マルティン・カンプマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
マルティン・カンプマン
Martin Kampmann.jpg
基本情報
本名 マルティン・カンプマン・フレデリクセン
(Martin Kampmann Frederiksen)
通称 ヒットマン (Hitman)
国籍 デンマークの旗 デンマーク
生年月日 (1982-04-17) 1982年4月17日(34歳)
出身地 オーフス
所属 KFTシュートファイティング
エクストリーム・クートゥア
身長 183cm
体重 77kg
リーチ 183cm
階級 ミドル級
ウェルター級
バックボーン ムエタイ
テーマ曲 It's a Fight
スリー・6・マフィア
テンプレートを表示

マルティン・カンプマンMartin Kampmann1982年4月17日 - )は、デンマーク男性総合格闘家オーフス出身。エクストリーム・クートゥア所属。ブラジリアン柔術茶帯。元CWFCミドル級王者。マーティン・カンプマンとも表記される。

ムエタイをバックボーンに持ち、デンマークの国内王者であった。

来歴[編集]

学生の頃はエンジニアになるための勉強をしていた。

2003年2月15日、デンマークでプロ総合格闘技デビュー。ヨーロッパでの試合を中心に実績を重ねた。

2006年8月17日、UFC初参戦となったUFC Fight Night 6でクラフトン・ワレスと対戦し、チョークスリーパーで一本勝ちを収めた。

2006年11月11日、The Ultimate Fighter 4 Finaleターレス・レイチと対戦し、3-0の判定勝ちを収めた。

2007年3月3日、UFC 68ドリュー・マクフェドリーズと対戦し、肩固めで一本勝ち。サブミッション・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2007年6月16日、UFC 72のメインイベントでリッチ・フランクリンとの対戦が予定されていたが、膝の負傷により欠場した[1]

2009年1月17日、ウェルター級に転向しUFC 93でアレッシャンドリ・バロスと対戦、2RにバックマウントからのパウンドでTKO勝ちを収めた。4月1日、UFC Fight Night: Condit vs. KampmannのメインイベントでWEC世界ウェルター級王者のカーロス・コンディットに判定勝ちを収めた[2]。9月19日のUFC 103ではマイク・スウィックとのウェルター級王座への挑戦権を賭けた対戦が決定していたものの、スウィックの欠場で相手がポール・デイリーに変更[3]、試合も1ラウンドでTKO負けを喫した[4]

2010年1月2日、UFC 108でジェイコブ・ヴォルクマンと対戦し、ギロチンチョークで一本勝ち[5]。6月12日、UFC 115パウロ・チアゴと対戦し、3-0の判定勝ち[6]。10月23日、UFC 121ジェイク・シールズと対戦し、1-2の判定負けを喫した[7]

2011年3月3日、UFC Live: Sanchez vs. Kampmannディエゴ・サンチェスと対戦し、0-3の判定負け。ファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2012年3月3日、UFC on FX 2チアゴ・アウベスと対戦し、打撃で劣勢に立たされるも3R後半にアウベスのタックルをギロチンチョークで捕えて一本勝ち。サブミッション・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2012年6月1日、The Ultimate Fighter 15 Finaleジェイク・エレンバーガーと対戦し、パンチを受ける場面もあったものの、首相撲からの膝蹴りでTKO勝ち。ノックアウト・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2012年11月17日、UFC 154ジョニー・ヘンドリックスと対戦し、開始46秒でKO負けを喫した。

2013年8月28日、UFC Fight Night: Condit vs. Kampmann 2でウェルター級ランキング2位のカーロス・コンディットと再戦し、膝蹴りでTKO負け。ファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2014年1月9日、疲労を理由にしばらくの間休養する事を発表[8]。6月、チーム・アルファメールの打撃コーチに就任した[9]

2016年1月6日、引退を表明した。

戦績[編集]

