シリル・ディアバテ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
シリル・ディアバテ
Cyrille diabiate as champ.jpg
基本情報
本名 シリル・モクタル・ディアバテ
(Cyrille Moktar Diabaté)
通称 ザ・スネーク
ヒザ蹴り大蛇
国籍 フランスの旗 フランス
生年月日 (1973-10-06) 1973年10月6日(44歳)
出身地 イヴリーヌ県ラ・セル=サン=クルー
所属 TEAM Boon!
→スネーク・チーム
身長 198cm
体重 93kg
リーチ 210cm
階級 ライトヘビー級
バックボーン ムエタイ
テンプレートを表示

シリル・ディアバテCyrille Diabaté1973年10月6日 - )は、フランス男性総合格闘家キックボクサーイヴリーヌ県ラ・セル=サン=クルー出身。スネーク・チーム所属。士道館空手黒帯。

長身と細長い手足から「ザ・スネーク」の異名を持つ。

来歴[編集]

2001年11月20日、日本デビュー戦となったシュートボクシング「BE A CHAMP 4th STAGE」で伊賀弘治と対戦し、3度のダウンを奪いTKO勝ちを収めた。2002年3月31日、シュートボクシング「The age of S Vol.2」でローカス・スタンブラスカスと対戦予定であったが、欠場となった[1][2]

2006年9月10日、PRIDE 無差別級グランプリ 2006 決勝戦のワンマッチでマウリシオ・ショーグンと対戦。スタンドでは長いリーチでショーグンに有効打を許さなかったが、不慣れなグラウンドでの踏みつけによりTKO負けを喫した。

2007年4月21日、Cage Rage 21ではライアン・ロビンソンに腕ひしぎ十字固めで一本勝ち。

2009年アメリカ合衆国のリアリティ番組「The Ultimate Fighter: United States vs. United Kingdom」で、チーム・アメリカのアシスタント・コーチ(打撃コーチ)を務めた[3]

UFC[編集]

2010年5月29日、UFC初参戦となったUFC 114ルイス・カーニと対戦し、パウンドによるTKO勝ちを収めた[4]。10月16日、UFC 120アレクサンダー・グスタフソンと対戦し、チョークスリーパーで一本負けを喫した。

2014年3月8日、引退試合となったUFC Fight Night: Gustafsson vs. Manuwaイリル・ラティフィと対戦し、ニンジャチョークで一本負けを喫した。

人物[編集]

  • 日本ではリングスDEEP等に参戦し、その際は本名をそのままリングネームにしていたが、PRIDE参戦時にはニックネームの「ザ・スネーク」に変更した。

戦績[編集]

総合格闘技[編集]

総合格闘技 戦績
30 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
19 8 6 5 0 1 0
10 2 5 3 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× イリル・ラティフィ 1R 3:02 ニンジャチョーク UFC Fight Night: Gustafsson vs. Manuwa 2014年3月8日
× ジミ・マヌワ 1R終了時 TKO(棄権) UFC on Fuel TV 7: Barao vs. McDonald 2013年2月16日
チャド・グリッグス 1R 2:44 リアネイキドチョーク UFC 154: St-Pierre vs. Condit 2012年11月17日
トム・デブラス 5分3R終了 判定2-0 UFC on Fuel TV 2: Gustafsson vs. Silva 2012年4月15日
× アンソニー・ペロシュ 2R 3:09 リアネイキドチョーク UFC 138: Leben vs. Munoz 2011年11月5日
スティーブ・キャントウェル 5分3R終了 判定3-0 UFC Live: Sanchez vs. Kampmann 2011年3月3日
× アレクサンダー・グスタフソン 2R 2:41 チョークスリーパー UFC 120: Bisping vs. Akiyama 2010年10月16日
ルイス・カーニ 1R 2:13 TKO(右フック→パウンド) UFC 114: Rampage vs. Evans 2010年5月29日
ロブ・スミス 1R 1:47 チョークスリーパー TPF 2: Brawl in the Hall 2009年12月3日
マーカス・ヒックス 1R 1:29 腕ひしぎ十字固め Aggression MMA 1: First Blood 2009年10月24日
ロデューン・シンケイド 2R 1:15 TKO(ドクターストップ) PFC 12: High Stakes 2009年1月22日
ジェイミー・フレッチャー 5分3R終了 判定3-0 ShoXC: Hamman vs. Suganuma 2 2008年8月15日
ライアン・ロビンソン 1R 1:15 腕ひしぎ十字固め Cage Rage 21: Judgement Day 2007年4月21日
× マウリシオ・ショーグン 1R 5:29 TKO(踏みつけ) PRIDE 無差別級グランプリ 2006 決勝戦 2006年9月10日
滑川康仁 2R 1:50 TKO(パンチ) REALRHYTHM 4th STAGE 2006年7月30日
滑川康仁 2R 2:22 KO(パウンド) DEEP 24 IMPACT 2006年4月11日
大場貴弘 2R 3:47 チョークスリーパー REALRHYTHM 3rd STAGE 2006年3月4日
ナ・ムジン 1R 1:28 KO REALRHYTHM 2nd STAGE 2005年11月19日
× ファビオ・ピエモンテ 1R 2:09 肩固め Cage Rage 12: The Real Deal 2005年7月2日
× レナート・ババル 1R 3:38 フロントチョーク Cage Rage 9: No Mercy 2004年11月27日
× アルマン・ガンバリャン 5分3R終了 判定0-3 M-1 MFC: Middleweight GP 2004年10月9日
× ロドニー・ファベイラス 3分2R終了 判定0-3 2 Hot 2 Handle 2004年2月22日
ジェームス・ジキック 5分3R終了 判定3-0 Extreme Force 1: Genesis
【Extreme Forceライトヘビー級王座決定戦】
2003年7月13日
デイブ・ベイダー 1R 3:40 三角絞め 2H2H 6: Simply the Best 6 2003年3月16日
ボブ・シュライバー 3分2R終了 判定 2H2H 5: Simply the Best 5 2002年10月13日
マット・フライ 1R TKO(パンチ) Cage Wars 2 2002年5月15日
× ジョシュ・デンプシー 2R終了 判定 Cage Wars 1 2002年2月23日
ロドニー・ファベイラス 5分2R終了 ドロー Rings Holland: No Guts, No Glory 2001年6月10日
アンドレ・ジャスケビキウス KO Golden Trophy 2000 2000年3月18日
桜井隆多 2R 1:41 TKO Golden Trophy 1999 1999年3月20日

キックボクシング[編集]

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× アレキサンダー・ピチュクノフ 4R終了 判定 一撃 3.19 ICHIGEKI(パリ) 2005年3月19日
× アレクセイ・イグナショフ 5R終了 判定 It's Showtime 2004年4月11日
× ピーター・マエストロビッチ 3R終了 判定0-3 K-1 SPAIN 2003
【準決勝】
2003年12月20日
ダミアン・ガルシア 1R 1:21 TKO K-1 SPAIN 2003
【1回戦】
2003年12月20日
リー・ハスデル 4R 2:18 KO SHOOT BOXING The age of "S" vol.1 2002年2月1日
伊賀弘治 1R 2:11 TKO(3ノックダウン:膝蹴り) SHOOT BOXING BE A CHAMP 4th STAGE 2001年11月20日


獲得タイトル[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]