UFC 142

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
UFC 142: Aldo vs. Mendes
イベント詳細
シリーズ UFCPPV
主催 ズッファ
開催年月日 2012年1月14日
開催地 ブラジルの旗 ブラジル
リオデジャネイロ州リオデジャネイロ
会場 HSBCアリーナ
試合数 全10試合
放送局 WOWOW
入場者数 10,605人
PPV購入数 23万5,000件[1]
イベント時系列
UFC 141: Lesnar vs. Overeem UFC 142: Aldo vs. Mendes UFC on FX 1: Guillard vs. Miller

UFC 142: Aldo vs. Mendes(ユーエフシー・ワンフォーティツー:アルド・バーサス・メンデス)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2012年1月14日ブラジルリオデジャネイロ州リオデジャネイロHSBCアリーナで開催された。

大会概要[編集]

本大会ではジョゼ・アルドチャド・メンデスによるUFC世界フェザー級タイトルマッチが組まれた。

キャリア15戦無敗のエドゥナルド・オリヴェイラがUFCデビュー。

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

  • ファビオ・マルドナード vs. カイオ・マガリャエス → マルドナードの負傷により中止

試合結果[編集]

アーリープレリム[編集]

第1試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 フェリペ・アランテス vs. カナダの旗 アントニオ・カルバーリョ ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)

プレリミナリーカード[編集]

第2試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 マイク・パイル vs. ブラジルの旗 ヒカルド・ファンチ ×
1R 1:22 TKO(膝蹴り→パウンド)
第3試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 ユーリ・アルカンタラ vs. 日本の旗 小見川道大 ×
3R終了 判定3-0(30-27、29-28、30-27)
第4試合 ヘビー級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 ガブリエル・ゴンザーガ vs. ブラジルの旗 エドゥナルド・オリヴェイラ ×
1R 3:22 リアネイキドチョーク
第5試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 チアゴ・タバレス vs. カナダの旗 サム・スタウト ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)

メインカード[編集]

第6試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 エジソン・バルボーザ vs. イングランドの旗 テリー・エティム ×
3R 2:02 KO(右バックスピンキック)
第7試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 カーロ・プラター vs. ブラジルの旗 エリック・シウバ ×
1R 0:29 失格(後頭部へのパンチ)
第8試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 ホジマール・パリャーレス vs. アメリカ合衆国の旗 マイク・マッセンジオ ×
1R 1:03 ヒールフック
第9試合 89.3kg契約ワンマッチ 5分3R[2]
ブラジルの旗 ビクトー・ベウフォート vs. アメリカ合衆国の旗 アンソニー・ジョンソン ×
1R 4:49 リアネイキドチョーク
※ジョンソンの体重超過によりミドル級から変更。
第10試合 UFC世界フェザー級タイトルマッチ 5分5R
ブラジルの旗 ジョゼ・アルド vs. アメリカ合衆国の旗 チャド・メンデス ×
1R 4:59 KO(膝蹴り)
※アルドが3度目の防衛に成功。

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイトエジソン・バルボーザ vs. テリー・エティム
ノックアウト・オブ・ザ・ナイトエジソン・バルボーザ
サブミッション・オブ・ザ・ナイトホジマール・パリャーレス
各選手にはボーナスとして6万5,000ドルが支給された[3]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]