UFC on FX 4

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
UFC on FX 4: Maynard vs. Guida
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 ズッファ
開催年月日 2012年6月22日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ニュージャージー州アトランティックシティ
会場 レベル・カジノ
試合数 全12試合
放送局 FX
入場者数 4,652人
イベント時系列
UFC on FX 3: Johnson vs. Mccall UFC on FX 4: Maynard vs. Guida UFC 147: Silva vs. Franklin 2

UFC on FX 4: Maynard vs. Guida(ユーエフシー・オン・エフエックス・フォー:メイナード・バーサス・グイダ)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2012年6月22日ニュージャージー州アトランティックシティレベル・カジノで開催された。

大会概要[編集]

本大会ではグレイ・メイナードクレイ・グイダによるライト級ワンマッチが組まれた[1]

キャリア9戦全勝のCFFCフェザー級王者ジョーイ・ガンビーノ、8戦全勝のCJ・キースがUFCデビュー。

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

  • ジミー・ヘッテス → ジョーイ・ガンビーノ(第5試合)
  • パピー・アビディ → ブロック・ジャーディン(第6試合)
  • エドウィン・フィゲロア vs. ケン・ストーン → フィゲロアの負傷により中止

試合結果[編集]

アーリープレリム[編集]

第1試合 バンタム級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ケン・ストーン vs. アメリカ合衆国の旗 ダスティン・ペイグ ×
3R終了 判定2-1(28-29、29-28、29-28)
第2試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ダン・ミラー vs. ブラジルの旗 ヒカルド・ファンチ ×
3R 3:12 ギロチンチョーク

プレリミナリーカード[編集]

第3試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 マット・ブラウン vs. ブラジルの旗 ルイス・ラモス ×
2R 4:20 TKO(スタンドパンチ連打)
第4試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 クリス・カモージー vs. アメリカ合衆国の旗 ニック・カトーネ ×
3R 1:51 TKO(ドクターストップ)
第5試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 スティーブン・サイラー vs. アメリカ合衆国の旗 ジョーイ・ガンビーノ ×
1R 2:47 ギロチンチョーク
第6試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 リック・ストーリー vs. カナダの旗 ブロック・ジャーディン ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第7試合 71.2kg契約ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ラムジー・ニジェム vs. アメリカ合衆国の旗 CJ・キース ×
1R 2:22 TKO(マウントパンチ)
※キースの体重超過によりライト級から変更。
第8試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 リカルド・ラマス vs. 日本の旗 日沖発 ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)

メインカード[編集]

第9試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 カブ・スワンソン vs. イングランドの旗 ロス・ピアソン ×
2R 4:14 TKO(左フック→パウンド)
第10試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ブライアン・エバーソール vs. アメリカ合衆国の旗 TJ・ウォルドバーガー ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第11試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
カナダの旗 サム・スタウト vs. アメリカ合衆国の旗 スペンサー・フィッシャー ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第12試合 ライト級ワンマッチ 5分5R
アメリカ合衆国の旗 グレイ・メイナード vs. アメリカ合衆国の旗 クレイ・グイダ ×
5R終了 判定2-1(48-47、48-47、48-47)

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイトサム・スタウト vs. スペンサー・フィッシャー
ノックアウト・オブ・ザ・ナイトカブ・スワンソン
サブミッション・オブ・ザ・ナイトダン・ミラー
各選手にはボーナスとして50,000ドルが支給された[2]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]