ダン・ミラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ダン・ミラー
基本情報
本名 ダニエル・ジェームス・ミラー
(Daniel James Miller)
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 (1981-06-30) 1981年6月30日(38歳)
出身地 ニュージャージー州スパルタ
所属 ヘンゾ・グレイシー柔術アカデミー
→AMAファイト・クラブ
→ミラー・ブラザーズMMA
身長 185cm
体重 77kg
リーチ 188cm
階級 ミドル級
ウェルター級
バックボーン レスリングブラジリアン柔術
テンプレートを表示

ダン・ミラーDan Miller1981年6月30日 - )は、アメリカ合衆国男性総合格闘家ニュージャージー州スパルタ出身。ミラー・ブラザーズMMA所属。元IFL世界ミドル級王者。

総合格闘家のジム・ミラーは実弟。

来歴[編集]

元々はスパルタ高校時代にレスリングを学んでいた。2005年より弟ジムと共にプラネット柔術で総合格闘技を始め、同年11月19日、Reality Fightingでプロデビューを果たした。

2006年4月29日、マイク・マッセンジオに判定で敗れ初黒星を喫した。6月からはCFFCに出場、10月6日にはランス・エヴァーソンを破りミドル級王座獲得に成功した。

2007年はCFFCで防衛戦に勝利後、IFLと契約、ヘンゾ・グレイシー率いるニューヨーク・ピットブルズに所属、8月2日の緒戦では負傷欠場したファビオ・レオポルドに代わり出場、デイブ・フィリップスに勝利した。

2008年5月16日、IFL世界ミドル級タイトルマッチで王者ライアン・マッギヴァーンと対戦、膝十字固めで一本勝ちを収め王座獲得に成功した。その後は7月31日のIFLの活動停止に伴い、弟ジムと共にUFCと契約、9月17日のUFC Fight Night 15ではロブ・キモンズに一本勝ちし、緒戦を飾る。1か月後の10月25日にはUFC 90に出場、マット・ホーウィッチに判定勝利を収め元IFLミドル級王者同士の対決を制した。

2009年2月7日、UFC Fight Night: Lauzon vs. Stephensでジェイク・ロショルトに一本勝ち。5月23日のUFC 98ではチェール・ソネンに判定で敗れた。

2010年2月6日、UFC 109デミアン・マイアと対戦し、0-3の判定負け[1]。5月29日、UFC 114マイケル・ビスピンと対戦し、0-3の判定負けでUFC3連敗となった[2]

2010年8月28日、UFC 118でジョン・ソルターと対戦し、アナコンダチョークで一本勝ちを収めた[3]。12月11日、UFC 124ジョー・ドークセンと対戦し、2-1の判定勝ちを収めた。

2012年6月22日、ウェルター級転向初戦となったUFC on FX 4でヒカルド・ファンチと対戦し、ギロチンチョークで一本勝ち。サブミッション・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2015年7月12日、2年4か月ぶりの復帰戦となったThe Ultimate Fighter 21 Finaleでトレバー・スミスと対戦し、0-3の判定負け。2連敗となりUFCからリリースされた。

戦績[編集]

総合格闘技 戦績
23 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
14 1 9 4 0 0 1
8 1 0 7 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× トレバー・スミス 5分3R終了 判定0-3 The Ultimate Fighter 21 Finale 2015年7月12日
× ジョーダン・メイン 1R 4:42 TKO(左ボディブロー→パウンド) UFC 158: St-Pierre vs. Diaz 2013年3月16日
ヒカルド・ファンチ 3R 3:12 ギロチンチョーク UFC on FX 4: Maynard vs. Guida 2012年6月22日
× ホジマール・パリャーレス 5分3R終了 判定0-3 UFC 134: Silva vs. Okami 2011年8月27日
× ネイサン・マーコート 5分3R終了 判定0-3 UFC 128: Shogun vs. Jones 2011年3月19日
ジョー・ドークセン 5分3R終了 判定2-1 UFC 124: St-Pierre vs. Koscheck 2 2010年12月11日
ジョン・ソルター 2R 1:53 アナコンダチョーク UFC 118: Edgar vs. Penn 2 2010年8月28日
× マイケル・ビスピン 5分3R終了 判定0-3 UFC 114: Rampage vs. Evans 2010年5月29日
× デミアン・マイア 5分3R終了 判定0-3 UFC 109: Relentless 2010年2月6日
× チェール・ソネン 5分3R終了 判定0-3 UFC 98: Evans vs. Machida 2009年5月23日
ジェイク・ロショルト 1R 1:03 ギロチンチョーク UFC Fight Night: Lauzon vs. Stephens 2009年2月7日
マット・ホーウィッチ 5分3R終了 判定3-0 UFC 90: Silva vs. Cote 2008年10月25日
ロブ・キモンズ 1R 1:27 チョークスリーパー UFC Fight Night: Diaz vs. Neer 2008年9月17日
ライアン・マッギヴァーン 1R 3:36 膝十字固め IFL: Connecticut
【IFL世界ミドル級タイトルマッチ】
2008年5月16日
マイク・ゲリン 1R 0:34 無効試合(バッティング) Ring of Combat 18 2008年3月7日
ジョン・ハワード 4分3R終了 判定3-0 Ring of Combat 17: Beast of the Northeast Finals 2007年11月30日
デイブ・フィリップス 1R 1:30 フロントチョーク IFL: 2007 Semifinals 2007年8月2日
ホセ・ロドリゲス 5分3R終了 判定3-0 CFFC 4
【CFFCミドル級タイトルマッチ】
2007年4月13日
ランス・エヴァーソン 1R 2:26 チョークスリーパー Cage Fury Fighting Championships 2
【CFFCミドル級王座決定戦】
2006年10月6日
デイブ・ペレス 1R終了時 TKO(タオル投入) Cage Fury Fighting Championships 1 2006年6月30日
× マイク・マッセンジオ 3分3R終了 判定1-2 Reality Fighting 12: Return to Boardwalk Hall 2006年4月29日
ジェイ・コールマン 1R 1:30 腕ひしぎ十字固め Reality Fighting 11: Battle at Taj Mahal 2006年2月11日
テンヤー・ディクソン 1R 2:20 三角絞め Reality Fighting 10 2005年11月19日

獲得タイトル[編集]

表彰[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

前王者
ライアン・マッギヴァーン
第3代IFL世界ミドル級王者

2008年5月16日 - 2008年7月31日

次王者
王座廃止