UFC on Fuel TV 4

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
UFC on Fuel TV 4: Munoz vs. Weidman
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 ズッファ
開催年月日 2012年7月11日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カリフォルニア州サンノゼ
会場 HPパビリオン
試合数 全11試合
放送局 Fuel TV
入場者数 4,250人
入場収益 16万3,495ドル[1]
イベント時系列
UFC 148: Silva vs. Sonnen 2 UFC on Fuel TV 4: Munoz vs. Weidman UFC 149: Faber vs. Barao

UFC on Fuel TV 4: Munoz vs. Weidman(ユーエフシー・オン・フューエル・ティービー・フォー:ムニョス・バーサス・ウェイドマン)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2012年7月11日カリフォルニア州サンノゼHPパビリオンで開催された。

大会概要[編集]

本大会ではマーク・ムニョスクリス・ウェイドマンによるミドル級ワンマッチが組まれた[2]

キャリア8戦無敗のJungle Fightミドル級王者マルセロ・ギマラエスがUFCデビュー。

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

試合結果[編集]

プレリミナリーカード[編集]

第1試合 バンタム級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 ハファエル・アスンソン vs. 日本の旗 田村一聖 ×
2R 0:25 TKO(左フック→パウンド)
第2試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 マルセロ・ギマラエス vs. アメリカ合衆国の旗 ダン・スティットジン ×
3R終了 判定2-1(29-28、28-29、29-28)
第3試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 アンドリュー・クレイグ vs. ブラジルの旗 ハファエル・ナタル ×
2R 4:52 KO(右ハイキック)
第4試合 フライ級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 クリス・カリアソ vs. アメリカ合衆国の旗 ジョシュ・ファーガソン ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第5試合 バンタム級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 アレックス・カセレス vs. アメリカ合衆国の旗 ダマッシオ・ペイジ ×
2R 1:27 三角絞め

メインカード[編集]

第6試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 ハファエル・ドス・アンジョス vs. ナイジェリアの旗 アンソニー・ヌジョクアニ ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、29-28)
第7試合 バンタム級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 TJ・ディラショー vs. イングランドの旗 ヴァウアン・リー ×
1R 2:33 ネッククランク
第8試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
フランスの旗 フランシス・カーモント vs. チェコの旗 カーロス・ヴェモラ ×
2R 1:39 リアネイキドチョーク
第9試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 アーロン・シンプソン vs. アメリカ合衆国の旗 ケニー・ロバートソン ×
3R終了 判定3-0(30-27、29-28、29-28)
第10試合 ライトヘビー級ワンマッチ 5分3R
ニュージーランドの旗 ジェームス・テフナ vs. アメリカ合衆国の旗 ジョーイ・ベルトラン ×
3R終了 判定3-0(30-26、30-27、30-27)
第11試合 ミドル級ワンマッチ 5分5R
アメリカ合衆国の旗 クリス・ウェイドマン vs. アメリカ合衆国の旗 マーク・ムニョス ×
2R 1:37 KO(肘打ち→パウンド)

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイトジェームス・テフナ vs. ジョーイ・ベルトラン
ノックアウト・オブ・ザ・ナイトクリス・ウェイドマン
サブミッション・オブ・ザ・ナイトアレックス・カセレス
各選手にはボーナスとして4万ドルが支給された[3]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]