RIZIN.10

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
RIZIN.10
イベント詳細
シリーズ RIZIN
主催 RIZIN FF事務局
開催年月日 2018年5月6日
開催地 日本の旗 日本
福岡県福岡市
会場 マリンメッセ福岡
開始時刻 午後2時30分
試合数 全12試合
放送局 フジテレビ
スカパー!
GYAO!
入場者数 7,910人
イベント時系列
RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 バンタム級トーナメント&女子スーパーアトム級トーナメント Final ROUND RIZIN.10 RIZIN.11

RIZIN.10(ライジン・テン)は、日本総合格闘技団体「RIZIN」の大会の一つ。2018年5月6日福岡県福岡市マリンメッセ福岡で開催された。

概要[編集]

2018年最初の大会で、メインイベントでは堀口恭司と元UFCの上位ランカー、イアン・マッコールの対戦が組まれ、堀口が左のカウンターフックでマッコールをわずか9秒で降す衝撃のKO勝ちを収めた。

フジテレビでは大会当日の午後19時57分から2時間枠(『ニチファミ!』枠)で地上波中継された。[1]

対戦カード[編集]

第1試合 キックルール 63.0契約ワンマッチ 3分3R
日本の旗 北井智大 vs. 日本の旗 ダルビッシュ黒木 △
3R終了 ドロー
第2試合 女子MMAルール 53.0kg契約ワンマッチ 5分3R
日本の旗 村田夏南子 vs. イギリスの旗 ランチャーナ・グリーン ×
1R 4:54 フロントチョーク
第3試合 MMA特別ルール 120.0kg契約ワンマッチ(肘あり)5分3R
スリナムの旗 ジャルジーニョ・ホーゼンストライク vs. ウクライナの旗 アンドレイ・コヴァレフ ×
3R終了 判定2-1
第4試合 MMA特別ルール 120㎏契約ワンマッチ(肘あり)5分3R
クロアチアの旗 アンテ・デリア vs. ブラジルの旗 リカルド・プラセル ×
3R終了 判定3-0
第5試合 女子MMAルール 49.0kg契約ワンマッチ(肘あり)5分3R
日本の旗 浜崎朱加 vs. アメリカ合衆国の旗 アリーシャ・ガルシア ×
3R終了 判定3-0
第6試合 MMA特別ルール 59.0kg契約ワンマッチ 5分3R
× アンゴラの旗 マネル・ケイプ vs. 日本の旗 朝倉海
3R終了 判定1-2
第7試合 キックルール 51.5kg契約ワンマッチ 3分3R
日本の旗 石井一成 vs. 日本の旗 栄井大進 ×
3R終了 判定3-0
第8試合 MMA特別ルール 70.0kg契約ワンマッチ(肘あり) 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ダロン・クルックシャンク vs. 日本の旗 松本光史 ×
1R 3:52 KO(左ハイキック)
第9試合 ; MMA特別ルール 70.0kg契約ワンマッチ 5分3R
× ブラジルの旗 ディエゴ・ヌエス vs. 日本の旗 矢地祐介
3R終了 判定1-2
第10試合 女子MMAルール 49.0kg契約ワンマッチ(肘あり) 5分3R
日本の旗 浅倉カンナ vs. カナダの旗 メリッサ・カラジャニス ×
3R終了 判定3-0
第11試合 キックルール 58.0kg契約ワンマッチ 3分3R
× 日本の旗 中村優作 vs. 日本の旗 那須川天心
2R 1:42 TKO(3ノックダウン)
第12試合 MMA特別ルール 61.0kg契約ワンマッチ 5分3R
日本の旗 堀口恭司 vs. アメリカ合衆国の旗 イアン・マッコール ×
1R 0:09 KO(左フック)

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]