UFC Fight Night: Cyborg vs. Lansberg

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
UFC Fight Night: Cyborg vs. Lansberg
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 WME-IMG
開催年月日 2016年9月24日
開催地 ブラジルの旗 ブラジル
ブラジリア
会場 ニルソン・ネルソン・ジムナジウム
試合数 全13試合
放送局 DAZN
入場者数 8,410人[1]
イベント時系列
UFC Fight Night: Poirier vs. Johnson UFC Fight Night: Cyborg vs. Lansberg UFC Fight Night: Lineker vs. Dodson

UFC Fight Night: Cyborg vs. Lansberg(ユーエフシー・ファイトナイト:サイボーグ・バーサス・ランズバーグ、別名UFC Fight Night 95)は、ブラジルブラジリアのニルソン・ネルソン・ジムナジウムで開催された。

大会概要[編集]

本大会ではクリスチャン・サイボーグとリナ・ランズバーグによる女子バンタム級戦が組まれた。

Superior Challenge女子バンタム級王者リナ・ランズバーグ、キャリア7戦全勝のグレゴール・ガレスピーがUFCデビュー。

試合結果[編集]

アーリープレリム[編集]

第1試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 グレゴール・ガレスピー vs. ブラジルの旗 グライコ・フランサ ×
3R終了 判定3-0(29-27、29-27、29-27)
第2試合 ウェルター級 5分3R
ブラジルの旗 ビセンテ・ルケ vs. メキシコの旗 ヘクター・ウルビナ ×
1R 1:00 KO(右フック)
第3試合 ライト級 5分3R
ブラジルの旗 アラン・パトリック vs. スコットランドの旗 スティーヴィー・レイ ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、30-27)

プレリミナリーカード[編集]

第4試合 ウェルター級 5分3R
ブラジルの旗 エリック・シウバ vs. ブラジルの旗 ルアン・シャーガス ×
3R 3:57 リアネイキッドチョーク
第5試合 フライ級 5分3R
ブラジルの旗 ジュシー・フォルミーガ vs. アメリカ合衆国の旗 ダスティン・オーティス ×
3R終了 判定3-0(30-27、29-27、29-28)
第6試合 バンタム級 5分3R
ブラジルの旗 ハニ・ヤヒーラ vs. 日本の旗 田中路教 ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第7試合 71.6kg契約 5分3R
ブラジルの旗 ミシェウ・プラゼレス vs. ブラジルの旗 ジウベルト・バーンズ ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
※プラゼレスの体重超過によりライト級から変更。

メインカード[編集]

第8試合 フェザー級 5分3R
ブラジルの旗 ゴドフレド・ペペイ vs. アメリカ合衆国の旗 マイク・デ・ラ・トーレ ×
1R 3:03 リアネイキッドチョーク
第9試合 ミドル級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 エリック・スパイスリー vs. ブラジルの旗 チアゴ・サントス ×
1R 2:58 リアネイキッドチョーク
第10試合 ライト級 5分3R
ブラジルの旗 フランシスコ・トリナウド vs. アメリカ合衆国の旗 ポール・フェルダー ×
3R 2:25 TKO(ドクターストップ)
第11試合 ヘビー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ロイ・ネルソン vs. ブラジルの旗 アントニオ・シウバ ×
2R 4:10 KO(右アッパー→パウンド)
第12試合 フェザー級 5分5R
ブラジルの旗 ヘナン・バラオン vs. アメリカ合衆国の旗 フィリップ・ノヴァー ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、30-27)
第13試合 女子63.5kg契約 5分5R
ブラジルの旗 クリスチャン・サイボーグ vs. スウェーデンの旗 リナ・ランズバーグ ×
2R 2:29 TKO(パウンド)

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイトエリック・シウバ vs. ルアン・シャーガス
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト: エリック・スパイスリー、ビセンテ・ルケ
各選手にはボーナスとして5万ドルが授与された。

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]