UFC on FOX 11

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
UFC on FOX 11: Werdum vs. Browne
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 ズッファ
開催年月日 2014年4月19日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
フロリダ州オーランド
会場 アムウェイ・センター
試合数 全13試合
放送局 FOX
WOWOW
入場者数 17,000人
入場収益 165万ドル[1]
イベント時系列
UFC Fight Night: Bisping vs. Kennedy UFC on FOX 11: Werdum vs. Browne UFC 172: Jones vs. Teixeira

UFC on FOX 11: Werdum vs. Browne(ユーエフシー・オン・フォックス・イレブン:ヴェウドゥム・バーサス・ブラウン)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2014年4月19日フロリダ州オーランドアムウェイ・センターで開催された。

大会概要[編集]

本大会ではファブリシオ・ヴェウドゥムトラヴィス・ブラウンによるヘビー級王座挑戦者決定戦が組まれた[2]

Legacy FCヘビー級王者デリック・ルイス修斗世界ミドル級王者エルナニ・ペルペトゥオ、キャリア11戦全勝のチャス・スケリー、9戦全勝のアレックス・ホワイト、7戦全勝のミアサド・ベクティック、ジャック・メイ、6戦全勝のレイ・ボーグがUFCデビュー。

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

  • サンチアゴ・ポンジニッビオ → エルナニ・ペルペトゥオ(第4試合)
  • ジョシュ・サマン → ルーク・ザフリッチ(第5試合)
  • エステヴァン・パヤン vs. ショーン・ソリアーノ → ソリアーノの負傷により中止

試合結果[編集]

アーリープレリム[編集]

第1試合 ヘビー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 デリック・ルイス vs. アメリカ合衆国の旗 ジャック・メイ ×
1R 4:23 TKO(パウンド)
第2試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
ボスニア・ヘルツェゴビナの旗 ミアサド・ベクティック vs. アメリカ合衆国の旗 チャス・スケリー ×
3R終了 判定2-0(29-27、29-27、28-28)
第3試合 フライ級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ダスティン・オーティス vs. アメリカ合衆国の旗 レイ・ボーグ ×
3R終了 判定2-1(29-28、28-29、29-28)

プレリミナリーカード[編集]

第4試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
カナダの旗 ジョーダン・メイン vs. ブラジルの旗 エルナニ・ペルペトゥオ ×
3R終了 判定2-1(29-28、28-29、29-28)
第5試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 カイオ・マガリャエス vs. アメリカ合衆国の旗 ルーク・ザフリッチ ×
1R 0:44 TKO(膝蹴り→パウンド)
第6試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 アレックス・ホワイト vs. アメリカ合衆国の旗 エステヴァン・パヤン ×
1R 1:28 KO(左ストレート→パウンド)
第7試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ホルヘ・マスヴィダル vs. アメリカ合衆国の旗 パット・ヒーリー ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、29-28)
第8試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 チアゴ・アウベス vs. アメリカ合衆国の旗 セス・バジンスキー ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第9試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
ロシアの旗 ハビブ・ヌルマゴメドフ vs. ブラジルの旗 ハファエル・ドス・アンジョス ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)

メインカード[編集]

第10試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
キューバの旗 ヨエル・ロメロ vs. アメリカ合衆国の旗 ブラッド・タヴァレス ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第11試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ドナルド・セラーニ vs. ブラジルの旗 エジソン・バルボーザ ×
1R 3:15 リアネイキドチョーク
第12試合 女子バンタム級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ミーシャ・テイト vs. アメリカ合衆国の旗 リズ・カムーシェ ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第13試合 ヘビー級王座挑戦者決定戦 5分5R
ブラジルの旗 ファブリシオ・ヴェウドゥム vs. アメリカ合衆国の旗 トラヴィス・ブラウン ×
5R終了 判定3-0(49-46、50-45、50-45)
※ヴェウドゥムが挑戦権獲得に成功。

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイトチアゴ・アウベス vs. セス・バジンスキー
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトドナルド・セラーニ、アレックス・ホワイト
各選手にはボーナスとして5万ドルが支給された。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]