セス・ペトルゼリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
セス・ペトルゼリ
基本情報
本名 セス・クリストファー・ペトルゼリ
(Seth Christopher Petruzelli)
通称 ザ・シルバーバック (The Silverback)
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 (1979-12-03) 1979年12月3日(40歳)
出身地 フロリダ州ケープコーラル
所属 マーシオ・シマス ブラジリアン柔術
アメリカン・トップチーム
→ザ・ジャングルMMA
身長 183cm
体重 93kg
リーチ 188cm
階級 ヘビー級ライトヘビー級
バックボーン レスリング空手
テンプレートを表示

セス・ペトルゼリSeth Petruzelli1979年12月3日 - )は、アメリカ合衆国男性総合格闘家であり、プロレスラーフロリダ州ケープコーラル出身。ザ・ジャングルMMA所属。ブラジリアン柔術黒帯。糸東流空手黒帯。

総合格闘技だけでなく、キックボクシングの試合にも出場している。筋骨逞しい肉体から、「ザ・シルバーバック」(雄ゴリラ)の異名を持つ。

来歴[編集]

総合格闘技[編集]

2004年1月24日、KOTCダン・スバーンに判定勝ち。

2005年リアリティ番組The Ultimate Fighter」のシーズン2に参加し、ヘビー級トーナメント準決勝でブラッド・アイムスに敗れた。

2008年10月4日、EliteXC: Heatでアーロン・ローサと対戦する予定であったが、試合当日に負傷欠場したケン・シャムロックの埋め合わせをする形でキンボ・スライスの対戦相手に抜擢された。試合ではキンボをカウンターでダウンさせると、そのままパウンドで追い討ちをかけ、14秒でTKO勝ちを収めた[1]

2010年7月3日、UFC 116で約3年ぶりにUFCに復帰したが、リカルド・ロメロにストレートアームバーで一本負け[2]

2010年11月13日、UFC 122でカーロス・ヴェモラと対戦し、パウンドによるTKO負けを喫した[3]

キックボクシング[編集]

2004年3月27日、K-1 WORLD GP 2004 in SAITAMAでボブ・サップと対戦。開始早々にパンチでダウンを奪うが、自らのパンチによって右腕を負傷し、TKO負けとなった。

2004年5月30日、一撃アレキサンダー・ピチュクノフと対戦し、TKO負け。

プロレス[編集]

2016年10月15日、フロリダ州を拠点とするI Believe In WrestlingのBELIEVE 130にてプロレスラーデビューを果たす。ブレイドン・ナイトと対戦して勝利を飾った[4]

戦績[編集]

総合格闘技[編集]

総合格闘技 戦績
18 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
12 10 1 1 0 0 0
6 1 4 1 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× カーロス・ヴェモラ 1R 3:46 TKO(パウンド) UFC 122: Marquardt vs. Okami 2010年11月13日
× リカルド・ロメロ 2R 3:05 ストレートアームバー UFC 116: Lesnar vs. Carwin 2010年7月3日
ライアン・ホワイト 1R 1:07 腕ひしぎ十字固め BAMMA 3: Watson vs. Horwich 2010年5月15日
クリス・ベイテン 1R 2:43 TKO(パンチ連打) AOF 4: Damage 2009年8月22日
キンボ・スライス 1R 0:14 TKO(右ストレート→パウンド) EliteXC: Heat 2008年10月4日
ショーン・サレー 1R 2:58 TKO Knight Fight 2007年10月27日
× ウィウソン・ゴヴェイア 2R 0:39 フロントチョーク UFC Fight Night: Stevenson vs. Guillard 2007年4月5日
バーナード・ラザフォード 1R 1:47 KO(パウンド) Ultimate Warrior Challenge 2 2007年2月2日
× マット・ハミル 5分3R終了 判定0-3 Ortiz vs. Shamrock 3: The Final Chapter 2006年10月10日
ダン・スバーン 5分3R終了 判定3-0 KOTC 32: Bringing Heat 2004年1月24日
ブライアン・ホーキンス 1R 2:21 TKO(パンチ連打) KOTC 21: Invasion 2003年2月21日
ロッキー・バタスティーニ 1R 4:04 TKO(パンチ連打) KOTC 18: Sudden Impact 2002年11月1日
マイク・ウォード 1R TKO(カット) Cage Wars 1 2002年2月23日
キース・フィールダー 1R 2:10 TKO(タオル投入) Reality Submission Fighting 6: Mayhem in Myers 2001年12月29日
ビクター・マジュスカウス 1R 0:29 TKO(スラム&パウンド) WVF: Battlejax 2001年11月10日
× ガン・マッギー 1R 1:25 ヒールホールド WEC 1: Princes of Pain 2001年6月30日
× マリオ・ネト 1R 17:36 ギブアップ World Vale Tudo Championship 13 2001年6月9日
ネイト・ロビンソン 1R 1:29 KO WVF: Battlejax 2000年8月26日

キックボクシング[編集]

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× アレキサンダー・ピチュクノフ 2R 2:18 TKO(レフェリーストップ) 一撃 5.30 ICHIGEKI 2004年5月30日
× ボブ・サップ 1R 0:57 KO(戦意喪失) K-1 WORLD GP 2004 in SAITAMA 2004年3月27日

表彰[編集]

  • UFC ファイト・オブ・ザ・ナイト(2回)

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]