UFC 183

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
UFC 183: Silva vs. Diaz
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 ズッファ
開催年月日 2015年1月31日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ネバダ州ラスベガス
会場 MGMグランド・ガーデン・アリーナ
試合数 全11試合
放送局 WOWOW
入場者数 13,114人
入場収益 450万ドル[1]
PPV購入数 65万件[2]
イベント時系列
UFC on FOX 14: Gustafsson vs. Johnson UFC 183: Silva vs. Diaz UFC Fight Night: Henderson vs. Thatch

UFC 183: Silva vs. Diaz(ユーエフシー・ワンエイティスリー:シウバ・バーサス・ディアス)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2015年1月31日ネバダ州ラスベガスMGMグランド・ガーデン・アリーナで開催された。

大会概要[編集]

本大会ではアンデウソン・シウバニック・ディアスによるミドル級ワンマッチが組まれた[3]

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

試合結果[編集]

アーリープレリム[編集]

第1試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 チアゴ・サントス vs. アメリカ合衆国の旗 アンディ・エンズ ×
1R 1:56 TKO(パウンド)
第2試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 イルデマール・アルカンタラ vs. ブラジルの旗 ヒカルドソン・モレイラ ×
3R終了 判定2-1(29-28、28-29、29-28)

プレリミナリーカード[編集]

第3試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 ハファエル・ナタル vs. イングランドの旗 トム・ワトソン ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-26)
第4試合 59kg契約ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 ジョン・リネカー vs. アメリカ合衆国の旗 イアン・マッコール ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
※リネカーの体重超過によりフライ級から変更。
第5試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 デレク・ブランソン vs. アメリカ合衆国の旗 エド・ハーマン ×
1R 0:36 TKO(左ストレート→パウンド)
第6試合 女子バンタム級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ミーシャ・テイト vs. アメリカ合衆国の旗 サラ・マクマン ×
3R終了 判定2-0(29-28、29-27、28-28)

メインカード[編集]

第7試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 チアゴ・アウベス vs. カナダの旗 ジョーダン・メイン ×
2R 0:39 KO(右ミドルキック)
第8試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 ターレス・レイチ vs. アメリカ合衆国の旗 ティム・ボッシュ ×
2R 3:45 TKO(肩固め
第9試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 アル・アイアキンタ vs. アメリカ合衆国の旗 ジョー・ローゾン ×
2R 3:34 TKO(スタンドパンチ連打)
第10試合 81.6kg契約ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 タイロン・ウッドリー vs. アメリカ合衆国の旗 ケルヴィン・ガステラム ×
3R終了 判定2-1(28-29、29-28、30-27)
※ガステラムの体重超過によりウェルター級から変更。
第11試合 ミドル級ワンマッチ 5分5R
ブラジルの旗 アンデウソン・シウバ vs. アメリカ合衆国の旗 ニック・ディアス ×
5R終了 判定3-0(49-46、50-45、50-45)
※両者の薬物検査失格によりノーコンテスト[4]

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイトターレス・レイチ vs. ティム・ボッシュ
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトターレス・レイチチアゴ・アウベス
各選手にはボーナスとして5万ドルが支給された。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]