ユライア・ホール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ユライア・ホール
基本情報
本名 ユライア・アレクサンダー・ホール
(Uriah Alexander Hall)
通称 プライムタイム (Prime Time)
国籍 ジャマイカの旗 ジャマイカ
生年月日 1984年7月31日(31歳)[1]
出身地 スパニッシュ・タウン[1]
所属 チーム・タイガー・シュルマン
→レインMMA
エクストリーム・クートゥア
身長 183cm
体重 84kg
リーチ 204cm
階級 ミドル級
バックボーン ムエタイ
テンプレートを表示

ユライア・ホールUriah Hall1984年7月31日 - )は、ジャマイカ男性総合格闘家スパニッシュ・タウン出身。アメリカ合衆国ニューヨーク州在住。エクストリーム・クートゥア所属。

打撃の破壊力の凄まじさから、「全身凶器」「戦慄の破壊屋」の異名を持つ[2]

来歴[編集]

ジャマイカスパニッシュ・タウンで生まれ、13歳の時にアメリカ合衆国ニューヨークへ移住した。学校でいじめにあったのがきっかけで16歳から格闘技を始め、グラップリングムエタイで王者となった[1]2005年総合格闘技デビューし、2010年にはRing of Combatミドル級王座を獲得した。

2010年9月24日、Ring of Combatミドル級タイトルマッチでクリス・ワイドマンと対戦し、パウンドでTKO負けを喫し王座陥落となった。

TUF[編集]

2013年1月、リアリティ番組The Ultimate Fighter」のシーズン17に参加。チェール・ソネン率いるチーム・ソネンに所属。ミドル級トーナメント1回戦でチーム・ジョーンズのアダム・セラ、2回戦でババ・マクダニエルを共にKO勝ちで下し、準決勝ではディラン・アンドリュースにTKO勝ちを収め、決勝進出を果たした。コーチ役のソネンをして「今すぐアンデウソン・シウバに挑戦するべき」と言われるほどの快進撃であった。

2013年4月13日、The Ultimate Fighter 17 Finaleのミドル級トーナメント決勝でケルヴィン・ガステラムと対戦し、1-2の判定負け。準優勝に終わった。

UFC[編集]

2013年8月17日、UFC本戦初出場となったUFC Fight Night: Shogun vs. Sonnenジョン・ハワードと対戦し、1-2の判定負け。

2013年12月28日、UFC 168クリス・リーベンと対戦。前に出るリーベンをフットワークを使ってかわしつつカウンターパンチで応戦し1R終了間際にダウンを奪い試合放棄でTKO勝ちを収めた。

2014年7月5日、UFC 175でチアゴ・サントスと対戦し、判定勝ちを収めた。

2015年9月27日、UFC Fight Night: Barnett vs. Nelsonでミドル級ランキング6位のゲガール・ムサシと対戦。1Rにテイクダウンされグランドで押されるがしのぎ切り、2Rにホールのスピンキックと膝蹴りがムサシの顔面を直撃。倒した後、更にパウンド攻撃を浴びせTKO勝ち。パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2015年11月14日、UFC 193でミドル級ランキング14位のロバート・ウィテカーと対戦し、判定負け。

戦績[編集]

総合格闘技 戦績
18 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
12 8 2 2 0 0 0
6 1 0 5 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× ロバート・ウィテカー 5分3R終了 判定0-3 UFC 193: Rousey vs. Holm 2015年11月15日
ゲガール・ムサシ 2R 0:25 TKO(跳び膝蹴り→パウンド) UFC Fight Night: Barnett vs. Nelson 2015年9月27日
オルワレ・バンブーシェ 1R 2:32 TKO(パウンド) UFC Fight Night: Teixeira vs. St. Preux 2015年8月8日
× ハファエル・ナタル 5分3R終了 判定1-2 UFC 187: Johnson vs. Cormier 2015年5月23日
ロン・スターリングズ 1R 3:37 TKO(ドクターストップ) UFC Fight Night: McGregor vs. Siver 2015年1月18日
チアゴ・サントス 5分3R終了 判定3-0 UFC 175: Weidman vs. Machida 2014年7月5日
クリス・リーベン 1R終了時 TKO(試合放棄) UFC 168: Weidman vs. Silva 2 2013年12月28日
× ジョン・ハワード 5分3R終了 判定1-2 UFC Fight Night: Shogun vs. Sonnen 2013年8月17日
× ケルヴィン・ガステラム 5分3R終了 判定1-2 The Ultimate Fighter 17 Finale
【ミドル級トーナメント 決勝】
2013年4月13日
ノダル・クダクザシビリ 5分3R終了 判定3-0 Ring of Combat 41
【ROCミドル級王座決定戦】
2012年6月15日
ダニエル・アキニェミ 1R 3:58 ヒールフック Ring of Combat 39 2012年2月10日
オング・ラ・エヌサン 3R 1:57 KO(パンチ) Ring of Combat 35 2011年4月8日
× コンスタンティノス・フィリッポウ 4分3R終了 判定0-2 Ring of Combat 34 2011年2月4日
× クリス・ワイドマン 1R 3:06 TKO(パウンド) Ring of Combat 31
【ROCミドル級タイトルマッチ】
2010年9月24日
ロジャー・キャロル 1R 2:41 ギブアップ(パンチ連打) Ring of Combat 30
【ROCミドル級王座決定戦】
2010年6月11日
ミッチ・ホワイトセル 3R 2:34 TKO(パンチ連打) Ring of Combat 27 2009年11月20日
エドウィン・アギラール 3R 4:31 TKO(打撃) Bellator XI 2009年4月10日
マイク・イアンノーネ 1R 0:44 TKO(パンチ連打) Ring of Combat 9 2005年10月29日

獲得タイトル[編集]

  • 第5代ROCミドル級王座(2010年)
  • 第7代ROCミドル級王座(2012年)

表彰[編集]

  • UFC パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト(1回)
  • The Ultimate Fighter 17 ノックアウト・オブ・ザ・シーズン(2013年)

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]