UFC Fight Night: Maia vs. Askren

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
UFC Fight Night: Maia vs. Askren
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 WME-IMG
開催年月日 2019年10月26日
開催地 シンガポールの旗 シンガポール
カラン
会場 シンガポール・インドア・スタジアム
試合数 全11試合
放送局 ESPN+
日本の放送局 UFCファイトパス
入場者数 7,155人[1]
イベント時系列
UFC on ESPN: Reyes vs. Weidman UFC Fight Night: Maia vs. Askren UFC 244: Masvidal vs Diaz

UFC Fight Night: Maia vs. Askren(ユーエフシー・ファイトナイト:マイア・バーサス・アスクレン、別名UFC Fight Night 162UFC on ESPN+ 20)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2019年10月26日シンガポールカランシンガポール・インドア・スタジアムで開催された。

大会概要[編集]

本大会ではデミアン・マイアベン・アスクレンによるウェルター級戦が組まれた。

試合結果[編集]

プレリミナリーカード[編集]

第1試合 ヘビー級 5分3R
ブラジルの旗 ハファエル・ペソア・ヌネス vs. アメリカ合衆国の旗 ジェフ・ヒューズ ×
3R終了 判定3-0(30–27、30–27、30-27)
第2試合 女子ストロー級 5分3R
タイ王国の旗 ローマ・ルックブンミー vs. ロシアの旗 アレクサンドラ・アルブ ×
3R終了 判定2-1(30–27、28-29、30–27)
第3試合 ヘビー級 5分3R
ロシアの旗 セルゲイ・パブロビッチ vs. アメリカ合衆国の旗 モーリス・グリーン ×
1R 2:11 TKO(右フック→パウンド)
第4試合 フェザー級 5分3R
ロシアの旗 モフサル・エフロエフ vs. ペルーの旗 エンリケ・バルソラ ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、30-27)
第5試合 ライト級 5分3R
キルギスの旗 ラファエル・フィジエフ vs. アメリカ合衆国の旗 アレックス・ホワイト ×
3R終了 判定3-0(29-28、30-27、30-27)
第6試合 女子ストロー級 5分3R
カナダの旗 ランダ・マルコス vs. アメリカ合衆国の旗 アシュリー・ヨーダー ×
3R終了 判定2-1(29-28、28-29、29-28)

メインカード[編集]

第7試合 ウェルター級 5分3R
ロシアの旗 ムスリム・サリコフ vs. アルゼンチンの旗 ラウレアノ・スタロポリ ×
3R終了 判定3-0(30-26、30-26、29-28)
第8試合 ヘビー級 5分3R
フランスの旗 シリル・ガーヌ vs. アメリカ合衆国の旗 ドンテイル・メイエス ×
3R 4:46 ヒールホールド
第9試合 ライト級 5分3R
イランの旗 ベニール・ダリウシュ vs. グアムの旗 フランク・カマチョ ×
1R 2:02 リアネイキドチョーク
第10試合 ライト級 5分3R
スコットランドの旗 スティービー・レイ vs. アメリカ合衆国の旗 マイケル・ジョンソン ×
3R終了 判定2-0(29-28、29-28、28-28)
第11試合 ウェルター級 5分5R
ブラジルの旗 デミアン・マイア vs. アメリカ合衆国の旗 ベン・アスクレン ×
3R 3:54 TKO(リアネイキドチョーク

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイトデミアン・マイア vs. ベン・アスクレン
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトベニール・ダリウシュ、シリル・ガーヌ
各選手にはボーナスとして5万ドルが授与された。

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

脚注[編集]

  1. ^ Jon Fuentes (2019年10月26日). “UFC Singapore Bonuses, Attendance & Gate” (英語). lowkicmma.com. 2019年10月26日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]