリフォルニア州サクラメント
会場 ゴールデン1センター
試合数 全12試合
放送局 ESPN+
日本の放送局 UFCファイトパス
入場者数 10,306人[1]
入場収益 93万8,734.17[1]
イベント時系列
UFC 239: Jones vs. Santos UFC Fight Night: de Randamie vs. Ladd UFC on ESPN: dos Anjos vs. Edwards

UFC Fight Night: de Randamie vs. Ladd(ユーエフシー・ファイトナイト:デ・ランダミー・バーサス・ラッド、別名UFC Fight Night 155UFC on ESPN+ 13)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2019年7月13日カリフォルニア州サクラメントゴールデン1センターで開催された。

大会概要[編集]

本大会ではジャーメイン・デ・ランダミーアスペン・ラッドの女子バンタム級戦が組まれた。

試合結果[編集]

プレリミナリーカード[編集]

第1試合 バンタム級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ベニート・ロペス vs. アメリカ合衆国の旗 ヴィンス・モラレス ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第2試合 女子ストロー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ブリアナ・バン・ビューレン vs. ブラジルの旗 リヴィア・ヘナタ・ソウザ ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第3試合 バンタム級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジョナサン・マルチネス vs. 中華人民共和国の旗 リュウ・ピンユエン ×
3R 3:54 KO(左膝蹴り)
第4試合 フェザー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ライアン・ホール vs. アメリカ合衆国の旗 ダレン・エルキンス ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、30-27)
第5試合 女子バンタム級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジュリアナ・ペーニャ vs. アメリカ合衆国の旗 ニコ・モンターニョ ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-27)
第6試合 フェザー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 アンドレ・フィリ vs. ブラジルの旗 シェイモン・モラエス ×
1R 3:07 KO(右フック→パウンド)
第7試合 ライトヘビー級 5分3R
ブラジルの旗 ジョン・アラン vs. アメリカ合衆国の旗 マイク・ロドリゲス ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、30-27)

メインカード[編集]

第8試合 ミドル級 5分3R
イタリアの旗 マービン・ヴェットーリ vs. ブラジルの旗 セザール・フェレイラ ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第9試合 ミドル級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 カール・ロバーソン vs. ブラジルの旗 ウェリントン・ターマン ×
3R終了 判定2-1(28–29、29-28、29-28)
第10試合 フェザー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジョシュ・エメット vs. ボスニア・ヘルツェゴビナの旗 ミアサド・ベクティック ×
1R 4:25 TKO(パウンド)
第11試合 バンタム級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ユライア・フェイバー vs. アメリカ合衆国の旗 リッキー・シモン ×
1R 0:46 TKO(右フック→パウンド)
第12試合 女子バンタム級 5分5R
オランダの旗 ジャーメイン・デ・ランダミー vs. アメリカ合衆国の旗 アスペン・ラッド ×
1R 0:16 TKO(右ストレート)

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイト: 該当なし
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトユライア・フェイバージョシュ・エメット、アンドレ・フィリ、ジョナサン・マルチネス
各選手にはボーナスとして5万ドルが授与された。

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。


脚注[編集]

  1. ^ a b Jon Fuentes (2019年7月14日). “UFC Sacramento Bonuses, Attendance & Gate” (英語). lowKickmma.com. 2019年7月14日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]