UFC 168

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
UFC 168: Weidman vs. Silva 2
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 ズッファ
開催年月日 2013年12月28日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ネバダ州ラスベガス
会場 MGMグランド・ガーデン・アリーナ
試合数 全11試合
放送局 WOWOW
入場者数 15,650人
入場収益 623万8,792ドル50セント[1]
PPV購入数 102万5,000件[2]
イベント時系列
UFC on FOX 9: Johnson vs. Benavidez 2 UFC 168: Weidman vs. Silva 2 UFC Fight Night: Saffiedine vs. Lim

UFC 168: Weidman vs. Silva 2(ユーエフシー・ワンシックスティエイト:ワイドマン・バーサス・シウバ・ツー)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2013年12月28日ネバダ州ラスベガスMGMグランド・ガーデン・アリーナで開催された。

大会概要[編集]

本大会ではUFC世界ミドル級タイトルマッチとUFC世界女子バンタム級タイトルマッチが組まれた[3][4]

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

  • シェイン・デル・ロザリオ vs. グトー・イノセンチ → 両者の負傷により中止

試合結果[編集]

アーリープレリム[編集]

第1試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ロビー・ペラルタ vs. アメリカ合衆国の旗 エステヴァン・ペイヤン ×
3R 0:12 TKO(左ストレート→パウンド)
第2試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 ウィリアム・マカリオ vs. アメリカ合衆国の旗 ボビー・ヴォルカー ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)

プレリミナリーカード[編集]

第3試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジョン・ハワード vs. アフガニスタンの旗 シアー・バハドゥルザダ ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第4試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
ドイツの旗 デニス・シヴァー vs. アルメニアの旗 マニー・ガンブリャン ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
※シヴァーの薬物検査失格によりノーコンテスト[5]
第5試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 マイケル・ジョンソン vs. ブラジルの旗 グレイゾン・チバウ ×
2R 1:32 KO(左ストレート→パウンド)
第6試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
ジャマイカの旗 ユライア・ホール vs. アメリカ合衆国の旗 クリス・リーベン ×
1R終了時 TKO(棄権)

メインカード[編集]

第7試合 68.7kg契約ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ダスティン・ポイエー vs. ブラジルの旗 ディエゴ・ブランダオン ×
1R 4:54 KO(パウンド)
※ブランダオンの体重超過によりフェザー級から変更。
第8試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジム・ミラー vs. ブラジルの旗 ファブリシオ・カモエス ×
1R 3:42 腕ひしぎ十字固め
第9試合 ヘビー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 トラヴィス・ブラウン vs. アメリカ合衆国の旗 ジョシュ・バーネット ×
1R 1:00 KO(肘打ち)
第10試合 UFC世界女子バンタム級タイトルマッチ 5分5R
アメリカ合衆国の旗 ロンダ・ラウジー vs. アメリカ合衆国の旗 ミーシャ・テイト ×
3R 0:58 腕ひしぎ十字固め
※ラウジーが2度目の防衛に成功。
第11試合 UFC世界ミドル級タイトルマッチ 5分5R
アメリカ合衆国の旗 クリス・ワイドマン vs. ブラジルの旗 アンデウソン・シウバ ×
2R 1:16 TKO(左脚の骨折)
※ワイドマンが初防衛に成功。

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイトロンダ・ラウジー vs. ミーシャ・テイト
ノックアウト・オブ・ザ・ナイトトラヴィス・ブラウン
サブミッション・オブ・ザ・ナイトロンダ・ラウジー
各選手にはボーナスとして7万5,000ドルが支給された。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]