MGMグランド・ガーデン・アリーナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
MGMグランド・ガーデン・アリーナの内部
MGMGRANDGARDEN3.JPG
MGMGRANDGARDEN2.JPG

MGMグランド・ガーデン・アリーナ(MGM Grand Garden Arena)はネバダ州ラスベガスMGMグランド内の競技場。アリーナの収容人数は17,157名。

概要[編集]

同アリーナはプロレスや、ボクシングの世界タイトルマッチを開催するなど、格闘技界の殿堂とも呼ばれている。中でも2015年5月2日に行なわれた『今世紀最大の一戦』フロイド・メイウェザー・ジュニア 対 マニー・パッキャオ戦の世界ウェルター級タイトルマッチでは、ボクシング界最高のファイトマネーが動いたと言われ、さらに史上最高のPPV中継視聴世帯数を超える試合の舞台となった。

また、コンサートとしての使用も多く、バーブラ・ストライサンドブリトニー・スピアーズスパイス・ガールズなどのアーティストがMGMアリーナで行なった。

しかし2016年4月6日に、AEGとMGM社が共同運営されるT-モバイル・アリーナが完成した。本アリーナの存続が危ぶまれていたが存続されることになった。

外部リンク[編集]