イアン・マッコール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
イアン・マッコール
基本情報
本名 イアン・グレゴリー・マッコール
(Ian Gregory McCall)
通称 アンクル・クリーピー (Uncle Creepy)
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 (1984-07-05) 1984年7月5日(34歳)
出身地 カリフォルニア州ニューポートビーチ
所属 チーム・オーヤマ
身長 165cm
体重 57kg
リーチ 163cm
階級 バンタム級
フライ級
バックボーン レスリングボクシング
テンプレートを表示

イアン・マッコールIan McCall1984年7月5日 - )は、アメリカ合衆国男性総合格闘家カリフォルニア州ニューポートビーチ出身[1]。チーム・オーヤマ所属。カンフー黒帯。元TPFフライ級王者。

来歴[編集]

少年時代は喧嘩に明け暮れており、酒やドラッグを嗜んでいた。マッコールは当時の自分を振り返って「俺はギャングだった」と語っている[2]。初期のUFCを見て総合格闘技を知る[3]

学生時代にレスリングを経験。2002年から格闘技を始め、ブラジリアン柔術紫帯とカンフー黒帯を持つ[1]

2009年1月25日、WEC 38ドミニク・クルーズと対戦し、判定負け。この試合を境に格闘家として一時休業しており、その期間に鎮痛剤や精神安定剤の濫用により、心肺停止に陥ったため病院に運ばれた事もあったという[4]

その後はTPFに参戦し、2011年にはダレル・モナヒューを裸絞めで下し、TPFフライ級王座を獲得した。

UFC[編集]

2012年3月3日、UFC初参戦となったUFC on FX 2の世界フライ級王座決定トーナメント準決勝でデメトリアス・ジョンソンと対戦。3Rを戦い抜いた後、判定1-2でジョンソンの勝利が発表されるも、その後ジャッジの採点ミスが発覚し、正式には0-1のドローであったことが判明[5][6]。これにより6月に再戦が組まれる事が発表された。また、この試合はファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2012年6月8日、UFC on FX 3の世界フライ級王座決定トーナメント準決勝でデメトリアス・ジョンソンと再戦し、判定負け。

2013年2月2日、UFC 156ジョセフ・ベナビデスと対戦し、判定負け。

2014年7月19日、UFC Fight Night: McGregor vs. Brandaoでフライ級ランキング9位のブラッド・ピケットと対戦し、判定勝ち。

2015年1月31日、UFC 183でフライ級ランキング6位のジョン・リネカーと対戦し、判定負け。試合はリネカーの体重超過により59kg契約で行われた。

RIZIN[編集]

2017年12月29日、ワイルドカードで出場したRIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 2nd ROUNDのバンタム級トーナメント2回戦でマネル・ケイプと対戦し、ケイプの膝蹴りで額をカット流血し、ドクターストップで1RTKO負けを喫した。

2018年5月6日、RIZIN.10堀口恭司と対戦し、左フックで1RKO負けを喫した。

戦績[編集]

総合格闘技 戦績
21 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
13 4 3 6 0 1 0
7 2 1 4 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× 堀口恭司 1R 0:09 KO(左フック) RIZIN.10 2018年5月6日
× マネル・ケイプ 1R 1:46 TKO(ドクターストップ) RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 2nd ROUND
【バンタム級トーナメント 2回戦】
2017年12月29日
× ジョン・リネカー 5分3R終了 判定0-3 UFC 183: Silva vs. Diaz 2015年1月31日
ブラッド・ピケット 5分3R終了 判定3-0 UFC Fight Night: McGregor vs. Brandao 2014年7月19日
イリアルデ・サントス 5分3R終了 判定3-0 UFC 163: Aldo vs. Korean Zombie 2013年8月3日
× ジョセフ・ベナビデス 5分3R終了 判定0-3 UFC 156: Aldo vs. Edgar 2013年2月2日
× デメトリアス・ジョンソン 5分3R終了 判定0-3 UFC on FX 3: Johnson vs. McCall
【フライ級王座決定トーナメント 準決勝】
2012年6月8日
デメトリアス・ジョンソン 5分3R終了 判定0-1 UFC on FX 2: Alves vs. Kampmann
【フライ級王座決定トーナメント 準決勝】
2012年3月3日
ダレル・モナヒュー 3R 2:15 裸絞め TPF 10: Let the Chips Fall
【TPFフライ級タイトルマッチ】
2011年8月5日
ダスティン・オーティス 5分3R終了 判定3-0 TPF 9: The Contenders 2011年4月6日
ジュシー・フォルミーガ 5分3R終了 判定3-0 TPF 8: All or Nothing 2011年2月18日
ジェフ・ウィーリンガム 1R 2:17 三角絞め MEZ Sports: Pandemonium 3 2010年11月19日
× ドミニク・クルーズ 5分3R終了 判定0-3 WEC 38: Varner vs. Cerrone 2009年1月25日
ケビン・ダンスモア 5分3R終了 判定3-0 Total Combat 32 2008年10月2日
× チャーリー・ヴァレンシア 1R 3:19 ギロチンチョーク WEC 31: Faber vs. Curran 2007年12月12日
コティ・ウィーラー 3R 4:34 TKO(パンチ連打) WEC 30: McCullough vs. Crunkilton 2007年9月5日
リック・マッコーケル 1R 0:13 KO(パンチ) Battle in the Ballroom: Summer Fist 2007 2007年6月28日
クリス・デイビッド 5分3R終了 判定3-0 Total Combat 15 2006年7月15日
ムサ・トリバー 2R終了時 TKO(棄権) WFC: Rumble at the Ramada 2005年12月8日
クリス・アセヴェド 1R終了時 TKO(コーナーストップ) Crown Fighting Championship 1 2004年9月4日
ジェリー・サムソン 2R 2:32 チョークスリーパー Warriors Quest 6: Best of the Best 2002年8月3日

獲得タイトル[編集]

表彰[編集]

  • UFC ファイト・オブ・ザ・ナイト(2回)
  • SHERDOG カムバック・オブ・ザ・イヤー(2011年)

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]