UFC Fight Night: dos Santos vs. Ivanov

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
UFC Fight Night: dos Santos vs. Ivanov
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 WME-IMG
開催年月日 2018年7月14日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
アイダホ州ボイシ
会場 センチュリーリンク・アリーナ
試合数 全13試合
放送局 Fox Sports 1
日本の放送局 DAZN
入場者数 5,648人[1]
入場収益 59万1,575ドル[1]
イベント時系列
UFC 226: Miocic vs. Cormier UFC Fight Night: dos Santos vs. Ivanov UFC Fight Night: Shogun vs. Smith

UFC Fight Night: dos Santos vs. Ivanov(ユーエフシー・ファイトナイト:ドス・サントス・バーサス・イワノフ、別名UFC Fight Night 133)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2018年7月14日アイダホ州ボイシのセンチュリーリンク・アリーナで開催された。

大会概要[編集]

本大会ではジュニオール・ドス・サントスブラゴイ・イワノフによるヘビー級戦が組まれた。

試合結果[編集]

アーリープレリム[編集]

第1試合 女子ストロー級 5分3R
メキシコの旗 ジェシカ・アギラー vs. アメリカ合衆国の旗 ジョディ・エスキベル ×
3R終了 判定3-0(30-27、29-28、29-28)
第2試合 フライ級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 マーク・デ・ラ・ロサ vs. アメリカ合衆国の旗 エリアス・ガルシア ×
2R 2:00 リアネイキッドチョーク
第3試合 女子フライ級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 リズ・カムーシュ vs. ブラジルの旗 ジェニファー・マイア ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、29-28)

プレリミナリーカード[編集]

第4試合 フェザー級 5分3R
ブラジルの旗 ハオーニ・バルセロス vs. アメリカ合衆国の旗 カート・ホロボウ ×
3R 1:29 KO(右アッパー)
第5試合 フライ級 5分3R
ロシアの旗 サイド・ヌルマゴメドフ vs. アメリカ合衆国の旗 ジャスティン・スコギンズ ×
3R終了 判定2-1(29-28、28-29、29-28)
第6試合 フェザー級 5分3R
オーストラリアの旗 アレクサンダー・ヴォルカノフスキー vs. アメリカ合衆国の旗 ダレン・エルキンス ×
3R終了 判定3-0(30-27、29-28、29-28)
第7試合 バンタム級 5分3R
メキシコの旗 アレハンドロ・ペレス vs. アメリカ合衆国の旗 エディ・ワインランド ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)

メインカード[編集]

第8試合 女子バンタム級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 キャット・ジンガノ vs. アメリカ合衆国の旗 マリオン・レノー ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-26)
第9試合 フェザー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 チャド・メンデス vs. アメリカ合衆国の旗 マイルズ・ジュリー ×
1R 2:52 TKO(左フック→パウンド)
第10試合 ウェルター級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ニコ・プライス vs. ジャマイカの旗 ランディ・ブラウン ×
2R 1:09 KO(グランド状態で下からの鉄槌)
第11試合 フェザー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 リック・グレン vs. アメリカ合衆国の旗 デニス・バミューデス ×
3R終了 判定2-1(30-27、28-29、29-28)
第12試合 ウェルター級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 セージ・ノースカット vs. アメリカ合衆国の旗 ザック・オットー ×
2R 3:13 KO(パウンド)
第13試合 ヘビー級 5分5R
ブラジルの旗 ジュニオール・ドス・サントス vs. ブルガリアの旗 ブラゴイ・イワノフ ×
5R終了 判定3-0(50-45、50-45、50-45)

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイト: ハオーニ・バルセロス vs. カート・ホロボウ
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト: ニコ・プライス、チャド・メンデス
各選手にはボーナスとして5万ドルが授与された。

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]