UFC 87

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
UFC 87: Seek and Destroy
イベント詳細
シリーズ UFCPPV
主催 ズッファ
開催年月日 2008年8月9日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ミネソタ州ミネアポリス
会場 ターゲット・センター
開始時刻 午後11時(ET
試合数 全10試合
入場者数 15,087人
入場収益 2,252,000USドル
PPV購入数 625,000件[1]
イベント時系列
UFC Fight Night: Silva vs. Irvin UFC 87: Seek and Destroy UFC 88: Breakthrough

UFC 87: Seek and Destroy(ユーエフシー・エイティセブン:シーク・アンド・デストロイ)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2008年8月9日ミネソタ州ミネアポリスターゲット・センターで開催された。

初のミネソタ州開催となった本大会では、UFC世界ウェルター級王者ジョルジュ・サンピエールと挑戦者ジョン・フィッチによるUFC世界ウェルター級タイトルマッチが行われた。

大会概要[編集]

メインイベントのウェルター級タイトルマッチでは王者サンピエールが、16連勝中の挑戦者フィッチを判定で下し、王座の初防衛に成功した。当初、ブロック・レスナーマーク・コールマンとの対戦が予定されていたが、コールマンの欠場に伴い、ヒース・ヒーリングと対戦した。

キャリア6戦全勝のジョン・ジョーンズ、5戦全勝のアンドレ・グスマォンがUFCデビュー。

試合結果[編集]

プレリミナリィカード[編集]

第1試合 ウェルター級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ベン・ソーンダース vs. アメリカ合衆国の旗 ライアン・トーマス ×
2R 2:28 腕ひしぎ十字固め
第2試合 ウェルター級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 クリス・ウィルソン vs. アメリカ合衆国の旗 スティーブ・ブルーノ ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第3試合 ライトヘビー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジョン・ジョーンズ vs. ブラジルの旗 アンドレ・グスマォン ×
3R終了 判定3-0(30-27、29-28、30-27)
第4試合 ヘビー級 5分3R
フランスの旗 シーク・コンゴ vs. ノルウェーの旗 ダン・エバンセン ×
1R 4:55 TKO(レフェリーストップ:パウンド
第5試合 ウェルター級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 タムダン・マクローリー vs. アメリカ合衆国の旗 ルーク・クモ ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、29-28)

メインカード[編集]

第6試合 ミドル級 5分3R
ブラジルの旗 デミアン・マイア vs. カナダの旗 ジェイソン・マクドナルド ×
3R 2:44 チョークスリーパー
第7試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ケニー・フロリアン vs. アメリカ合衆国の旗 ロジャー・ウエルタ ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第8試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ロバート・エマーソン vs. アルメニアの旗 マニー・ガンブリャン ×
1R 0:12 KO(右フック→パウンド
第9試合 ヘビー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ブロック・レスナー vs. アメリカ合衆国の旗 ヒース・ヒーリング ×
3R終了 判定3-0(30-26、30-26、30-26)
第10試合 UFC世界ウェルター級タイトルマッチ 5分5R
カナダの旗 ジョルジュ・サンピエール vs. アメリカ合衆国の旗 ジョン・フィッチ ×
3R終了 判定3-0(50-43、50-44、50-44)
※サンピエールが王座の初防衛に成功。

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイト: ジョルジュ・サンピエール vs. ジョン・フィッチ
ノックアウト・オブ・ザ・ナイト: ロバート・エマーソン
サブミッション・オブ・ザ・ナイト: デミアン・マイア
各選手にはボーナスとして60,000ドルが支給された。

脚注[編集]

  1. ^ Pay-per-view MMAPayout

関連項目[編集]

外部リンク[編集]