UFC Fight Night: Cowboy vs. Gaethje

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
UFC Fight Night: Cowboy vs. Gaethje
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 WME-IMG
開催年月日 2019年9月14日
開催地 カナダの旗 カナダ
ブリティッシュコロンビア州バンクーバー
会場 ロジャーズ・アリーナ
試合数 全12試合
放送局 ESPN+
日本の放送局 UFCファイトパス
入場者数 15,114人[1]
入場収益 133万4931ドル[1]
イベント時系列
UFC 242: Khabib vs. Poirier UFC Fight Night: Cowboy vs. Gaethje UFC Fight Night: Rodríguez vs. Stephens

UFC Fight Night: Cowboy vs. Gaethje(ユーエフシー・ファイトナイト:カウボーイ・バーサス・ゲイジー、別名UFC Fight Night 158UFC on ESPN+ 16)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2019年9月14日カナダブリティッシュコロンビア州バンクーバーロジャーズ・アリーナで開催された。

大会概要[編集]

本大会ではドナルド・セラーニジャスティン・ゲイジーによるライト級戦が組まれた。

試合結果[編集]

プレリミナリーカード[編集]

第1試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 オースティン・ハバード vs. カナダの旗 カイル・プレポレク ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第2試合 バンタム級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ルイス・スモルカ vs. アメリカ合衆国の旗 ライアン・マクドナルド ×
1R 4:43 TKO(右フック)
第3試合 フェザー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 チャス・スケリー vs. アメリカ合衆国の旗 ジョーダン・グリフィン ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第4試合 バンタム級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ハンター・アジュール vs. カナダの旗 ブラッド・カトーナ ×
3R終了 判定3-0(29-28、30-27、29-28)
第5試合 バンタム級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 マイルズ・ジョーンズ vs. カナダの旗 コール・スミス ×
3R終了 判定2-1(28-29、29-28、29-28)
第6試合 ヘビー級 5分3R
ブラジルの旗 アウグスト・サカイ vs. ポーランドの旗 マルチン・ティブラ ×
1R 0:59 KO(パンチ連打)

メインカード[編集]

第7試合 ライトヘビー級 5分3R
ラトビアの旗 ミシャ・サークノフ vs. オーストラリアの旗 ジム・クルート ×
1R 3:38 ペルビアンネクタイ
第8試合 ミドル級 5分3R
ジャマイカの旗 ユライア・ホール vs. ブラジルの旗 アントニオ・カルロス・ジュニオール ×
3R終了 判定2-1(29-28、28-29、29-28)
第9試合 63.9kg契約 5分3R
カナダの旗 トリスタン・コネリー vs. ブラジルの旗 ミシェル・ペレイラ ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-27、29-27)
※ペレイラの体重超過によりウェルター級から変更。
第10試合 ヘビー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 トッド・ダフィー vs. アメリカ合衆国の旗 ジェフ・ヒューズ -
1R 4:03 無効試合(故意でないサミング)
第11試合 ライトヘビー級 5分3R
ブラジルの旗 グローバー・テイシェイラ vs. ウクライナの旗 ニキータ・クリーロフ ×
3R終了 判定2-1(28-29、29-28、29-28)
第12試合 ライト級 5分5R
アメリカ合衆国の旗 ジャスティン・ゲイジー vs. アメリカ合衆国の旗 ドナルド・セラーニ ×
1R 4:18 TKO(右フック→パウンド)

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイト: トリスタン・コネリー vs. ミシェル・ペレイラ
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトジャスティン・ゲイジーミシャ・サークノフ
体重超過のペレイラ以外の各選手にはボーナスとして5万ドルが授与された。

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

脚注[編集]

  1. ^ a b Fernando Quiles Jr (2019年9月15日). “UFC Vancouver Bonuses, Live Gate & Attendance Revealed”. mmanews.com. 2019年9月15日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]