総合格闘技 戦績
27 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
20 8 7 4 1 0 0
7 5 0 2 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× カーロス・コンディット 4R 0:54 TKO(膝蹴り) UFC Fight Night: Condit vs. Kampmann 2 2013年8月28日
× ジョニー・ヘンドリックス 1R 0:46 KO(左ストレート) UFC 154: St-Pierre vs. Condit 2012年11月17日
ジェイク・エレンバーガー 2R 1:40 TKO(膝蹴り) The Ultimate Fighter 15 Finale 2012年6月1日
チアゴ・アウベス 3R 4:12 ギロチンチョーク UFC on FX 2: Alves vs. Kampmann 2012年3月3日
リック・ストーリー 5分3R終了 判定3-0 UFC 139: Shogun vs. Henderson 2011年11月19日
× ディエゴ・サンチェス 5分3R終了 判定0-3 UFC Live: Sanchez vs. Kampmann 2011年3月3日
× ジェイク・シールズ 5分3R終了 判定1-2 UFC 121: Lesnar vs. Velasquez 2010年10月23日
パウロ・チアゴ 5分3R終了 判定3-0 UFC 115: Liddell vs. Franklin 2010年6月12日
ジェイコブ・ヴォルクマン 1R 4:03 ギロチンチョーク UFC 108: Evans vs. Silva 2010年1月2日
× ポール・デイリー 1R 2:31 TKO(スタンドパンチ連打) UFC 103: Franklin vs. Belfort 2009年9月19日
カーロス・コンディット 5分3R終了 判定2-1 UFC Fight Night: Condit vs. Kampmann 2009年4月1日
アレッシャンドリ・バロス 2R 3:07 TKO(パウンド) UFC 93: Franklin vs. Henderson 2009年1月17日
× ネイサン・マーコート 1R 1:22 TKO(スタンドパンチ連打) UFC 88: Breakthrough 2008年9月6日
ホルヘ・リベラ 1R 2:44 フロントチョーク UFC 85: Bedlam 2008年6月7日
ドリュー・マクフェドリーズ 1R 4:06 肩固め UFC 68: The Uprising 2007年3月3日
ターレス・レイチ 5分3R終了 判定3-0 The Ultimate Fighter 4 Finale 2006年11月11日
クラフトン・ワレス 1R 2:59 チョークスリーパー UFC Fight Night 6 2006年8月17日
エドウィン・アギラー 1R 2:43 TKO(パウンド) WFA 4: King of the Streets 2006年7月22日
ダミアン・リシオ 2R 1:58 チョークスリーパー Cage Warriors: Strike Force 4
【CWFCミドル級タイトルマッチ】
2005年11月26日
マット・エウィン 1R 2:45 ギブアップ(パンチ連打) Cage Warriors: Strike Force 2
【CWFCミドル級タイトルマッチ】
2005年7月16日
ブレンダン・セギーン 1R 2:05 KO(ハイキック) KOTC: Warzone 2005年6月24日
マット・エウィン 1R終了時 TKO(試合放棄) House of Pain: Fight Night 2 2005年3月4日
× アンドレイ・シモノフ 1R 1:21 TKO(ドクターストップ) M-1 MFC: Middleweight GP
【ミドル級グランプリ 1回戦】
2004年10月9日
グザヴィエ・フパ=ポカム 2R 0:27 反則 European Vale Tudo 2: Hazard 2004年4月4日
トニー・ヴィヴァス 1R 1:23 TKO(パンチ連打) European Vale Tudo 1: Genesis 2003年12月6日
デイブ・ジョーンズ 1R KO(膝蹴り) XFC 2: The Perfect Storm 2003年11月9日
ゲルト・マナーツ 1R TKO(パンチ連打) Viking Fight 3: Rumble in the West 2003年2月15日

獲得タイトル[編集]

表彰[編集]

  • UFC ファイト・オブ・ザ・ナイト(2回)
  • UFC ノックアウト・オブ・ザ・ナイト(1回)
  • UFC サブミッション・オブ・ザ・ナイト(2回)

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]