UFC on FX 7

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
UFC on FX 7: Belfort vs. Bisping
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 ズッファ
開催年月日 2013年1月19日
開催地 ブラジルの旗 ブラジル
サンパウロ州サンパウロ
会場 イビラプエラ・アリーナ
試合数 全11試合
放送局 FX
入場者数 9,116人
イベント時系列
UFC 155: dos Santos vs. Velasquez 2 UFC on FX 7: Belfort vs. Bisping UFC on FOX 6: Johnson vs. Dodson

UFC on FX 7: Belfort vs. Bisping(ユーエフシー・オン・エフエックス・セブン:ベウフォート・バーサス・ビスピン)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2013年1月19日ブラジルサンパウロ州サンパウロのイビラプエラ・アリーナで開催された。

大会概要[編集]

本大会ではビクトー・ベウフォートマイケル・ビスピンによるミドル級ワンマッチが組まれた[1]

Jungle Fightミドル級王者イルデマール・アルカンタラ、キャリア12戦全勝のルーカス・マルチンスがUFCデビュー。

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

  • ロジャー・ホレット → イルデマール・アルカンタラ(第2試合)
  • ジョージ・ループ → ペドロ・ノーブリ(第3試合)
  • チアゴ・ペルペチュオ vs. マイケル・カイパー → ペルペチュオの負傷により中止
  • カイオ・マガリャエス vs. マイケル・カイパー → マガリャエスの負傷により中止

試合結果[編集]

アーリープレリム[編集]

第1試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 フランシスコ・ドライナルド vs. アメリカ合衆国の旗 CJ・キース ×
2R 1:50 肩固め

プレリミナリーカード[編集]

第2試合 ライトヘビー級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 イルデマール・アルカンタラ vs. ブラジルの旗 ヴァグネル・プラド ×
2R 2:39 膝十字固め
第3試合 バンタム級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 ユーリ・アルカンタラ vs. ブラジルの旗 ペドロ・ノーブリ -
1R 2:11 ノーコンテスト(反則)
第4試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 エジソン・バルボーザ vs. ブラジルの旗 ルーカス・マルチンス ×
1R 2:38 TKO(棄権)
第5試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ニック・レンツ vs. ブラジルの旗 ディエゴ・ヌネス ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-26)
第6試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 ホニー・マルケス vs. アメリカ合衆国の旗 アンドリュー・クレイグ ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第7試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 ゴドフレド・ペペイ vs. ブラジルの旗 ミルトン・ヴィエイラ ×
3R終了 判定2-1(29-28、28-29、29-28)

メインカード[編集]

第8試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
ロシアの旗 カビブ・ヌルマゴメドフ vs. ブラジルの旗 チアゴ・タバレス ×
1R 1:55 TKO(グラウンドの肘打ち)
第9試合 ヘビー級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 ガブリエル・ゴンザーガ vs. アメリカ合衆国の旗 ベン・ロズウェル ×
2R 1:01 ギロチンチョーク
第10試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 CB・ダラウェイ vs. ブラジルの旗 ダニエル・サラフィアン ×
3R終了 判定2-1(29-28、28-29、29-28)
第11試合 ミドル級ワンマッチ 5分5R
ブラジルの旗 ビクトー・ベウフォート vs. イングランドの旗 マイケル・ビスピン ×
2R 1:27 TKO(左ハイキック→パウンド)

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイトCB・ダラウェイ vs. ダニエル・サラフィアン
ノックアウト・オブ・ザ・ナイトビクトー・ベウフォート
サブミッション・オブ・ザ・ナイト: イルデマール・アルカンタラ
各選手にはボーナスとして5万ドルが支給された。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]