田村一聖

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
田村 一聖
基本情報
本名 田村 一聖
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1984-03-12) 1984年3月12日(32歳)
出身地 東京都品川区
所属 KRAZY BEE
身長 165cm
体重 65kg
リーチ 160cm
階級 フェザー級バンタム級
バックボーン 修斗
テンプレートを表示

田村 一聖(たむら いっせい、1984年3月12日 - )は、日本男性総合格闘家東京都品川区出身。KRAZY BEE所属[1]。現フェザー級キング・オブ・パンクラシスト

尊敬するファイターにはジェイク・シールズ菊地昭を挙げている。

背中に日本地図の刺青を入れている。

来歴[編集]

19歳の時にブラジリアン柔術を始め、初めて格闘技を経験する[2]。柔術では紫帯を巻く。

2008年6月26日、修斗でプロデビュー。ライト級(-65kg)新人王決定トーナメント2回戦で金山康宏と対戦し、2-0の判定勝ち。10月13日、準決勝で太田拓己と対戦し、2-0の判定勝ち。12月13日、決勝で直撃我聞と対戦し、3-0の判定勝ちを収め新人王を獲得するとともにMVPを獲得した。

2009年4月20日付けでクラスAに昇格した。

2010年7月19日、修斗環太平洋ライト級王者土屋大喜に挑戦し、0-2の判定負け。王座獲得に失敗するとともに、プロ初黒星となった。

2011年8月6日、修斗のメインイベントで戸井田カツヤと対戦し、パウンドによるKO勝ち。プロキャリア初のKO勝ちとなった。

2011年11月5日、修斗とシュートボクシングの合同興行1日目「SHOOTO the SHOOT 2011」で行なわれたサバイバートーナメント1回戦でガイ・デルモと対戦し、0-2の判定負けを喫した。

UFC[編集]

2012年2月26日、UFCから二週間前にオファーを受け、日本で開催されたUFC 144で負傷欠場したレオナルド・ガルシアの代役としてジャン・ティエカンと対戦[3]、2R右フックでKO勝ちを収め、UFC初戦をKO勝ちで飾った[4]

2012年7月11日、バンタム級転向初戦となったUFC on Fuel TV 4ハファエル・アスンソンと対戦し、2RTKO負け。

2013年3月16日、UFC 158TJ・ディラショーと対戦し、2R左ハイキックでダウンを奪われパウンドでKO負け。後日、UFCをリリースされた事が発表された。

UFCリリース後[編集]

2013年7月7日に入籍[5]

2013年10月12日、韓国で開催されたROAD FC 13でソン・ミンジョンと対戦し、3R裸絞めで一本負け。

2016年4月24日、フェザー級暫定キング・オブ・パンクラス王座決定戦で牛久絢太郎と対戦し、右フックでKO勝ちを収め王座獲得に成功した。

2017年1月11日、正規王者であったアンディ・メインの王座剥奪により、正規王座に認定された[6]

戦績[編集]

総合格闘技 戦績
17 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
10 3 0 7 0 0 0
7 2 3 2 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
牛久絢太郎 3R 1:52 KO(右フック) PANCRASE 277
【フェザー級暫定キング・オブ・パンクラス王座決定戦】
2016年4月24日
タクミ 5分3R終了 判定3-0 PANCRASE 273 2015年12月13日
蓮實光 3分3R終了 判定3-0 PANCRASE 269 2015年8月9日
× チョ・ヨンスン 2R 3:57 リアネイキドチョーク ROAD FC 22 2015年3月21日
× キム・スーチョル 1R 2:41 裸絞め ROAD FC 15 2014年5月31日
× ソン・ミンジョン 3R 裸絞め ROAD FC 13 2013年10月12日
× TJ・ディラショー 2R 0:26 KO(左ハイキック→パウンド) UFC 158: St-Pierre vs. Diaz 2013年3月16日
× ハファエル・アスンソン 2R 0:25 TKO(左フック→パウンド) UFC on Fuel TV 4: Munoz vs. Weidman 2012年7月11日
ジャン・ティエカン 2R 0:32 KO(右フック) UFC 144: Edgar vs. Henderson 2012年2月26日
× ガイ・デルモ 5分3R終了 判定0-2 SHOOTO the SHOOT 2011
【サバイバートーナメント 1回戦】
2011年11月5日
戸井田カツヤ 1R 1:23 KO(パウンド) 修斗 SHOOTO GIG TOKYO Vol.7 2011年8月6日
× 土屋大喜 5分3R終了 判定0-2 修斗 The Way of SHOOTO 04 〜Like a Tiger, Like a Dragon〜
【修斗環太平洋ライト級チャンピオンシップ】
2010年7月19日
グスタヴォ・ファルシローリ 5分3R終了 判定3-0 修斗 REVOLUTIONARY EXCHANGES 3 2009年11月23日
碓氷早矢手 5分2R終了 判定3-0 修斗 SHOOTO GIG TOKYO Vol.2 2009年4月19日
直撃我聞 5分2R終了 判定3-0 修斗 THE ROOKIE TOURNAMENT 2008 FINAL
【新人王決定トーナメント ライト級 決勝】
2008年12月13日
太田拓己 5分2R終了 判定2-0 修斗
【新人王決定トーナメント ライト級 準決勝】
2008年10月13日
金山康宏 5分2R終了 判定3-0 修斗
【新人王決定トーナメント ライト級 2回戦】
2008年6月26日

獲得タイトル[編集]

表彰[編集]

  • 修斗 新人王MVP(2008年)

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

前王者
王座新設
パンクラスフェザー級暫定王者

2016年4月24日 - 2017年1月11日

次王者
王座廃止
空位
前タイトル保持者
アンディ・メイン
第6代パンクラスフェザー級王者

2017年1月11日 - 現在

次王者
N/A